質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • Ruby

    7663questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails 5

    1762questions

【Ruby】メソッドの定義について

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 183

ZizyNonno

score 12

Rubyの学習においてメソッドという言葉がよく出てきます。

#1
 @user = user.find_by(id: params[:id]) 


でいうfind_byのことをメソッドといいますが、

#2
def hello
  puts "hello!"
end 


でいうhelloのこともメソッドといいます。

これは、#1のfind_byメソッドがあらかじめRuby内で設定されているdef helloのようなもので、#2のように自作の処理をわざわざさせないために設定されているものなのでしょうか?(#1のfind_by等各種メソッドはRubyが用意してくれたライブラリ的な立ち位置?)

あと、僕の中のイメージの話なのですが、#1のメソッドはピカチュウの10まんボルトでいう10まんボルトに位置するもの(オブジェクトがメソッドを使役している感覚)で、#2のメソッドの意味は関数をイメージします。
そのため、メソッドの定義についてごっちゃになってしまっているので何とかしたいというのが質問の経緯です。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+1

Rubyのメソッドに考えるときには、メソッドの呼び出し方とメソッドの定義の仕方のそれぞれに分けて考えると分かりやすいかもしれません。

 メソッドの呼び出し方について

定義の前に、メソッドの呼び出し方について説明します。メソッドの呼び出し方には3通りあります。

  • クラスがレシーバになるもの (例: File.read())
  • オブジェクトがレシーバになるもの (例: 10.to_s)
  • レシーバがないもの (例: puts("hello"))

1番目は「クラスメソッド」と呼ばれるものですね。

2番目は要するに普通のメソッドなのですが、「インスタンスメソッド」と呼ばれたりします。

※ ところで、IOやObjectといった、Rubyのクラスも「クラスオブジェクト」というオブジェクトの一種だったりします。その意味では、1番目と2番目は実は同じもので、違いは「レシーバがあるかないか」の2種類しかないのですが、定義の仕方の違い等わかりやすさのため、ここでは分けて紹介しています。

3番目については、実際にはレシーバは省略されているだけで、暗黙のレシーバとしてselfに対するメソッドになります。
関数のような形なので、「関数形式」「関数的メソッド」と呼ばれることもあります。
https://docs.ruby-lang.org/ja/2.5.0/doc/spec=2fcall.html

ZizyNonnoさんの書かれたhelloメソッドはこの3番目の関数形式を使うものですね。「ピカチュウの10まんボルト」とは違う形に見えますが、ピカチュウが省略されていて見えないだけで、実際にはピカチュウ役のオブジェクトはいるのです。

 メソッドの定義について

その上で、メソッド定義の話をします。

find_byメソッドは、maisumakunさんの回答で書かれている通り、Railsが提供しているメソッドで、ActiveRecord::FinderMethodsモジュールのメソッドとして定義されています。
User.find_by(id: params[:id])というのは、Userクラスのクラスメソッドですね。UserクラスはApplicationRecordのサブクラスで、ApplicationRecordは最終的にActiveRecord::FinderMethodsモジュールをincludeしている、という関係になっているはずです。
単純にUserクラスにfind_byメソッドが定義されているわけじゃないのでちょっと分かりづらいですね……。

一方、helloメソッドは、外側がクラスやモジュールで囲われていません。こういうのは「トップレベル」と言われていて、helloメソッドのような場合はトップレベルのメソッドなどと呼ばれます。
トップレベルで定義されたメソッドは、Objectクラスのprivateなインスタンスメソッドになります。
https://docs.ruby-lang.org/ja/latest/class/main.html

※ privateメソッドは、関数形式でしか呼び出せない(つまりレシーバを書けない)メソッドのことです。


メソッドはいろんな定義の仕方と使われ方があって、いきなりおぼえようとすると混乱しがちになるかもですが、少しずつ使っているうちに慣れてくるかと思います。

自分でもいろいろ定義したり呼び出したりしてみて、試してみると理解が進むと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

メソッドは本来オブジェクトに働きかけるものなのですが、クラスも何もなしでメソッドを作れる、というのはRubyの特殊なところです(もっとも、大きなプログラムを作る上では、クラスもなにもない「外側」に書くコードは最低限のものだけになるので、自分でメソッドを作るような場面はそう訪れません)。

なお、user.find_byのメソッドはRailsが用意しています。このメソッドの場合、ソースコード上できちんとdef find_byとなっていますが、Railsにはプログラムを実行して動的にメソッドを作成する、「メタプログラミング」という技法が多用されていますので、メソッド定義が見つからないこともあります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/27 16:22

    ご回答ありがとうございます!
    maisumakunさんの文章の雰囲気から、クラスの内側に書くメソッドはクラスメソッドであると推察したのですが合っていますでしょうか?

    そして、クラスメソッドと```user.find_by```のようなメソッドの違いが判らなくなりました。クラスメソッドはRailsでいうmodelのような場所で多く使われているイメージで、それ以外で使えないといったイメージがあります。対して```user.find_by```のようなメソッドだとfind_byメソッドは例が悪いですが、広義の意味でとらえると、mvcいずれでも使えるイメージがあります。2つの違いについてご教授願えればと思います。

    キャンセル

  • 2018/07/27 17:11

    いえ、厳密に言えばRubyに「クラスメソッド」という種類のメソッドはありません。すべてのメソッドはインスタンスメソッドです。

    ただし、Rubyの場合、クラス自体がClassクラスのオブジェクトであること、そして各オブジェクトに「特異クラス」という、「そのオブジェクトだけに適用されるクラス」があるので、クラスオブジェクトの特異クラスにメソッドを入れることで、他言語でいう「クラスメソッド」のように運用できます。

    後半の「イメージ」は、ZizyNonnoさんの勝手な思い込みです。すっかり忘れてください(どんなメソッドをどのような場所で使っても構いません)。

    キャンセル

  • 2018/07/27 17:15 編集

    ふつうに「def 名前」のように定義するメソッドは、インスタンスメソッドです。

    「クラスメソッド」を定義する場合、「特異メソッドとして定義する 『def object.名前』の書式を使う」あるいは「class << selfで特異クラスを開いて、その中で定義する」というような手順となります。

    キャンセル

0

最初から使えるなら Rails なり C++なりRubyなりが持っているものです。

で、メソッドっていうのは本来は 「クラスが持つ関数」のことだと思います。

メソッド -> method. 方法, 手法。

クラスは 処理 ( メソッド ) と データ ( フィールド ) から成ります。

なのでメソッドと名前がつけられているだけ。

C言語でいう関数を、クラスが保持しているやつって感じ。

で、質問にあるのは、質問者さんのご考え通り、#1 がメソッドで #2 が関数です。

maisumakunさんの言葉をお借りすると、

メソッドは本来オブジェクトに働きかけるもの

ですね。まさにこれ。

オブジェクトが持つデータに変更を加えたりするものです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/27 17:06

    トップレベルで作ったメソッドも、mainと仮に呼ばれるオブジェクトのメソッドとして扱われます(もっとも、privateメソッドなので、mainオブジェクトからは呼べませんが)。

    https://docs.ruby-lang.org/ja/latest/class/main.html

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    7663questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails 5

    1762questions