質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • DNS

    351questions

    DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

  • DNSレコード

    47questions

dnsサーバーの構築-zoneファイルの設定が分かりません

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 458

Kuri9898

score 12

現在実習でbindの設定をしております。
担当教諭よりzoneファイルの訂正を求められ変更を加えたのですが、それで各々でdnsサーバーが応答するケースとdnsサーバーが応答しないケースが発生しております。

実習環境
dnsサーバーはlocalhost立てており、内部LANからの問い合わせに答えるようにresolv.confで自身へ問い合わせをするようにしております。

変更の指示
CNAMEレコードのリソースレコードにNSレコードで指定したアドレスを指定するように指示を受けました。その後、変更した所dnsサーバーから応答が帰ってこなくなりました。

自身ので行ったことなど
rfcの規約ではCNAMEレコードのリソースレコードにはNSレコードやMXレコードを指定しないで下さいとの記述があります。そうであれば変更後はCNAMEレコードのリソースレコードにNSレコードをしてしていればエラーになるはずです。
しかし、named-checkzoneのコマンドで確認したところ「OK」と出力されます。
その反面, systemctl status bind9ではエラーが見えます。

解決方法のアドバイスを伺いたいです。よろしくお願いいたします。

 910 13:27:57 LiUb18.serv.org named[3304]: managed-keys-zone: loaded serial 124
 910 13:27:57 LiUb18.serv.org named[3304]: zone 0.in-addr.arpa/IN: loaded serial 1
 910 13:27:57 LiUb18.serv.org named[3304]: zone localhost/IN: loaded serial 2
 910 13:27:57 LiUb18.serv.org named[3304]: zone 127.in-addr.arpa/IN: loaded serial 1
 910 13:27:57 LiUb18.serv.org named[3304]: zone 255.in-addr.arpa/IN: loaded serial 1
 910 13:27:57 LiUb18.serv.org named[3304]: zone serv.org/IN: serv.org/MX 'mail.serv.org' is a CNAME (illegal)
 910 13:27:57 LiUb18.serv.org named[3304]: zone serv.org/IN: loaded serial 2018091002
 910 13:27:57 LiUb18.serv.org named[3304]: all zones loaded
 910 13:27:57 LiUb18.serv.org named[3304]: running
 910 13:27:57 LiUb18.serv.org named[3304]: zone serv.org/IN: sending notifies (serial 2018091002)

変更前のゾーンファイル

;TTLキャッシュの有効期限を示す
$TTL 86400
;SOAレコードはzoneに関する情報を記述する
;@マークはドメインを記述する際の決まり文句
;ドメイン名 クラス名(IN) SOA dnsサーバのドメイン名 連絡先
;シリアル番号
;更新チェック間隔
;リトライ間隔
;問い合わせの制限時間
;ネガティブキャッシュの有効期限
@       IN      SOA     serv.org. root.serv.org. (
                2018091002
                 604800
                  86400
                2419200
                 604800 );
;MXレコードでプライマリのdnsサーバにメールサーバを記述します
@                       IN      MX      5       mail.serv.org.

;NSレコードでプライマリのdnsサーバを定義します
                        IN      NS              LiUb18.serv.org.
;Aレコードでipアドレスとドメインを1対nで紐づけます
hogehoge.serv.org.    IN    A        172.30.8.135
LiUb18.serv.org.        IN      A               172.30.8.135
yuza114.serv.org.       IN      A               172.30.8.130
asahi514.serv.org.      IN      A               172.30.8.131
14KWRAMN.serv.org.      IN      A               172.30.8.132
7torisa7.serv.org.      IN      A               172.30.8.133
6bocosan.serv.org.      IN      A               172.30.8.134
3110ykz.serv.org.       IN      A               172.30.8.136
ubuntu16.serv.org.      IN      A               172.30.8.137
yokei920.serv.org.      IN      A               172.30.8.138
Ky1575.serv.org.        IN      A               172.30.8.139
abcd99.serv.org.        IN      A               172.30.8.140
bob273.serv.org.        IN      A               172.30.8.141
snsmcn.serv.org.        IN      A               172.30.8.142
;CNAMEレコードで左辺が別名,右辺が正式名称でドメインに対する別名を定義できます
;CNAMEのリソースレコードはAレコードで指定したもののみにします。
www.serv.org.           IN      CNAME           hogehoge.serv.org.
mail.serv.org.          IN      CNAME           hogehoge.serv.org.
imap4.serv.org.         IN      CNAME           hogehoge.serv.org.
proxy.serv.org.         IN      CNAME           hogehoge.serv.org.

変更後のゾーンファイル

;TTLキャッシュの有効期限を示す
$TTL 86400
;SOAレコードはzoneに関する情報を記述する
;@マークはドメインを記述する際の決まり文句
;ドメイン名 クラス名(IN) SOA dnsサーバのドメイン名 連絡先
;シリアル番号
;更新チェック間隔
;リトライ間隔
;問い合わせの制限時間
;ネガティブキャッシュの有効期限
@       IN      SOA     serv.org. root.serv.org. (
                2018091002
                 604800
                  86400
                2419200
                 604800 );
;MXレコードでプライマリのdnsサーバにメールサーバを記述します
@                       IN      MX      5       mail.serv.org.

;NSレコードでプライマリのdnsサーバを定義します
                        IN      NS              LiUb18.serv.org.
;Aレコードでipアドレスとドメインを1対nで紐づけます
LiUb18.serv.org.        IN      A               172.30.8.135
yuza114.serv.org.       IN      A               172.30.8.130
asahi514.serv.org.      IN      A               172.30.8.131
14KWRAMN.serv.org.      IN      A               172.30.8.132
7torisa7.serv.org.      IN      A               172.30.8.133
6bocosan.serv.org.      IN      A               172.30.8.134
3110ykz.serv.org.       IN      A               172.30.8.136
ubuntu16.serv.org.      IN      A               172.30.8.137
yokei920.serv.org.      IN      A               172.30.8.138
Ky1575.serv.org.        IN      A               172.30.8.139
abcd99.serv.org.        IN      A               172.30.8.140
bob273.serv.org.        IN      A               172.30.8.141
snsmcn.serv.org.        IN      A               172.30.8.142
;CNAMEレコードで左辺が別名,右辺が正式名称でドメインに対する別名を定義できます
;CNAMEのリソースレコードはAレコードで指定したもののみにします。
www.serv.org.           IN      CNAME           LiUb18.serv.org.
mail.serv.org.          IN      CNAME           LiUb18.serv.org.
imap4.serv.org.         IN      CNAME           LiUb18.serv.org.
proxy.serv.org.         IN      CNAME           LiUb18.serv.org.
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Kuri9898

    2018/09/10 19:27

    1つ目の質問について、今設定を行っているDNSがあるサーバーから応答があるかテストをしていました。2つ目の質問について、resolv.confでどのDNSサーバを使うかを定義するということは認識しておりました。その上で以前resolv.confにホストosのIPアドレスを記述していた状態でもDNSサーバーから応答があったためresolv.confにはホストosのIPアドレスを記述していました。 127.0.0.0と先ほどお伝えしましたが見直した所127.0.0.1でした。

    キャンセル

  • taka-saan

    2018/09/10 19:36

    なるほど。通信できいるかどうかの確認の時、自サーバの確認をしようとして違う場所のDNSの確認をしていたことになります。問題は解決したということですね。そうであればよかったです。

    キャンセル

  • Kuri9898

    2018/09/10 20:33

    今回のことはドキュメントに残してこれからの勉強につなげていきたいと思います。この度はありがとうございました!

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

zoneファイルの問題ではなくresolv.confの記述ミスでした。resolv.confで自サーバを確認しようとして誤って別のアドレスをしていたようです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • DNS

    351questions

    DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

  • DNSレコード

    47questions