質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.32%

  • Python

    9229questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 3.x

    7420questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

def間での変数の通し方について

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 152

yamatail

score 20

test1.py

def add():
    Data = [1,2,3]
    print(id(Data))    

if __name__ == '__main__':
    Data = []
    add()
    print(id(Data)) 



test2.py

def add():
    Data = [1,2,3]
    print(id(Data))

def main() ->None:
    Data = []
    add()
    print(id(Data))

if __name__ == '__main__':
    main()


に関してです。

idを確認すれば違うことはわかるのですが、
どちらも、Dataが変数として通ってくれません。

1.変数の取扱いに関して
test1.py,test2.pyともに
main()のData

add()のData
を同じ変数として扱いたいです。

2.test1.pyとtest2.pyの書き方に関して
別の質問に回答いただいた方より、
test1.pyのような書き方をしていたところ
「#モジュール空間の汚染を避けるためにスコープを切る」ために
test2.pyにした方が良いですよ。とのご教授をいただきました。

これは、そもそもコードの内容が全然違うので、
この質問で「#モジュール空間の汚染を避けるためにスコープを切る」為に
だけお伝えしてもなんのこっちゃ分からないかと思うのですが、
もし何かわかるのであればお教えいただけませんでしょうか。 

文章が、分かりにくくて申し訳ありません。

初歩的な質問かと思いますが、宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • yamatail

    2018/07/25 14:29

    その通りです。実際のプログラムでは、add()でDataの整理をして、別のメソッド(graphplot()等)でそのDataを使いたいと考えております。

    キャンセル

  • fuzzball

    2018/07/25 14:33

    そういうことでしたら、直接書き換えることはできないので、LouiS0616さんの回答を支持します。(add()は、Dataを受け取って、加工して、加工したDataを返す)

    キャンセル

  • yamatail

    2018/07/25 14:40

    お二方とも、親切にご回答頂き感謝いたします。ありがとうございました。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+5

変数をグローバルに取り扱う方法もある分にはあります。
しかし、デバッグが非常に面倒になるので普通は引数及び返り値としてやり取りします。

def add(arg):
    return [1, 2, 3]

def main() -> None:
    Data = []
    print(id(Data))
    Data = add(Data)
    print(id(Data))

if __name__ == '__main__':
    main()

idが変わってしまうのは、オブジェクトを作り直す以上仕方のないことです。


モジュール空間の汚染を避けるためにスコープを切る

Pythonのif文はスコープを作りませんので、確かに空間を汚染します。
Qiita - if _name_ == '_main_' の下にコードをダラダラと書く人、挙手しなさい

他言語と比較してみるとこんな感じです。

if True:
    answer = 42

print(answer)

このPythonコードはエラーにならないです。Wandbox

#include <stdbool.h>
#include <stdio.h>

int main(void) {
    if(true) {
        int answer = 42;
    }

    printf("%d\n", answer);

    return 0;
}

一方、このCコードはエラーが出ます。Wandbox
C言語のifブロックはスコープを作るからです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/25 15:10

    ありがとうございます。
    以前(test1.py型)はうまくいっていたものが、
    def main() (test2.py型)
    で書くと動かなくなったのかがなんとなくわかりました。
    ifの中の変数は、グローバル変数として取り扱われてたのですね。
    たまたまうまく動いていたということでしょうか。
    変数の取り扱いがいろいろ難しくて悩んでいるところですが、少しづつ理解できればと思います。

    ご回答ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.32%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    9229questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 3.x

    7420questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。