質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • Python

    7922questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 3.x

    6332questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

  • Django

    1048questions

    DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。

1対1のテーブル関係におけるフォーム作成について

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 101

tarryscoffee

score 5

お世話になっております。

表題についてご質問があります。

現在、Laravel、Djangoどちらかを利用した【集計後に編集可、また、PDFに書き出しのできるアンケートフォーム(会員機能あり)】を作成しています。

イメージ説明
イメージ説明
イメージ説明

前回、別でデータベースのテーブル設計(論理設計)についてでテーブル設計について質問をさせていただきいました。

今回は、そのテーブル設計を元にフォームを作成する場合でつまづいてしまったところがあります。

下記図のように今回のアンケートに必要なテーブルおよび関係は1対1となります。
イメージ説明

テーブル設計は本を見ながら行いましたが、

  • 1ユーザーにつき1pdfしか作成不可
  • pdfテーブルはuser_idを外部キーとしてuserテーブルを参照。最初はuserテーブルにpdf_idを入れていましたが、会員登録直後はpdfテーブルの主キーでもあるpdf_idがNULLになる場合もあるため、userテーブルにはpdf_idを入れずuser_idで紐付けを行いました。
  • pdfとquestion1やquestion2、question3は、それぞれpdfテーブルに対して1つずつのみの対応であるため、それぞれ1対1にしました。

上記のことを意識しながらテーブルを設計をしました。

そして、このテーブルを元にDjangoでソースコードを記述していきました。

 ソース

# views.py

from django.db import models

from users.models import User


class Pdf(models.Model):
    id = models.AutoField(primary_key = True)
    user = models.OneToOneField(User, on_delete = models.CASCADE)
    created_at = models.DateTimeField(auto_now_add = True)
    update_at = models.DateTimeField(auto_now = True)


class Question1(models.Model):
    pdf = models.OneToOneField(Pdf, on_delete = models.CASCADE)
    asking_1 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_2 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_3 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_4 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_5 = models.CharField(max_length = 500)


class Question2(models.Model):
    pdf = models.OneToOneField(Pdf, on_delete = models.CASCADE)
    asking_1 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_2 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_3 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_4 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_5 = models.CharField(max_length = 500)


class Question3(models.Model):
    pdf = models.OneToOneField(Pdf, on_delete = models.CASCADE)
    asking_1 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_2 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_3 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_4 = models.CharField(max_length = 500)
    asking_5 = models.CharField(max_length = 500)
# forms.py

from django.contrib.auth import get_user_model
from django.forms import ModelForm, inlineformset_factory

from .models import (Pdf, Question1, Question2, Question3)


class ProcedureForm(ModelForm):
    class Meta:
        model = Question1
        fields = '__all__'

    def __init__(self, *args, **kwargs):
        super().__init__(*args, **kwargs)
        for field in self.fields.values():
            field.widget.attrs['class'] = 'form-control'
# views.py

from django.urls import reverse_lazy, reverse
from django.views.generic import TemplateView, CreateView, FormView

from pdf.models import Pdf
from .forms import ProcedureForm


# *-----------------------------------------------------*
#   作成フォーム
# *-----------------------------------------------------*
class ProcedureView1(FormView):
    template_name = 'pdf/procedure_input.html'
    form_class = ProcedureForm
    success_url = reverse_lazy('pdf:confirm')

    def get_form(self, form_class = None):
        """Return an instance of the form to be used in this view."""

        if self.request.method == 'POST':
            form_data1 = self.request.POST
        else:
            form_data1 = self.request.session.get('form_data1', None)

        return self.form_class(form_data1)

    # form_valid()は、postされた際、validationがOKだった場合に、システムからコールされる関数です。
    # 保存処理や、後処理、リダイレクト先を設定するために利用します。
    # 親のform_valid()の実行結果を戻すと、デフォルトのリダイレクト先(success_url)が設定されます。
    def form_valid(self, form):
        self.request.session['form_data1'] = self.request.POST
        return super().form_valid(form)


# *-----------------------------------------------------*
#   確認画面
# *-----------------------------------------------------*
class ProcedureConfirm(TemplateView):
    template_name = 'pdf/procedure_confirm.html'

    def get_context_data(self, **kwargs):
        context = super().get_context_data(**kwargs)
        form_data1 = self.request.session.get('form_data1', None)
        context['form1'] = ProcedureForm(form_data1)
        return context


# *-----------------------------------------------------*
#   作成完了時処理
# *-----------------------------------------------------*
class ProcedureComplete(CreateView):
    model = Pdf
    form_class = ProcedureForm
    success_url = reverse_lazy('accounts:dashboard') # なぜかaccounts:dashboardにとばない

    def get_form(self, form_class = None):
        form_data1 = self.request.session.pop('form_data1', None)
        return self.form_class(form_data1)

 不明点1

入力画面にアクセスをすると、一番上にpdfの選択フォームが表示されてしまいます。
これはテーブル設計上pdf_idと紐づけている(つもり)なので、表示されず自動で値が入って欲しいです。
イメージ説明

一応、下記のようにfieldsを個別に指定をすれば、pdfは表示されませんが、
最後の登録完了画面でエラーが発生します。

# forms.py
    class Meta:
        model = Question1
#       fields = '__all__'
        fields = ['asking_1', 'asking_2', 'asking_3', 'asking_4', 'asking_5', ]
# エラー内容
NOT NULL constraint failed: pdf_question1.pdf_id

ちなみに、forms.pyを

#        model = Question1
        model = Pdf


のように、モデル対象モデルをPdfにすると、今度はユーザー名を選択できるようになってしまいます。
イメージ説明

 不明点2

肝心のデータベースへの登録が行われません。(これはテーブル設計に関係がなさそうですね、、。)
データベースの登録はviews.pyで行われていますが、うまくいきません。
(おまけにsuccess_url = reverse_lazy('accounts:dashboard')を指定していても、リダイレクトされない)

# *-----------------------------------------------------*
#   作成完了時処理
# *-----------------------------------------------------*
class ProcedureComplete(CreateView):
    model = Pdf
    form_class = ProcedureForm
    success_url = reverse_lazy('accounts:dashboard')

    def get_form(self, form_class = None):
        form_data1 = self.request.session.pop('form_data1', None)
        return self.form_class(form_data1)

以上となりますが、1対多におけるフォーム作成ついてはinlineformset_factoryを使うなど、情報が多く見受けられましたが、1対1についてはあまり存在がしませんでした。
どなたかこの場合はどうすればいいかがわかる方、また見当のつく方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけると幸いです。

それではどうぞ宜しくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

これはテーブル設計上pdf_idと紐づけている(つもり)なので、表示されず自動で値が入って欲しいです。

  • まずこの時点で、PDFが表示されてないということは、紐づいてるPDFデータが無いことを意味します。まずそこを見直すのが良いと思います。
  • 次に フィールドを表示したくないのであれば HiddenInputなどのウィジェットを使うと、type=hiddenのフィールドになるので、非表示になります。
  • https://docs.djangoproject.com/en/2.0/ref/forms/widgets/#hiddeninput

肝心のデータベースへの登録が行われません。(これはテーブル設計に関係がなさそうですね、、。)
データベースの登録はviews.pyで行われていますが、うまくいきません。

  • 何かエラーなどは出てないのでしょうか? どのようにうまく行かないのか不明なので回答するのが難しいですが、まずは「ProcedureComplete」 という viewが本当に実行されてるのかどうか調べてみるのが良いと思いました。(urls.pyの設定を間違って別のviewが実は呼び出されたとかよくあります。)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    7922questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 3.x

    6332questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

  • Django

    1048questions

    DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。