質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

解決済

勝手にプライベートメソッドにされる

Yaiba184
Yaiba184

総合スコア122

Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

1回答

0評価

1クリップ

210閲覧

投稿2018/08/09 23:50

railsチュートリアルの11.3.3をやっていたら、こんなエラーが出ました。

Error: UsersSignupTest#test_valid_signup_information_with_account_activation: NoMethodError: private method `send_activation_email' called for #<User:0x00007f4f3f824f70> app/controllers/users_controller.rb:21:in `create' test/integration/users_signup_test.rb:25:in `block (2 levels) in <class:UsersSignupTest>' test/integration/users_signup_test.rb:24:in `block in <class:UsersSignupTest>'

間違えてsend_activation_emailメソッドをプライベート配下に書いてしまったのかなと思ってソースコードを見ると

class User < ApplicationRecord attr_accessor :remember_token, :activation_token before_save :downcase_email before_create :create_activation_digest VALID_EMAIL_REGEX = /\A[\w+\-.]+@[a-z\d\-]+(.[a-z\d\-]+)*.[a-z]+\z/i before_save { self.email = email.downcase } validates :name,presence:true,length:{maximum:50} validates :email,presence:true,length:{maximum:255},format: { with: VALID_EMAIL_REGEX },uniqueness: { case_sensitive: false } has_secure_password validates :password,presence:true,length:{minimum:6},allow_nil:true def User.digest(string) cost = ActiveModel::SecurePassword.min_cost ? BCrypt::Engine::MIN_COST : BCrypt::Engine.cost BCrypt::Password.create(string,cost:cost) end def User.new_token SecureRandom.urlsafe_base64 end def remember self.remember_token = User.new_token update_attribute(:remember_digest,User.digest(remember_token)) end def authenticated?(attribute, token) digest = send("#{attribute}_digest") return false if digest.nil? BCrypt::Password.new(digest).is_password?(token) end # ユーザーのログイン情報を破棄する def forget update_attribute(:remember_digest, nil) end end def activate self.update_attribute(:activated, true) self.update_attribute(:activated_at, Time.zone.now) end # 有効化用のメールを送信する def send_activation_email UserMailer.account_activation(self).deliver_now end private def downcase_email self.email = email.downcase end def create_activation_digest self.activation_token = User.new_token self.activation_digest = User.digest(activation_token) end

privateの真上にあるんです。
なにが問題なのでしょうか。
ちなみに引っかかっているテストとこのメソッドを呼び出しているコードはこれです、

引っかかっているテスト: require 'test_helper' class UsersSignupTest < ActionDispatch::IntegrationTest def setup ActionMailer::Base.deliveries.clear end test "invalid signup information" do get signup_path assert_no_difference 'User.count' do post users_path, params: { user: { name: "", email: "user@invalid", password: "foo", password_confirmation: "bar" } } end assert_template 'users/new' assert_select 'div#error_explanation' assert_select 'div.field_with_errors' end test "valid signup information with account activation" do get signup_path assert_difference 'User.count', 1 do post users_path, params: { user: { name: "Example User", email: "user@example.com", password: "password", password_confirmation: "password" } } end assert_equal 1, ActionMailer::Base.deliveries.size user = assigns(:user) assert_not user.activated? # 有効化していない状態でログインしてみる log_in_as(user) assert_not is_logged_in? # 有効化トークンが不正な場合 get edit_account_activation_path("invalid token", email: user.email) assert_not is_logged_in? # トークンは正しいがメールアドレスが無効な場合 get edit_account_activation_path(user.activation_token, email: 'wrong') assert_not is_logged_in? # 有効化トークンが正しい場合 get edit_account_activation_path(user.activation_token, email: user.email) assert user.reload.activated? follow_redirect! assert_template 'users/show' assert is_logged_in? end end
class UsersController < ApplicationController before_action :logged_in_user, only: [:index, :edit, :update, :destroy] before_action :correct_user, only: [:edit, :update] before_action :admin_user, only: :destroy def index @users = User.paginate(page: params[:page]) end def show @user = User.find(params[:id]) end def new @user = User.new end def create @user = User.new(user_params) if @user.save @user.send_activation_email flash[:info] = "祝登録!でもまだ完了はしてないよ。メールに送ったリンクを確認してね" redirect_to root_url else render 'new' end end def update @user = User.find(params[:id]) if @user.update_attributes(user_params) flash[:success] = "Profile updated" redirect_to @user else render 'edit' end end def destroy User.find(params[:id]).destroy flash[:success] = "User deleted" redirect_to users_url end private def user_params params.require(:user).permit(:name, :email, :password, :password_confirmation) end # beforeアクション # ログイン済みユーザーかどうか確認 def logged_in_user unless logged_in? store_location flash[:danger] = "ログインしてね" redirect_to login_url end end # 正しいユーザーかどうか確認 def correct_user @user = User.find(params[:id]) redirect_to(root_url) unless current_user?(@user) end def admin_user redirect_to(root_url) unless current_user.admin? end end

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。