質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.64%

Laravel5.6 テストコード バリデーションが通らない問題 PHPunit

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,484

masateru2

score 25

 発生している問題

現在テストコードを作成しているのですが、バリデーションのrules()のバリデーション内容にそって作っているのですが、テスト結果が思っているものとそぐわないのです。
falseは通っているのですが、trueが全て弾かれます

 追記

いろいろ触って見てみるともしかしたら原因がrequiredにあるのでは無いかと思いました。
一旦一つのルール以外requiredを外してテストしてみるとrequiredが付いているコードのテストのみが成功して、他のコードは全て失敗してしまったので、テストコードは1行ずつ、バリデーションのルールの方は全て呼び出されているからルールにあっていないということで、エラーになってしまう可能性が出てきました。

 該当のソースコード

//バリデーションルール等記載ファイル
<?php

namespace App\Http\Requests;

use Illuminate\Foundation\Http\FormRequest;

class ArticleCreateFormRequest extends FormRequest
{
    /**
     * Determine if the user is authorized to make this request.
     *
     * @return bool
     */
    public function authorize()
    {
        return true;
    }

    /**
     * Get the validation rules that apply to the request.
     *
     * @return array
     */
    public function rules()
    {
        return [
            'articleTitle' => 'required|string|max:255',
            'articleDescription' => 'required|string|max:255',
            'postDate' => 'required|date',
        ];
    }
                  ~略~
//テストコード本体
<?php

namespace Tests\Unit;

use Tests\TestCase;
use Illuminate\Foundation\Testing\WithFaker;
use Illuminate\Foundation\Testing\DatabaseTransactions;
use Illuminate\Http\UploadedFile;
use Illuminate\Support\Facades\Storage;
use Illuminate\Support\Facades\DB;
use Illuminate\Support\Facades\Log;
use Illuminate\Support\Facades\Validator;
use App\Article;
use App\Http\Requests\ArticleCreateFormRequest;
use Tests\Unit\UserLoginTest;
use Carbon\Carbon;
use Auth;
use Faker\Generator as Faker;


class ArticleTest extends TestCase
{

    use DatabaseTransactions;

    /**
     * @dataProvider dataProviderNewArticle
     * @group exa
     */
    public function testExample($dataList, $expect)
    {
        $request = new ArticleCreateFormRequest();
        //フォームリクエストで定義したルールを取得
        $rules = $request->rules();
        //Validatorファサードでバリデーターのインスタンスを取得、その際に入力情報とバリデーションルールを引数で渡す
        $validator = Validator::make($dataList, $rules);
        //入力情報がバリデーショルールを満たしている場合はtrue、満たしていな場合はfalseが返る
        $result = $validator->passes();
        //期待値($expect)と結果($result)を比較
        $this->assertEquals($expect, $result);
    }

//dataProvider(今回のテストコード)
    public function dataProviderNewArticle(){
        $this->createApplication();
        $faker = \Faker\Factory::create();
        return[
            [['articleTitle' => $faker->sentence()], true],
            [['articleTitle' => ''], false],
            [['articleTitle' => str_repeat('a', 256)] , false],
            [['articleDescription' => $faker->sentence()], true],
            [['articleDescription' => ''], false],
            [['articleDescription' => str_repeat('a', 256)] , false],
            [['postDate' => $faker->date()], true],
            [['postDate' => ''], false],
            [['postDate' => str_repeat('a', 256)] , false],
        ];
    }
}

 試したこと

Requestファイル側のrules()の中身を一つにして実行してみるとうまく通った

<?php

namespace App\Http\Requests;

use Illuminate\Foundation\Http\FormRequest;

class ArticleCreateFormRequest extends FormRequest
{
    /**
     * Determine if the user is authorized to make this request.
     *
     * @return bool
     */
    public function authorize()
    {
        return true;
    }

    /**
     * Get the validation rules that apply to the request.
     *
     * @return array
     */
    public function rules()
    {
        return [
       //変更点
            'articleTitle' => 'required|string|max:255',
        ];
    }
                  ~略~


こちらのコードを回してみると無事テストに通った

<?php

namespace Tests\Unit;

use Tests\TestCase;
use Illuminate\Foundation\Testing\WithFaker;
use Illuminate\Foundation\Testing\DatabaseTransactions;
use Illuminate\Http\UploadedFile;
use Illuminate\Support\Facades\Storage;
use Illuminate\Support\Facades\DB;
use Illuminate\Support\Facades\Log;
use Illuminate\Support\Facades\Validator;
use App\Article;
use App\Http\Requests\ArticleCreateFormRequest;
use Tests\Unit\UserLoginTest;
use Carbon\Carbon;
use Auth;
use Faker\Generator as Faker;


class ArticleTest extends TestCase
{

    use DatabaseTransactions;

    /**
     * @dataProvider dataProviderNewArticle
     * @group exa
     */
    public function testExample($dataList, $expect)
    {
        $request = new ArticleCreateFormRequest();
        //フォームリクエストで定義したルールを取得
        $rules = $request->rules();
        //Validatorファサードでバリデーターのインスタンスを取得、その際に入力情報とバリデーションルールを引数で渡す
        $validator = Validator::make($dataList, $rules);
        //入力情報がバリデーショルールを満たしている場合はtrue、満たしていな場合はfalseが返る
        $result = $validator->passes();
        //期待値($expect)と結果($result)を比較
        $this->assertEquals($expect, $result);
    }

//dataProvider(今回のテストコード)
    public function dataProviderNewArticle(){
        $this->createApplication();
        $faker = \Faker\Factory::create();
        return[
       //変更点
            [['articleTitle' => $faker->sentence()], true],
            [['articleTitle' => ''], false],
            [['articleTitle' => str_repeat('a', 256)] , false],
        ];
    }
}

 参考サイト

https://qiita.com/n_mogi/items/57a946205df2a69889c2

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

-1

やはりdataProviderの方が1行ずつデータを渡されていたので、そちらの書き方を変更してテストを通すことができました。
頭の中で完全に正常処理と異常処理が同時に行えると思っていたのが、今回のミスを起こしたと思います。

変更前

    public function dataProviderNewArticle(){
        $this->createApplication();
        $faker = \Faker\Factory::create();
        return[
            [['articleTitle' => $faker->sentence()], true],
            [['articleTitle' => ''], false],
            [['articleTitle' => str_repeat('a', 256)] , false],
            [['articleDescription' => $faker->sentence()], true],
            [['articleDescription' => ''], false],
            [['articleDescription' => str_repeat('a', 256)] , false],
            [['postDate' => $faker->date()], true],
            [['postDate' => ''], false],
            [['postDate' => str_repeat('a', 256)] , false],
        ];
    }

変更後

    public function dataProviderNewArticle(){
        $this->createApplication();
        $faker = \Faker\Factory::create();
        return[
            [['articleTitle' => $faker->sentence(),
            'articleDescription' => $faker->sentence(),
            'postDate' => $faker->date(),
   ];
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる