質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

[Python]global文で宣言した変数への、代入時の動きがわからない

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,956

score 39

 前提・実現したいこと

python: 3.6.4

公式ドキュメントの「9.2.1.スコープと名前空間の例」を学習しています。
公式:https://docs.python.jp/3/tutorial/classes.html

global文で宣言した変数への、代入時の動きがわかりません。
解説よろしくお願い致します。

 該当のソースコード①

>>> def scope_test():
...     def do_local():
...         spam = "local spam"
...         
...     def do_nonlocal():
...         nonlocal spam            # 外側の関数内の変数に再束縛
...         spam = "nonlocal spam"
...         
...     def do_global():
...         global spam              # グローバル変数として解釈するよう指定
...         spam = "global spam"
...         
...     spam = "test spam"
...     do_local()
...     print("After local assignment:", spam)
...     do_nonlocal()
...     print("After nonlocal assignment:", spam)
...     do_global()
...     print("After global assignment:", spam)
... 
>>> scope_test()
After local assignment: test spam
After local assignment: nonlocal spam
After local assignment: nonlocal spam    # なぜ"global spam"にならないのかわからない
>>> print("In global scope:", spam)
In global scope: global spam


scope_test()関数内でdo_global()関数を実行すると、予想では
「After local assignment: global spam」
が出力されると思いましたが、「nonlocal spam」なままでした。

私自身の解釈では、
「変数 spam がグローバル変数になったのだから、グローバル変数 spam に"global spam"を代入した」
というように考えていたのですが、どうやら違うようです。
何故こうなっているのか、全くわかりません。

解説・ご教示よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

ご提示のコードの中には、変数 spam が三種類存在します。

  1. 関数do_local 内の spam
  2. 関数scope_test 内の spam
  3. グローバル空間の spam
def scope_test():
    ...

    spam = "test spam"
    do_local()
    print("After local assignment:", spam)
    do_nonlocal()
    print("After nonlocal assignment:", spam)
    do_global()
    print("After global assignment:", spam)

ここで登場する spam は、上記のナンバリングで言えば 2番のspam です。

変数 spam がグローバル変数になったのだから、グローバル変数 spam に"global spam"を代入した

グローバルな空間にあるspamをいくら書き換えたところで、2番のspam には影響しません。

実験

idを見てみるとなかなか面白いですね。

def debug_print(message, obj):
    print(message)
    print(f'\t{obj}\n\t{id(obj)}')

def scope_test():
    def do_local():
        spam = "local spam"
        debug_print("In do_local:", spam)

    def do_nonlocal():
        nonlocal spam
        spam = "nonlocal spam"
        debug_print("In do_nonlocal:", spam)

    def do_global():
        global spam
        spam = "global spam"
        debug_print("In do_global:", spam)

    spam = "test spam"
    debug_print("Before any assignment:", spam)
    do_local()
    debug_print("After local assignment:", spam)
    do_nonlocal()
    debug_print("After nonlocal assignment:", spam)
    do_global()
    debug_print("After global assignment:", spam)

scope_test()
debug_print("In global scope:", spam)

実行結果 Wandbox

Before any assignment:
    test spam
    139676165093808
In do_local:
    local spam
    139676165093296
After local assignment:
    test spam
    139676165093808
In do_nonlocal:
    nonlocal spam
    139676165093488
After nonlocal assignment:
    nonlocal spam
    139676165093488
In do_global:
    global spam
    139676165093680
After global assignment:
    nonlocal spam
    139676165093488
In global scope:
    global spam
    139676165093680

追記: 
よく考えたら (むしろよく考えなくても) idを見る必要は無いですね。
せっかくspamの値を切り替えているのですから...

無意味な実験をこっそり消すのもなんとも虚しいので、残してはおきます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/06 18:18

    回答ありがとうございます。
    グローバル変数 spam を変更すると、内部に定義されている全てのローカル変数 spam も変更されると勘違いしていました。
    実験のほうも、じっくり見させていただきます。ありがとうございました。

    キャンセル

+1

そのglobal宣言はdo_globalの中ではspamをグローバルスコープの名前として扱いますよということです。

もともとのspamはどこのスコープかというと、scope_testのスコープですね。これには影響を及ぼしません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る