質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.59%

railsで1回のテキスト送信でハッシュの値を繰り返し取り出して送りたい

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 455

kozica

score 58

Webex TeamsチャットアプリにAPIを使いテキスト送信しようとしたこところで詰まりました。
テキストの出力表示としては下記のようにしたいです。

#理想の出力表示
[8/31 13:21:23] 入室状況
          入室者◯名
            AA:AA:AA:AA:AA:AAさん(◯時◯分)
                      email:apple@gmail.com 
            BB:BB:BB:BB:BB:BBさん(◯時◯分)
          退室者◯名
            CC:CC:CC:CC:CC:CCさん(◯時◯分)
            DD:DD:DD:DD:DD:DDさん(◯時◯分)

#今までの出力表示
[8/22 11:39:44]AA:AA:AA:AA:AA:AAさんが入室しました
email:apple@gmail.com
--------------------------------------------------------------
[8/22 11:39:59]BB:BB:BB:BB:BB:BBさんが入室しました

--------------------------------------------------------------
[8/22 11:40:00]CC:CC:CC:CC:CC:CCさんが退室しました
滞在時間:547--------------------------------------------------------------
[8/22 11:00:00]DD:DD:DD:DD:DD:DDさんが退室しました
滞在時間:1時間1343--------------------------------------------------------------
〜現在の入室状況〜
新規入室者:2人
退室者:2人
入室中:23--------------------------------------------------------------
message = CiscoSpark::Message.new(text:"[timenow] 入室状況\n入室者#{mac_last_count}名\n
                                        #{}
                                        退室者#{mac_exit.count}名\n
                                        #{}")
room = CiscoSpark::Room.new(id: roomid)
room.send_message(message)

今までは入室・退室・入室状況と分けてそれぞれに繰り返しメソッドで送ってました。
それを上記のようにして、一回の送信でテキストを送りたいです。
問題は、入室者のAAさんBBさんなど、今まで繰り返しメソッドでハッシュの値を出力していたのを一回のテキストの中に
どう入れればいいかがわかりません。
一度、今までと同様にコードを#{}の中に入れて、#{time_save.each {|x,y| }}と入れてみましたが、eachメソッドが動かず、ただハッシュが表示されてしまいます。

どうやら、#{}の中ではeachメソッドが使えないみたいです。

そこでどう変えたらいいでしょうか??
下記は今までのコードです

#入室送信
#personal_infoはMACアドレスをkeyに,個人情報をValuにしたハッシュ
#該当MACアドレスに個人情報のデータがあれば付与して出力するようにしている
time_save.each do |x,z|
          personal_info = new_data[x].map{|k, v| v.present? ? "       #{k} : #{v}": nil}
          message = CiscoSpark::Message.new(text:"[#{z}] #{x}さんが入室しました\n
#{personal_info.map(&:to_s).join("\n") }\n--------------------------------------------------------------")
          room = CiscoSpark::Room.new(id: room_id)
          room.send_message(message)
end

#退室送信
h = {}
      mac_before.each{ |x| h[x] = (@timenow - Entry.where(macaddr:x).last.time.to_time).to_i}
      timenow = Time.now.strftime("%m/%d %H:%M:%S")
      #mac_before_timeは退室者のMACアドレスをKey、滞在時間をValuにしたハッシュ
      mac_before_time = h.sort_by{|k,v| v}.to_h
      mac_before_time.each do |k,v|
          hour = v / 3600
          minute = v / 60
          second = v % 60
          if !(hour == 0)
              stay = "#{hour}時間#{(v-hour*3600)/60}#{second}秒"
          elsif !(minute == 0)
              stay = "#{minute}#{second}秒"
          else
              stay = "#{second}秒"
          end

          message = CiscoSpark::Message.new(text: "[#{timenow}] #{k}さんが退室しました\n                          滞在時間:#{stay}\n--------------------------------------------------------------")
          room = CiscoSpark::Room.new(id: room_id)
          room.send_message(message)
      end

#現在の入室状況を送信
      message = CiscoSpark::Message.new(text:"[#{timenow}] 入室状況\n
                                              新規入室者:#{time_save.count}人\n
                                              退室者:#{mac_before.count}人\n
                                              入室中:#{macaddr_last_count}人\n--------------------------------------------------------------")
      room = CiscoSpark::Room.new(id: room_id)
      room.send_message(message)
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

一般的に、#{....}の埋め込み文字列の中に複雑な式を書くのは避けるべきです。

msg_text = (長い式)
msg_text << (必要であればさらに追加する)

message = CiscoSpark::Message.new(text: msg_text)

といったように、いったん変数に代入しておいて、それを使うのをおすすめします。
なお、msg_textの組み立てが長くなるのであれば、make_message_textといったメソッドを定義して、

msg_text = make_message_text(...)
message = CiscoSpark::Message.new(text: msg_text)

といったようにメソッドに分解することも検討した方がよいかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る