質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

Android Studio

Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

解決済

canvasのサイズをフルスクリーンにしたい。

sunmo
sunmo

総合スコア10

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

Android Studio

Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

2回答

-1評価

0クリップ

3932閲覧

投稿2018/08/07 15:14

編集2018/08/17 17:38

AndroidのアプリでService上に配置したボタンをタップすると、画面のキャプチャをとり、特定の箇所に
DrawRectで矩形を付けたいのですが、スクリーン上のすべての領域を使用できず、
右端のエリアになると矩形が欠けて表示できないエリアがありました。

調べてみると、キャプチャで取得したbitmapのサイズとcanvasのサイズが異なることに気が付きました。
DrawRectでcanvasサイズを指定すると、やはり、右端部分に届いていませんでした。

サイズは下記の通りです。

画面サイズ:1080×1920
bitmapサイズ:1080×1794
canvasサイズ:840×1730

上記について、canvasサイズをbitmapサイズまたは画面サイズにすることはできますでしょうか?
どなたかご教示お願いいたします。

該当のソースコード

java

package com.example.sumsu.overlaytest2; import android.content.Context; import android.graphics.Canvas; import android.graphics.Color; import android.graphics.Paint; import android.graphics.Rect; import android.util.AttributeSet; import android.util.DisplayMetrics; import android.view.View; import android.view.WindowManager; public class AnalyzeResultView extends View { private Rect rect = null; private Paint mPaint = new Paint(); private int displayWidth ; private int displayHeight ; public AnalyzeResultView(Context context) { super(context); } public AnalyzeResultView(Context context,AttributeSet attrs) { super(context,attrs); } public AnalyzeResultView(Context context, AttributeSet attrs, int defStyle){ super(context, attrs, defStyle); } // 結果をセットし描画を更新するためのメソッド public void setAnalyzeResult(Rect rect) { this.rect = rect; postInvalidate(); } /*@Override protected void onLayout(boolean changed, int l, int t, int r, int b) { invalidate(); }*/ @Override protected void onMeasure(int widthMeasureSpec, int heightMeasureSpec) { super.onMeasure(widthMeasureSpec, heightMeasureSpec); // 画面の縦横サイズとdpを取得 WindowManager wm = (WindowManager) getContext().getSystemService(Context.WINDOW_SERVICE); DisplayMetrics displayMetrics = new DisplayMetrics(); if(wm != null) { wm.getDefaultDisplay().getMetrics(displayMetrics); } displayWidth = displayMetrics.widthPixels; displayHeight = displayMetrics.heightPixels; setMeasuredDimension(displayWidth,displayHeight); } @Override public void onDraw(Canvas canvas) { super.onDraw(canvas); if(rect != null) { //描画のペイント定義 mPaint.setAntiAlias(true); mPaint.setStrokeWidth(12); mPaint.setStyle(Paint.Style.STROKE); mPaint.setColor(Color.BLUE); // 矩形の描画処理... canvas.drawRect(rect, mPaint); } } }

xml

activity_main.xml <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <android.support.constraint.ConstraintLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto" xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="match_parent" tools:context=".MainActivity"> <Button android:id="@+id/button" android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="wrap_content" android:layout_marginStart="8dp" android:layout_marginTop="8dp" android:onClick="button1_click" android:text="@string/btnStart" app:layout_constraintStart_toStartOf="parent" app:layout_constraintTop_toTopOf="parent" /> <Button android:id="@+id/button2" android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="wrap_content" android:layout_marginStart="8dp" android:layout_marginTop="8dp" android:onClick="button2_click" android:text="@string/btnEnd" app:layout_constraintStart_toStartOf="parent" app:layout_constraintTop_toBottomOf="@+id/button" /> </android.support.constraint.ConstraintLayout>

xml

overlay.xml <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="match_parent"> <com.example.sumsu.overlaytest2.AnalyzeResultView android:id="@+id/ResultView" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="match_parent" /> </LinearLayout>

xml

overlay2.xml <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" android:id="@+id/linearLayout" android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="wrap_content" android:gravity="top|left" android:orientation="vertical"> <LinearLayout android:id="@+id/linearLayout1" android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="wrap_content" android:orientation="horizontal"> <Button android:id="@+id/start" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" android:layout_weight="1" android:background="#99FF0000" android:text="Start" /> <Button android:id="@+id/stop" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" android:layout_weight="1" android:background="#9900ff00" android:text="Stop" /> </LinearLayout> </LinearLayout>

試したこと

2018/08/08 18:07追記
onMeasureを追加することで、Viewのサイズの変更ができました。
ただ、ナビゲーションバーとステータスバーのエリアは使用できませんでした。
こちらを使用することはできるのでしょうか?

2018/08/11 02:36追記
Viewのサイズを画面サイズ(getRealSize):1080×1920と同じにすると、
ステータスバーの下から矩形が描かれ、下側が表示できませんでした。
フルスクリーンにゲームなどを起動すると、ステータスバーが消えるため、矩形も上に詰まる形で
移動するのですが、下側の枠が描かれることはなく、矩形がそのまま上に移動するだけでした。
特定の箇所にマークを付けたいので、四角い枠を画面いっぱいに表現したいのですが、できないものでしょうか?
ご存知の方、ご教示ください。よろしくお願いいたします。
イメージ説明

2018/08/18 02:37追記
ナビゲーションバーに割り込むも半分まで・・・ステータスバーより上にずれて描画されました。
イメージ説明

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

kakajika

2018/08/08 08:17

レイアウトのソース(およびxml)も貼っていただいた方がいいように思います。単にmarginを設定してしまっているとかではないでしょうか?
sunmo

2018/08/08 08:58

kakajikaさん、再度ありがとうございます。そしてご指摘ありがとうございます。先ほど少し進展があり、カスタムViewの中で、onMeasureでサイズを指定できることを知り、試したところ、サイズの変更ができました。ただ、ナビゲーションバー、ステータスバーのエリアは表示できませんでした。こちらは可能なのでしょうか?XMLなどはこのあと記載いたします。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

Android Studio

Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。