質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • PHP

    20912questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

テスト環境でPHP5.3を使いたい

受付中

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 6,355

okame

score 50

クライアントの環境がPHP5.3~だった場合のテスト環境を用意したいのですが、
Macのターミナルからyumでインストールしようとすると...

$ sudo yum install php53
[sudo] password for centos7: 
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Repodata is over 2 weeks old. Install yum-cron? Or run: yum makecache fast
base                                                                                 | 3.6 kB  00:00:00     
extras                                                                               | 3.4 kB  00:00:00     
mysql-connectors-community                                                           | 2.5 kB  00:00:00     
mysql-tools-community                                                                | 2.5 kB  00:00:00     
mysql55-community                                                                    | 2.5 kB  00:00:00     
updates                                                                              | 3.4 kB  00:00:00     
(1/2): mysql55-community/x86_64/primary_db                                           |  98 kB  00:00:00     
(2/2): updates/7/x86_64/primary_db                                                   | 3.2 MB  00:00:01     
Determining fastest mirrors
 * base: mirror.fairway.ne.jp
 * extras: centos.usonyx.net
 * updates: mirror.nus.edu.sg
パッケージ php53 は利用できません。
エラー: 何もしません

と出てきてしまってインストールできません。

こういった場合は、パッケージではなく
ソースコード?からのインストール的な感じになるのでしょうか?

こういったあたり、まだ勉強不足で詳しくなく、
それ以前にそもそもPHP5.3はインストールできるのか、
といったところをご教示いただければ幸いです。

お手数ですが宜しくお願いいたします。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+2

OSバージョンとの互換性も皆無とは言えないかも知れませんが、一番の要因は、CentOS7のyumの標準リポジトリがPHP5.3をサポートしていないということだと思います。

yumリポジトリを自力で修正も出来る様ですが、大変だし環境全体に影響すると厄介なので、phpenvの使用を検討してみてはいかがですか?

phpenvで複数のPHPのバージョンを管理する

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/08/07 14:08 編集

    ご回答ありがとうございます!
    コメント遅れてすみませんm(_ _)m

    phpenv、目にしたことはありましたが
    使ったことはありませんでした。
    業務終了後に試してみて、結果をご報告します!

    。。。すみません。
    今日は時間なくなってしまったので、明日必ず試してみます!

    キャンセル

  • 2015/08/08 17:07

    ご報告が遅くなりました!m(_ _)m
    ご教示頂いたキータの記事を参考に、phpenvとphp-buildをインストールし、
    いよいよPHP5.3.3をインストールしようとしたところ...
    (<h2>PHPのインストール</h2>のところ)

    $ phpenv install 5.3.3
    [Info]: Loaded extension plugin
    [Info]: Loaded apc Plugin.
    [Info]: Loaded composer Plugin.
    [Info]: Loaded pyrus Plugin.
    [Info]: Loaded uprofiler Plugin.
    [Info]: Loaded xdebug Plugin.
    [Info]: Loaded xhprof Plugin.
    [Info]: php.ini-production gets used as php.ini
    [Info]: Building 5.3.3 into /home/centos7/.phpenv/versions/5.3.3
    [Skipping]: Already downloaded and extracted http://git.php.net/?p=web/php-distributions.git;a=blob;f=php-5.3.3.tar.bz2;h=c473d92b8399ed7dfc995864d8c0987041300a22;hb=b142c68a1bc6ef1eb24fc61fed1b4bf702b4751f

    -----------------
    | BUILD ERROR |
    -----------------

    Here are the last 10 lines from the log:

    -----------------------------------------
    /home/centos7/.phpenv/plugins/php-build/bin/php-build: 行 563: ./buildconf: そのようなファイルやディレクトリはありません
    -----------------------------------------


    となってしまいました。
    これは./buildconfをどこかのディレクトリに用意しなければいけない
    ということでしょうか?

    お手数ですが、改めてアドバイスいただければ幸いです。

    キャンセル

  • 2015/08/10 09:43

    応答が遅くて申し訳ありません。
    もはや一般論的な回答では役立たないと思い、急遽仮想サーバを構築して確認中です。
    CentOSは不慣れなのでちょっと手間取り、ようやく問題の再現が出来たところです。
    関連しそうな情報もいくつか見つかり確認していますが、残念ながらまだ解決には至っておりません。
    今晩、引き続きチャレンジしてみますが・・・お急ぎのところあまりお役に立てず恐縮です。
    明日には結論が出そうなので、もし間に合うようならご参考になさってください。

    キャンセル

  • 2015/08/10 21:06 編集

    とんでもございません!
    環境構築からご対応いただき、心より感謝申し上げます!m(_ _)m。
    少し目頭が熱くなりました。

    至急で今日明日中に必要な状況というわけではないので、
    どうぞご自身のことを優先にお過ごしいただき、
    もしお時間に余裕ができて気が向いた際にご対応いただければ幸いです。

    キャンセル

  • 2015/08/30 23:13

    既に解決済み、もしくは代替案で対応済みかと思いますが…
    コンパイルエラーが解消できましたので、(自分自身の備忘のために)とりあえず記載しておきます。
    #CentOS自体に不慣れなので、つまらぬことでハマってしまっていました。。
    #ちょっと長くなるので、別の回答として貼り付けておきます。

    キャンセル

  • 2015/08/31 08:43

    >pi-chan様
    貴重なお時間を頂きご対応および詳細な情報を含めて対応方法をご教示いただいたこと、
    心より感謝申し上げます!!!m(_ _)m

    なるべく早めにわたくしの環境で試してみて、
    改めてその結果をご報告いたします!取り急ぎ御礼まで。

    キャンセル

0

これ私も経験しましたが、結局CnetOS7でPHP5.3運用をあきらめました。

yumで弾かれるという事は、恐らく互換性の問題ではないかと・・・。
ライブラリ関連が大分変更されているのでyumでの旧バージョンインストールは出来ないのではないかと思います。

ソースコンパイルすれば可能かもしれませんが、データベース関連モジュールでエラーをはきそうな予感がします。

恐らくなんですが、サポートが切れているバージョンはこのOSで運用しないで下さいてきな仕様なのかもしれませんね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/08/07 08:32

    ご回答ありがとうございます!

    ...そうなんですね(T ^ T)。
    残念ですが、諦めるしかなさそうですかね。。。

    キャンセル

  • 2015/08/07 08:41

    私も、CentOS7にPHP5.2をインストールする必要があり、いろいろ試行錯誤したのですが結局OSのバージョンを落としました・・・。

    キャンセル

  • 2015/08/07 08:51

    そうだったんですね。
    ...ということは、CentOS6であればPHP5.3が使えるということでしょうか?

    キャンセル

  • 2015/08/07 10:20

    互換性というか、たんに RedHat が RHEL 7 でメンテナンスしている php が 5.4 というだけのことです。

    yum でインストールできるということは RedHat が RHEL 7 用の php をメンテナンスしているということです。

    RHEL 5 なら 5.1 と 5.3 の2バージョンがメンテナンスされていたと思いますが、これは RHEL 5 のリリース時点のバージョンである 5.1 のままだとさすがに古すぎるので、5.3 も追加でメンテナンスされているだけだと思います(うろ覚えです)。

    RHEL 7 のリリース時点で php のバージョンは 5.4 だったので、わざわざ RedHat が公式で EOL に達した(あるいはすぐに達することが予想されていた) 5.3 を RHEL 7 用にメンテナンスしてまでパッケージにする必要はないかと思われます。

    恐らくですが、RHEL 7 でもソースからインストールすれば普通に 5.3 を入れられると思います。

    また、RHEL 6 では 5.3.3 がパッケージにあるので yum でインストールできます(CentOS 6 でももちろん同じ)。

    キャンセル

  • 2015/08/07 18:58

    >ngyuki様
    ご回答ありがとうございます!

    pi-chan様からのphpenvもしくはCentOS6で試してみます。

    キャンセル

  • 2015/08/21 11:20 編集

    ご報告が遅れてしまいすみませんm(_ _)m。
    CentOS6.7でPHP5.3.3がインストールできました!

    本当にありがとうございました⭐︎

    ...今回のような場合はベストアンサーはどうすればよいのでしょう??

    キャンセル

  • 2015/08/30 23:39

    okameさん、長らく回答を保留したまま放置しており申し訳ありませんでした…
    ベストアンサーについては、okameさんが実際に採用された(あるいは、「その時点」で役立った)回答を選べば大丈夫です。
    ご自身の判断ですので、誰にも遠慮する必要はありません。

    キャンセル

0

【前提】
VirtualBox5.0.0 へ CentOS7 をインストールし、初期設定を実施後に確認
  > http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/7.1.1503/isos/x86_64/CentOS-7-x86_64-DVD-1503-01.iso

#今回のようにある程度試行錯誤が避けられない状況では、もし事情が許すのであればVirtualBoxのような仮想環境の上にOSをインストールし、成功した箇所までで一旦スナップショットを作成しておいてから作業すると、少ない労力で正解へたどり着くことができます。


【最初にご連携した情報】
phpenvで複数のPHPのバージョンを管理する

PHPは依存モジュールが非常に多く(ここまで多いとは知りませんでした…)、同じCentOS7とは言ってもベースとなる環境(イン ストール済みパッケージのバージョン)の違いによって必要な対応が変わって来る可能性があります。
そのためある程度の試行錯誤は避けられず、以下の手順で作業してもokameさんの環境ではエラーが発生するかも知れない事をご了承ください。

様々な情報が交錯しているので…以下の情報をミックスして対応しました。
非常にたくさんのページを参照し試行錯誤したので整理仕切れていないのですが、主に参考にしたページのリンクを下記に貼っておきます。
PHPコンパイルによる高性能のFastCGIウェブサーバー構築とチューニングに関す るお話し(2)
phpenv + php-buildでPHPを複数バージョン利用する方法
virtualbox(centos)でphpenv+php-buildインストールメモ(5.3,5.4変更確認ま で)
phpenvで複数バージョンのPHPをディレクトリ毎に設定する
phpenv+php-build環境によるphpバージョン管理
構築時の問題
makeするとライブラリが入っているのに /usr/lib/ld: cannot find と怒られる問題
mod_pythonをコンパイルしようとしてapxsのバグを見つけた
CentOS5.5にPHP5.3.3をインストールする
phpenvの導入して複数バージョンのPHPを管理する



【yumリポジトリ追加】
下記を参考に「EPEL/Remi/RepoForge」を追加
CentOS サーバー構築 リポジトリ管理

追加完了後にyumリポジトリを最新化
sudo yum update


【ビルド環境構築】
sudo yum -y install \
autoconf \
automake \
libtool.x86_64 \
flex.x86_64 \
bison.x86_64 \
gcc.x86_64 \
gcc-c++.x86_64 \
make.x86_64 \
kernel-headers.x86_64 \
kernel-devel.x86_64


【依存パッケージインストール】
参考にした情報によって追加しているパッケージに微妙な違いがあるので、okameさんの環境に対しては過不足があるかもしれませんが…

# sudo yum -y install \
libxml2-devel.x86_64 \
bzip2-devel.x86_64 \
libcurl-devel.x86_64 \
libpng-devel.x86_64 \
openjpeg-devel.x86_64 \
freetype-devel.x86_64 \
t1lib-devel.x86_64 \
libXpm-devel.x86_64 \
gd-devel.x86_64 \
gmp-devel.x86_64 \
libc-client-devel.x86_64 \
libicu-devel.x86_64 \
openldap-devel.x86_64 \
libmcrypt-devel.x86_64 \
mysql-devel.x86_64 \
readline-devel.x86_64 \
net-snmp-devel.x86_64 \
libtidy-devel.x86_64 \
libxslt-devel.x86_64 \
libmcrypt-devel.x86_64 \
libevent.x86_64 \
libevent-devel.x86_64 \
aspell-devel.x86_64 \
enchant-devel.x86_64 \
oniguruma-devel.x86_64 \
unixODBC-devel.x86_64 \
sqlite-devel.x86_64 \
krb5-devel.x86_64



【Apache-2.2.31 をインストール】
Apatche2.4系でも問題ないかもしれませんが、とりあえずApache2.2系の最新版で試してみました。
CentOSへApache2.xをソースビルドしてService登録する
Apache2.2をソースからインストールしてみる
apxsでapacheにモジュールを追加する

# cd /usr/local/src
# wget http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/network/apache//httpd/httpd-2.2.31.tar.gz
# tar zxf httpd-2.2.31.tar.gz
# cd httpd-2.2.31
# ./configure -prefix=/usr/local/apache2 \
-enable-so \
-enable-rewrite \
-enable-ssl \
-enable-mods-shared=all
# make
# make install

自動起動設定等は、必要に応じて実施してください。


【bisonの Ver. 2.4.1 を localへインストール】
バージョンが新しすぎると警告が出るので、localにインストールします。

# cd /usr/local/src
# wget http://ftp.gnu.org/gnu/bison/bison-2.4.1.tar.gz
# tar zxf bison-2.4.1.tar.gz
# cd bison-2.4.1/
# ./configure
# make
# make install


【re2cをインストール】
# cd /usr/local/src
# wget http://jaist.dl.sourceforge.net/project/re2c/re2c/0.13.7.5/re2c-0.13.7.5.tar.gz
# tar zxf re2c-0.13.7.5.tar.gz
# cd re2c-0.13.7.5/
# ./configure
# make
# make install


【libevent-1.4-15をインストール】
# cd /usr/local/src
# wget http://sourceforge.net/projects/levent/files/libevent/libevent-1.4/libevent-1.4.15.tar.gz
# tar zxf libevent-1.4.15.tar.gz
# cd libevent-1.4.15
# ./configure
# make
# make install
# echo "/usr/local/lib" >/etc/ld.so.conf.d/local_lib.conf
# ldconfig


【libmcrypt-2.5.7をインストール】
# cd /usr/local/src
# wget ftp://ftp.linux.co.kr/etc/libmcrypt-2.5.7.tar.gz
# tar zxf libmcrypt-2.5.7.tar.gz
# cd libmcrypt-2.5.7/libltdl
# ./configure --enable-ltdl-install
# make
# make install
# make clean
# ldconfig



【phpenvのインストール】
$ cd
$ mkdir -p repos/git
$ cd repos/git
$ git clone https://github.com/CHH/phpenv.git
$ cd phpenv/bin
$ ./phpenv-install.sh
$ cd

設定を .bashrc へ追記します。
$ cat <<'EOF'    >>~/.bashrc

export PATH="~/.phpenv/bin:$PATH"
eval "$(phpenv init -)"
EOF
$ source ~/.bashrc


<インストール結果確認>
$ phpenv
rbenv 0.4.0-153-g3b6faa8
Usage: rbenv <command> [<args>]

Some useful rbenv commands are:
   commands    List all available rbenv commands
   local       Set or show the local application-specific Ruby version
   global      Set or show the global Ruby version
   shell       Set or show the shell-specific Ruby version
   rehash      Rehash rbenv shims (run this after installing executables)
   version     Show the current Ruby version and its origin
   versions    List all Ruby versions available to rbenv
   which       Display the full path to an executable
   whence      List all Ruby versions that contain the given executable

See `rbenv help <command>' for information on a specific command.
For full documentation, see: https://github.com/sstephenson/rbenv#readme
$



【php-buildのインストール】
$ git clone https://github.com/CHH/php-build.git ~/.phpenv/plugins/php-build
$ cd ~/.phpenv/plugins/php-build
$ sudo sh install.sh
$ cd


<インストール結果確認>
$ php-build
usage: php-build [options] <definition> <prefix>

  <definition>       What release should be used, as well as release-specific
                     configuration. This is either the name of a builtin
                     definition file (as listed with --definitions) or a path
                     to the definition file.
  <prefix>           All built executables, configurations and libraries are
                     placed in this directory. It's created if it doesn't
                     exist.

  --definitions      Lists all available definitions and exit
  -h|--help          Display this help and exit
  -i|--ini <env>     php.ini to use. If <env> is a file then this file is
                     used, otherwise php.ini-<env> from the source
                     distribution is used. Defaults to "production".
  --pear             Install PEAR alongside of Pyrus (experimental)
  -v|--version       Display version information and exit

$


【インストール可能バージョン確認】
$ php-build --definitions
5.2.17
5.3.2
5.3.3
5.3.6
・・・


【設定ファイルの調整】
~/.phpenv/plugins/php-build/share/php-build/definitions/5.3.3 の先頭に設定追加します。

$ sed -i '1s,^,configure_option "--with-apxs2" "/usr/local/apache2/bin/apxs"\n,'   \
~/.phpenv/plugins/php-build/share/php-build/definitions/5.3.3




【PHP5.3.3 のインストール】
# リトライ時にはtmpディレクトリ配下をお掃除してください。
$ sudo rm -rf /tmp/php-build/source/5.3.3

$ phpenv install 5.3.3


↓下記エラーが出るので・・・(okameさんが遭遇されたエラー)
-----------------
|  BUILD ERROR  |
-----------------

Here are the last 10 lines from the log:

-----------------------------------------
/tmp/php-build/source/5.3.3/ext/dom/node.c:1905:40: エラー: 不完全型のポインタへの間接参照
     RETVAL_STRINGL((char *) buf->buffer->content, ret, 1);
                                        ^
/tmp/php-build/source/5.3.3/Zend/zend_API.h:545:20: 備考: in definition of macro ‘ZVAL_STRINGL’
   const char *s=(s); int l=l;  \
                    ^
/tmp/php-build/source/5.3.3/ext/dom/node.c:1905:5: 備考: in expansion of macro ‘RETVAL_STRINGL’
     RETVAL_STRINGL((char *) buf->buffer->content, ret, 1);
     ^
make: *** [ext/dom/node.lo] エラー 1
-----------------------------------------


【libxml2のパッチ当て】
$ cd /tmp
$ curl -O https://mail.gnome.org/archives/xml/2012-August/txtbgxGXAvz4N.txt
$ mv /tmp/txtbgxGXAvz4N.txt /tmp/php-patch.txt
$ cd /tmp/php-build/source/5.3.3
$ patch -p0 < /tmp/php-patch.txt


【クリアせずに再ビルド】
$ cd
$ phpenv install 5.3.3
[Info]: Loaded extension plugin
[Info]: Loaded apc Plugin.
[Info]: Loaded composer Plugin.
  (途中省略)
[Success]: Built 5.3.3 successfully.
$

ということで、一応、コンパイルが成功しました。
下記の通り、CentOS7でもPHP5.3.3がインストールできました。

$ phpenv versions
  5.3.3
$

あとは、開発環境を構築したいディレクトリ配下へ移動してPHPの切り替えをどうぞ。
$ phpenv local 5.3.3
$ phpenv versions
* 5.3.3 (set by /path/to/.php-version)
$ php --version
PHP 5.3.3 (cli) (built: Aug 30 2015 23:03:08)
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies
    with Xdebug v2.2.7, Copyright (c) 2002-2015, by Derick Rethans
$

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/08/31 18:37 編集

    ご教示いただいた方法を試してみました!
    概ね問題なく進めていけたのですが、箇所エラーとなり、
    現時点ではまだPHPを利用できていない状況です。

    以下に詳細を記載します。

    準備Ⅰ. 仮想サーバーの用意
    ・VirtualBox4.3.28
    ・CentOS7
    --> 問題なくインストールおよび設定ができました。
    もともとこの環境をテスト環境として使っていたのですが、
    本件用に改めて新規作成しました。

    準備Ⅱ. 仮想サーバーの環境構築
    0. 各種コマンドのインストール
    -->この後の環境構築で利用するコマンド(wget, git, patch)をインストールしました。
    $ sudo yum install wget
    $ sudo yum install git
    $ sudo yum install patch

    1. yumリポジトリ追加:OK
    2. ビルド環境構築:OK
    3. 依存パッケージインストール
    --> 概ね問題なくインストールできましたが、一部パッケージが利用できませんでした。
    ***********************************************************************************
    パッケージ libc-client-devel.x86_64 は利用できません。
    パッケージ libmcrypt-devel.x86_64 は利用できません。
    パッケージ mysql-devel.x86_64 は利用できません。
    パッケージ libtidy-devel.x86_64 は利用できません。
    パッケージ libmcrypt-devel.x86_64 は利用できません。
    パッケージ oniguruma-devel.x86_64 は利用できません。
    ***********************************************************************************

    4. Apache-2.2.31 をインストール:OK
    5. bisonの Ver. 2.4.1 を localへインストール:OK
    6. re2cをインストール:OK
    7. libevent-1.4-15をインストール:OK
    8. libmcrypt-2.5.7をインストール:OK

    phpenv,php-buildのインストール
    1. phpenvのインストール:OK
    2. php-buildのインストール:OK

    PHPの各バージョンをインストール&エラーを解消
    1. 設定ファイルの調整:OK
    2. PHP5.3.3 のインストール
    --> 以下のようなエラーとなり、ご教示いただいた内容とは若干異なります。
    -----------------
    | BUILD ERROR |
    -----------------

    Here are the last 10 lines from the log:

    -----------------------------------------
    tar (child): bzip2: exec 不能: そのようなファイルやディレクトリはありません
    tar (child): Error is not recoverable: exiting now
    tar: Child returned status 2
    tar: Error is not recoverable: exiting now
    -----------------------------------------

    The full Log is available at '/tmp/php-build.5.3.3.20150831154631.log'.
    [Warn]: Aborting build.

    3. libxml2のパッチ当て ※※エラー箇所※※
    --> 以下コマンドを実行したところ、最期のpatchコマンドでエラー?となりました。
    $ cd /tmp
    $ curl -O https://mail.gnome.org/archives/xml/2012-August/txtbgxGXAvz4N.txt
    $ mv /tmp/txtbgxGXAvz4N.txt /tmp/php-patch.txt
    $ cd /tmp/php-build/source/5.3.3 <-- ここまでは問題なく進めました
    $ patch -p0 < /tmp/php-patch.txt <-- このコマンド実行時に以下の結果となりました
    can't find file to patch at input line 3
    Perhaps you used the wrong -p or --strip option?
    The text leading up to this was:
    --------------------------
    |--- ext/dom/node.c 2012-08-06 17:49:48.826716692 +0800
    |+++ ext/dom/node.c 2012-08-06 17:52:47.633484660 +0800
    --------------------------
    File to patch: ^C <-- ctrl + c で脱出しました。

    ここまでを試しました。
    ここから先へ進むにあたり、お手数ですが修正等必要な箇所があれば
    ご指摘いただければ幸いです。不足情報あればその旨もご指摘ください。

    ※Qiitaに限定共有記事として詳細を記載しました。
    http://qiita.com/okame_qiita/private/889460c70ff33cd14825

    キャンセル

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    20912questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。