質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.01%

WebpackとVue-CLIを使った開発手法

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 675

 現状

Vue-CLI の pwa テンプレートで開発をしています。
Vue-router, Vuex も使うことになると思います。
Webstorm を使っています。

 やりたいこと

作成されたプロジェクトに Google の Material Design Components for the Web を使用したい。
なるべく本家のものを使いたい。

 わからないこと

index.html に以下のコードを書いた場合、

<link rel="stylesheet"
href="node_modules/material-components-web/dist/material-components-web.css">
<script src="node_modules/material-components-web/dist/material-components-web.js"></script>
<script>mdc.autoInit()</script>
  1. node_modules はそのままでは参照できないのではないか。
  2. npm run build でディレクトリ構造が変わって参照できなくなるのではないか。
  3. Vue で autoInit() を呼び出す適切なタイミングがわからない。(全コンポーネントでマテリアルデザインを使いたい)
  4. この記述がWebpack関係でファイルを一つにまとめてくれてるらしい?
    Webpackの機能を活用する形で行きたい。
<% for (var chunk of webpack.chunks) {
    for (var file of chunk.files) {
      if (file.match(/\.(js|css)$/)) { %>
<link rel="<%= chunk.initial?'preload':'prefetch' %>" href="<%= htmlWebpackPlugin.files.publicPath + file %>" as="<%= file.match(/\.css$/)?'style':'script' %>"><% }}} %>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

メインエントリーとなっている JavaScript ファイル内で material-components を import すれば良いですよ。

import 'material-components-web/dist/material-components-web.css';
import 'material-components-web/dist/material-components-web.js';

またサーバーが HTTP2 をサポートしてるのならファイル数が増えてもあまり速度に影響ありませんので CDN 使ったほうが良いかなと思います。

<link rel="stylesheet" href="https://cdn.jsdelivr.net/npm/material-components-web@0.38.2/dist/material-components-web.min.css" />
.
.
.
<!-- メインエントリーの <script> タグの直前に記載 -->
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/material-components-web@0.38.2/dist/material-components-web.min.css"></script>

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/17 18:16

    autoInit() はどこに書くのが正解なのでしょうか。
    現状のコードです。https://github.com/fm311g/test
    メインエントリーらしき src/main.js の6~7行目でimportを記述しております。

    キャンセル

  • 2018/08/17 18:30

    window.mdc.autoInit() を import 文の下に記載すれば良いですが、 Vue を介して動的にレンダリングする部分に対しては適用されないのではないかという懸念があります。無理に Google 公式のものを使おうとしないで Vuetify 使ったほうが手っ取り早いですよ。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.01%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる