質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.53%

  • JavaScript

    19812questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

サイト訪問者が問い合わせをしたときその通知がgmailで送信されるようにする方法

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 235

nikki

score 1

サイトに訪れた人がコンタクトフォームで登録した際に、登録があったというメールを送信する方法を知りたいです。サイト訪問者が問い合わせをしたときその通知がgmailで送信されるには以下のコードに何を加えればよいですか?
以下はコンタクトフォームのコードです。

// For full API documentation, including code examples, visit http://wix.to/94BuAAs
let productName;
let productformattedPrice;

$w.onReady(function () {
//TODO: write your page related code here...
// set tour title to page title on load.
let pageTitle = ("#productPage1").title;

$w('#productPage1').getProduct()
.then((product) => {
$w('#tourTitle').value = product.name;
$w('#tourPrice').value = product.formattedPrice;

productName = product.name;
productformattedPrice = product.formattedPrice;

})
.catch((error) => {
console.log(error);
});
});

import wixData from 'wix-data';
export function submit_click(event, $w) {
//Add your code for this event here: 
let firstName = $w('#firstName').value;
let lastName = $w('#lastName').value;
let emailAddress = $w('#emailAddress').value;
let howManyPPL = $w('#howManyPPL').value;
let departureDate = $w('#departureDate').value;

let toSave = {
"tourTitle": productName,
"tourPrice": productformattedPrice,
"firstName": firstName,
"lastName": lastName,
"emailAddress": emailAddress,
"howManyPPL": howManyPPL,
"departureDate": departureDate
}
wixData.save("customForm", toSave)
.then((results) => {
let item = results; //see item below
})
.catch((err) => {
let errorMsg = err;
});
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mts10806

    2018/08/15 06:14

    プログラムコード(およびエラーメッセージ)は質問内容としては最も重要な部分であるため、見やすくしていただけると助かります。<code>ボタン押下→「コード」部分にコードを貼り付け→「ここに言語を入力」に対象言語名記入(エラーメッセージの場合は不要)の手順で「コードハイライト化」してください。(質問編集画面ではリアルタイムでプレビューが表示されるので見ながら調整してください)

    キャンセル

  • mts10806

    2018/08/15 06:16 編集

    この「コンタクトフォーム」は何かのプラグインをご利用でしょうか。利用しているプラグイン・ライブラリのURLと共にhtmlも本文に追記願います。あと、現在のコードにおける問題・課題は何でしょうか?

    キャンセル

  • otn

    2018/08/15 10:39

    「Gmailで」というのは無理があるのでは?

    キャンセル

  • _lemon2003_

    2018/08/24 11:12

    google form と gas でどうですか。内部的に埋め込むこともできますし。

    キャンセル

回答 1

+1

これはwix.comを使われているのでしょうか。
wixはよく知らないんですが、ざっと調べたらSendGrid経由でJS使ってメールが送れるんですね。へー、という感じでした。

日本語の資料は全然ありませんでしたが、英語でなら参考にできるページもあるかもしれません。例えば以下はどうでしょうか。たぶん、別途SendGridの設定は必要そうです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/16 02:23

    ご返信ありがとうございます。はい、wix.comを使っていて、コンタクトフォームに記入すると指定したアドレスにコンタクトがあったことを知らせるメールが自動的に送られるようにしたいのですが、うまくいきません。いただいたサイトを参考にしたところ、以下のようにコードを付け加えました。

    // For full API documentation, including code examples, visit http://wix.to/94BuAAs
    let productName;
    let productformattedPrice;

    $w.onReady(function () {
    //TODO: write your page related code here...
    // set tour title to page title on load.
    let pageTitle = ("#productPage1").title;

    $w('#productPage1').getProduct()
    .then((product) => {
    $w('#tourTitle').value = product.name;
    $w('#tourPrice').value = product.formattedPrice;

    productName = product.name;
    productformattedPrice = product.formattedPrice;

    })
    .catch((error) => {
    console.log(error);
    });
    });

    import wixData from 'wix-data';
    export function submit_click(event, $w) {
    //Add your code for this event here:
    let firstName = $w('#firstName').value;
    let lastName = $w('#lastName').value;
    let emailAddress = $w('#emailAddress').value;
    let howManyPPL = $w('#howManyPPL').value;
    let departureDate = $w('#departureDate').value;


    let toSave = {
    "tourTitle": productName,
    "tourPrice": productformattedPrice,
    "firstName": firstName,
    "lastName": lastName,
    "emailAddress": emailAddress,
    "howManyPPL": howManyPPL,
    "departureDate": departureDate
    }
    wixData.save("customForm", toSave)
    .then((results) => {
    let item = results; //see item below
    })
    .catch((err) => {
    let errorMsg = err;
    });
    }

    //email.jsw


    import {sendWithService} from 'backend/sendGrid';

    export function sendEmail(subject, body) {
    const key = "QL.cFH5YHZQQ2_fG0z_KuQ.6WPTYEyjN1C3_7Wt9Hb3jGfkJNAyzJhz3ddhM";
    const sender = "from.email@domain.com";
    const recipient = "to.email@domain.com";
    return sendWithService(key, sender, recipient, subject, body);
    }


    import {fetch} from 'wix-fetch';

    export function sendWithService(key, sender, recipient, subject, body) {
    const url = "https://api.sendgrid.com/api/mail.send.json&quot;;

    const headers = {
    "Authorization": "Bearer " + key,
    "Content-Type": "application/x-www-form-urlencoded"
    };

    const data = `from=${sender}&to=${recipient}&subject=${subject}&text=${body}`;

    const request = {
    "method": "post",
    "headers": headers,
    "body": data
    };

    return fetch(url, request)
    .then(response => response.json());
    }


    しかし、以下の部分のコードで sendWithServiceがIdentifier 'sendWithService' has already been declaredというエラーになります。ここをうまく直せばうまくいくかと思うのですが、ここは何に修正すればよいのでしょうか?
    export function sendWithService(key, sender, recipient, subject, body) {
    const url = "https://api.sendgrid.com/api/mail.send.json&quot;;

    const headers = {
    "Authorization": "Bearer " + key,
    "Content-Type": "application/x-www-form-urlencoded"
    };

    キャンセル

  • 2018/08/16 03:00

    元記事ではbackend/sendGrid.jsというファイルに切り出す前提なので、エラーを避けるにはファイルを分割するか、そうでなければ`import {sendWithService} from 'backend/sendGrid';`を削除してまとめるかする必要があるかと思います。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    19812questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。