質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.33%

同じアプリケーションサーバー内の別アプリケーション内でログイン情報を共有したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 2,514

koronatail

score 431

 前提・実現したいこと

表題の通りなのですが、あるアプリケーションサーバー内でログインを行なうwarと、そこで認証された情報を利用していろいろするwarにアプリケーションを分割したいと考えています。
(ようするにシングルサインオンのようなことがやりたいです)

こういったことを実現する場合、どのようなアプローチが考えられるでしょうか
この際、認証方法はSpring Securityを使ったIDとパスワードの認証を利用します。

 試したこと

サーブレットコンテキスト内にログイン情報を置き、それを利用する
https://teratail.com/questions/138777
上記の内容で試してみたのですが値を取得できませんでした。
https://stackoverflow.com/questions/22128150/spring-and-cross-context-webasyncmanager-cannot-be-cast-to-webasyncmanager
https://stackoverflow.com/questions/665941/any-way-to-share-session-state-between-different-applications-in-tomcat
調べてみるとできないという記述を良く見かけるので別のアプローチ方法を検討しています。

そもそもの話

また、そもそもこういった設計(異なるコンテキスト間でログイン情報を共有する)に問題があるのではないかとも考えているのですが、これこれこういった問題があるという話にたどり着けませんでした。
この設計にセキュリティ的な問題などがあればご指摘をいただきたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

セキュリティ的な部分は門外漢なのでコメントできないのですが、SSO的な機能の実装にはJWT(JSON Web Token)を検討されてはいかがでしょうか。

JWTについては、認証におけるJWTの利用について - Qiitaが詳しいですが、簡単に説明すると

”認証サーバーでIDとパスワードでユーザーを認証し、認証できればシークレットキーを使ってJWTを発行します。以降はこのJWTをリクエストヘッダーにセットして、それぞれのアプリケーションへアクセスします。それぞれのアプリケーションではリクエストヘッダーのトークンをシークレットキーで検証(verify)します。”

注意点としては

  • トークンのペイロードと呼ばれる部分に持つデータは誰にでもデコードできるので、外部に露出してはいけない情報は格納してはいけないという点
  • 発行したトークンを無効化する手段がないという点(トークンには有効期限が設定できますが、任意のタイミングで無効にすることはできません。)
  • たとえば、ログアウトした場合にそのトークンを無効にするといったことはできないです。(たぶん)なので対応するとすればブラックリストのようなものを作って無効化したいトークンを登録し、認証時にブラックリストと照合するといった実装が必要です。

参考

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/20 20:58

    >rubytomato様
    検証して見たところJWTを利用した認証で要件を満たせそうでした!回答のほうありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.33%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る