質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.02%

【Android Studio】retrofit2を使ったリクエスト結果を確認したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 515

newsour

score 19

 前提・実現したいこと

Androidアプリ作成の勉強をしていてAndroid Studioの3.1.4をインストールしました。

下記サイトを参考にRSSの結果を取得しようとほぼコピペをしてみたものの(ページ主様ありがとうございます。)
Fragmentのコードでコールした後、ブレークポイントを張ってデバッグしても結果が確認できずにいるため
問題点があればご教示頂きたく存じます。

■【kotlin】Retrofit2+SimpleXMLConverterでRSSを取得する
https://yutaabe200.hatenablog.com/entry/2018/03/24/%E3%80%90kotlin%E3%80%91Retrofit2%2BSimpleXMLConverter%E3%81%A7RSS%E3%82%92%E5%8F%96%E5%BE%97%E3%81%99%E3%82%8B

 発生している問題・エラーメッセージ

エラーは特に発生してません。

デバッグ(println)の結果
$Response:retrofit2.adapter.rxjava2.BodyObservable@984c8f
$entities:com.example.newsour.sportable.Article@c156cf8

 該当のソースコード

https://github.com/newsour/Sportable_for_Android/tree/master/app/src/main/java/com/example/newsour/sportable

package com.example.newsour.sportable

import android.os.Bundle
import android.support.v4.app.Fragment
import android.view.ViewGroup
import android.view.LayoutInflater
import android.view.View
import com.google.android.gms.common.api.Api
import io.reactivex.android.schedulers.AndroidSchedulers
import io.reactivex.schedulers.Schedulers
import retrofit2.Retrofit
import retrofit2.adapter.rxjava2.RxJava2CallAdapterFactory
import retrofit2.converter.simplexml.SimpleXmlConverterFactory


class NewsFragment : Fragment() {
    override fun onCreate(savedInstanceState: Bundle?) {
        super.onCreate(savedInstanceState)
        val args = arguments
    }
    override fun onCreateView(inflater: LayoutInflater, container: ViewGroup?, savedInstanceState: Bundle?): View? {
        val view = inflater.inflate(R.layout.news_fragment, container, false)
        this.loadXml()
        return view
    }
    companion object {
        fun newInstance(): NewsFragment {
            val fragment = NewsFragment()
            val args = Bundle()
            fragment.arguments
            return fragment
        }

    }
    private fun loadXml() {
        val retrofit = Retrofit.Builder()
                .baseUrl("https://ng-life.jp/")
                .addConverterFactory(SimpleXmlConverterFactory.create())
                .addCallAdapterFactory(RxJava2CallAdapterFactory.create())
                .build()
        val response = retrofit.create(EijuClient::class.java).get()
        println("$response")

        response.subscribeOn(Schedulers.newThread())
                .observeOn(AndroidSchedulers.mainThread())
                .subscribe({ entities ->
                    println("$entities")
                    println("succese")
                }, { error ->
                    println("error")
                })
    }
}
package com.example.newsour.sportable

import io.reactivex.Observable
import retrofit2.http.GET

/**
 * Retrofit用のクライアント
 */

interface EijuClient {
    @GET("/feed/rdf/")
    fun get() : Observable<Article>
}
package com.example.newsour.sportable

import org.simpleframework.xml.*

@Root(strict = false)
class Article {
    @set:ElementList(entry = "item", inline = true)
    @get:ElementList(entry = "item", inline = true)
    //is never used と注意されている
  var articleEntities: List<ArticleEntity>? = null
}

@Root(name = "item", strict = false)
class ArticleEntity {

    @set:Element(name = "title")
    @get:Element(name = "title")
    var title: String? = null

    @set:Element(name = "link")
    @get:Element(name = "link")
    var link: String? = null

    @set:Element(name = "date")
    @get:Element(name = "date")
    var date: String? = null

    @set:Element(name = "creator", required = false)
    @get:Element(name = "creator", required = false)
  //is never used と注意されている
  var creator: String? = null

    @set:Element(name = "description", required = false)
    @get:Element(name = "description", required = false)
    var description: String? = null
}

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Android Studio 3.1.4
Build #AI-173.4907809, built on July 24, 2018
JRE: 1.8.0_152-release-1024-b02 amd64
JVM: OpenJDK 64-Bit Server VM by JetBrains s.r.o
Windows 10 10.0

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

HttpLoggingInterceptorを使いましょう。
以下の記事が参考になるかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/08 20:37

    返答遅くなり申し訳ございません。
    ご回答ありがとうございます。解決したとは言い難いのですが、別のコードを利用してAPIコールできることを確認できましたので本件クローズします。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.02%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる