質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.08%

not existsの使い方

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 4,089

hirory

score 14

練習問題が解けないので教えてください。
下記のSQLで売上トップ5の商品を除く、
社員別の売上データを出したいのですが、
SQLを実行しても何も出てきません・・・

not existsの使い方が間違っているのでしょうか?

select FORMAT(受注.受注日,'yyyy') as 受注年,
社員.社員コード,社員.氏名,社員.在籍支社,社員.部署名,
sum(受注明細.単価*受注明細.数量) as 売上
from (受注 inner join 受注明細 on 受注.受注コード=受注明細.受注コード)
inner join 社員 on 社員.社員コード=受注.社員コード
inner join 商品 on 商品.商品コード=受注明細.商品コード

where not exists
(select TOP 5 商品.商品名/*,sum(受注明細.単価*受注明細.数量) as 売上*/
from (受注 inner join 受注明細 on 受注.受注コード=受注明細.受注コード)
    inner join 商品 on 受注明細.商品コード=商品.商品コード
    inner join 商品区分 on 商品.区分コード=商品区分.区分コード
group by 商品.商品名
order by sum(受注明細.単価*受注明細.数量) DESC)

group by FORMAT(受注.受注日,'yyyy'),社員.社員コード,社員.氏名,社員.在籍支社,社員.部署名
order by 売上 DESC
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2015/08/12 18:21

    テーブルの定義とか提示しなきゃ、回答なんてできませんよ。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

テーブルの定義とか提示しなきゃ、回答なんてできませんよ。
という Kosuke_Shibuyaさんのツッコミはごもっともですね…

ところで、試しに「NOT EXISTS を使用したサブクエリ」の部分だけを実行してみてください。

select TOP 5 商品.商品名/*,sum(受注明細.単価*受注明細.数量) as 売上*/
from (受注 inner join 受注明細 on 受注.受注コード=受注明細.受注コード)
    inner join 商品 on 受注明細.商品コード=商品.商品コード
    inner join 商品区分 on 商品.区分コード=商品区分.区分コード
group by 商品.商品名
order by sum(受注明細.単価*受注明細.数量) DESC

結果は該当データなしになりましたか?
NOT EXISTS が使用されている WHERE 句が条件を満たすのは、対応するサブクエリによって返される行がない場合です。
売上トップ5の商品を除く
というのと、TOP5に該当するデータなしは、明らかに違うのでは??

TOP5に該当するデータなしという条件が成立するのは、この部分のSQLで返される行が全く無い場合ですから…

select 商品.商品名/*,sum(受注明細.単価*受注明細.数量) as 売上*/
from (受注 inner join 受注明細 on 受注.受注コード=受注明細.受注コード)
    inner join 商品 on 受注明細.商品コード=商品.商品コード
    inner join 商品区分 on 商品.区分コード=商品区分.区分コード
group by 商品.商品名

そんな条件の成立するようなテーブルの結合方法は、そもそも変ですよね?

SQLを書く際、つい頑張ってグイグイと書いてしまった後でハマり???となるケースがありますけれども、謎を解くカギは、SQLを部分的に(サブクエリのみを)実行して結果を試して見ることです。

ちなみに、TOP5を除くの書き方ですが、SQLで上位5つのレコードを表示する方法の後半の説明が参考になりませんか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.08%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る