質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.11%

PHP の DateTime型, timezoneと unixtime について

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 797

Udo

score 7

 前提・実現したいこと

日付文字列とtimezoneを現した数値があります(Asia/Tokyoなら+9、America/Pacificなら-8)。
日付文字列の時刻をUTCとして、timezone の分だけ前後したunixtime を出力したいのですが…
↓(追記、書き直し)
日付文字列とtimezoneを現した数値があります(Asia/Tokyoなら+9、America/Pacificなら-8)。
他から受け取ったunixtimeの値と比較して、片方より未来か過去かを判定しようとしています。
同じ形式で出力してそれを比較すれば良いと思い、
日付文字列とtimezone の値をunixtimeへ変換しようとしたのですが…

 発生している問題・エラーメッセージ

私は何かを勘違いしているようです?
(1) は 同じunixtimeが返って、(2)は違うunixtimeが返って…?
なぜ挙動が変わるのかわからず、教えて頂きたいです。

また、(3)で UTCからtzDiff時間前後させた値 == 求めたいunixtime を出力するには、
intval($utcDate->format('U')) + ($tzDiff * 60 * 60) = 求めたいunixtime
としてしまって良いのでしょうか。

 該当のソースコード

<?php

// (1)
$date = new DateTime('now', new DateTimeZone('UTC'));
var_dump($date->format('Y-m-d H:s:i').' '.$date->getTimezone()->getName());
var_dump($date->format('U'));
var_dump($date->getOffset());
echo("\n");

$date = new DateTime('now', new DateTimeZone('Asia/Tokyo'));
var_dump($date->format('Y-m-d H:s:i').' '.$date->getTimezone()->getName());
var_dump($date->format('U'));
var_dump($date->getOffset());
echo("\n");

// (2)
$utcDate = new DateTime('2018-08-13 00:00:00', new DateTimeZone('UTC'));
var_dump($utcDate->format('Y-m-d H:s:i').' '.$utcDate->getTimezone()->getName());
var_dump($utcDate->format('U'));
var_dump($utcDate->getOffset());
echo("\n");

$tokyoDate = new DateTime('2018-08-13 00:00:00', new DateTimeZone('Asia/Tokyo'));
var_dump($tokyoDate->format('Y-m-d H:s:i').' '.$tokyoDate->getTimezone()->getName());
var_dump($tokyoDate->format('U'));
var_dump($tokyoDate->getOffset());
echo("\n");

// (3)
$tzDiff = 9;
// $tzDiff = -8;

if (0 <= $tzDiff) {
    $utcDate->modify('+'.$tzDiff.' hours');
} else {
    $utcDate->modify('-'.abs($tzDiff).' hours');
}
var_dump($utcDate->format('Y-m-d H:s:i').' '.$utcDate->getTimezone()->getName());
var_dump($utcDate->format('U'));  # UTCから9時間進めた値 == 東京のunixtime が返ると思ったのに…
var_dump($utcDate->getOffset());
echo("\n");

 試したこと

http://codepad.org/VDaCKgL3

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

// output
string(23) "2018-08-13 14:37:01 UTC"
string(10) "1534168897"
int(0)

string(30) "2018-08-13 23:37:01 Asia/Tokyo"
string(10) "1534168897"
int(32400)

string(23) "2018-08-13 00:00:00 UTC"
string(10) "1534118400"
int(0)

string(30) "2018-08-13 00:00:00 Asia/Tokyo"
string(10) "1534086000"
int(32400)

string(23) "2018-08-13 09:00:00 UTC"
string(10) "1534150800"
int(0)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+4

(1) は 同じunixtimeが返って、(2)は違うunixtimeが返って…?
なぜ挙動が変わるのかわからず、教えて頂きたいです。

  1. unixtimeは「UTCの」1970年1月1日0時0分0秒からの経過秒数のことです。
    そのため、どんなタイムゾーンであってもnowを指定すれば常に同じunixtimeが取得されます。
    イメージとしては、ロンドンと日本で電話で話しながら「現時点でのUTC1970年1月1日0時0分0秒からの経過秒数」をお互い言いあうようなものです。(国際電話の遅延は無視するとして)同じ秒数を言い合うことになるはずです。

  2. (2)では、それぞれのタイムゾーンの2018-08-13 00:00:00からunixtimeを逆算しています。
    これは、日本とロンドンでそれぞれ「日付が変わった瞬間のUTC1970年1月1日0時0分0秒からの経過秒数」をそれぞれ言い合っているようなものなので、日本の方が日付が変わる瞬間は早く到達します。

また、(3)で UTCからtzDiff時間前後させた値 == 求めたいunixtime を出力するには、
intval($utcDate->format('U')) + ($tzDiff * 60 * 60) = 求めたいunixtime

tzDiffがサマータイム等を考慮しない純粋な時間の差という事であればその通りです。
ただ、質問冒頭の

日付文字列の時刻をUTCとして、timezone の分だけ前後したunixtime を出力したいのですが…

というのがuniximeの定義への誤解に基づく仕様な気がするので、最終的にどういうことをしたいのかを追記されると良いと思います。


追記に対する回答

日付文字列とtimezoneを現した数値があります(Asia/Tokyoなら+9、America/Pacificなら-8)。
他から受け取ったunixtimeの値と比較して、片方より未来か過去かを判定しようとしています。
同じ形式で出力してそれを比較すれば良いと思い、
日付文字列とtimezone の値をunixtimeへ変換しようとしたのですが…

この発想は正しいので、(2)の方法でそれぞれDateTimeオブジェクトを作ってunixtimeで比較するか、
オブジェクトをそのまま比較(こんなことできるんですね)すればどちらが未来かわかりますね。

(2)の場合、
string(23) "2018-08-13 00:00:00 UTC"
string(10) "1534118400"

string(30) "2018-08-13 00:00:00 Asia/Tokyo"
string(10) "1534086000"
だと、UTCの方が値が大きい(1970/1/1からの経過秒数が多い)ので同じ時間でUTCとJSTだとUTCの方が未来(日本よりロンドンの方が日付変更が遅い)である
と判定できます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/14 02:51

    > というのがuniximeの定義への誤解に基づく仕様な気がするので、最終的にどういうことをしたいのかを追記されると良いと思います。
    ありがとうございます。まだどうすべきかはっきり理解できず、
    したいことと考えたことを追記してみました。

    キャンセル

  • 2018/08/14 21:07

    >この発想は正しいので
    (3)は廃止して↓こんな感じでdateTimeを作って、そこから比較することにしようと思います。
    $date = new DateTime('2018-08-13 00:00:00'.sprintf("%+03d", $tzDiff).'00');
    回答ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る