質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • Java

    14393questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • JSP

    958questions

    JSP(Java Server Pages)とは、ウェブアプリケーションの表示レイヤーに使われるサーバーサイドの技術のことです。

  • servlet

    485questions

    Servletとは、Webページの動的な生成やデータ処理などをサーバ上で実行するために、Javaで作成されたプログラムです。 ショッピングサイトやオンラインバンキングといった、動的なウェブサイトの構築に用いられています。

フォームから入力されたあたいをチェックしてエラーメッセージ表示

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 294

rev_timo

score 66

Jspフォームから送信された値をservletにチェックしてエラーメッセージを表示することですが、
条件は以下の通りです、
会員番号【必須】:0以上整数8桁
名前【必須】:1~32 文字のテキスト
メールアドレス:
メールアドレス【確認用】:

ある程度までできているんですが、途中で気づいたのは同じものを何回も書いていると、無駄なことやっていると気づいたんですが、私の書き方よりもっと効率よい書き方ありますか。
普通はバリテーションチェックは同のように行なっていますか

よろしくお願いいたします。

protected void doPost(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response) throws ServletException, IOException {
        request.setCharacterEncoding("UTF-8");
        String emp_input_date = request.getParameter("year")+"-"+request.getParameter("month")+"-"+request.getParameter("day");

        System.out.println("1");
        // 社員番号とが必須、8桁以上、社員名は 1~32 文字のテキスト
        if (request.getParameter("empid").length() == 0 && request.getParameter("name").length()== 0) {
            System.out.println("2");
            request.setAttribute("imp_id_errmsg", "0以上整数8桁以内で入力してください");
            request.setAttribute("imp_name_errmsg", "氏名は 1~32 文字のテキストで入力してください");
            if (request.getParameter("email").equals(request.getParameter("confirm_mail")) == false) {
                request.setAttribute("imp_email_confirm_errmsg", "確認入力と一致しません");
            }
            System.out.print(request.getParameter("dept"));
            request.setAttribute("value_remain", inp_value(request.getParameter("empid"), request.getParameter("name"), request.getParameter("email"), request.getParameter("confirm_mail"), request.getParameter("gender"), request.getParameter("dept")));
            RequestDispatcher view = request.getRequestDispatcher("/add.jsp");
            view.forward(request, response);
        } else if (request.getParameter("empid").length() > 8) {
            System.out.println("3");
            // 社員番号エラーメッセージ
            request.setAttribute("imp_id_errmsg", "0以上整数8桁以内で入力してください");
            if (request.getParameter("email").equals(request.getParameter("confirm_mail")) == false) {
                request.setAttribute("imp_email_confirm_errmsg", "確認入力と一致しません");
            }
            if (request.getParameter("name").length() > 32 || request.getParameter("name").length() == 0) {
                request.setAttribute("imp_name_errmsg", "氏名は 1~32 文字のテキストで入力してください");
            }
            request.setAttribute("value_remain", inp_value(request.getParameter("empid"), request.getParameter("name"), request.getParameter("email"), request.getParameter("confirm_mail"), request.getParameter("gender"), request.getParameter("dept")));
            RequestDispatcher view = request.getRequestDispatcher("/add.jsp");
            view.forward(request, response);
        } else if (isNumber(request.getParameter("empid")) == false || Integer.parseInt(request.getParameter("empid")) == 0) {
            System.out.println("4");
            request.setAttribute("imp_id_errmsg", "0以上整数8桁以内で入力してください");
            request.setAttribute("value_remain", inp_value(request.getParameter("empid"), request.getParameter("name"), request.getParameter("email"), request.getParameter("confirm_mail"), request.getParameter("gender"), request.getParameter("dept")));
            if (request.getParameter("name").length() > 32 || request.getParameter("name").length() == 0) {
                request.setAttribute("imp_name_errmsg", "氏名は 1~32 文字のテキストで入力してください");
            }
            if (request.getParameter("email").equals(request.getParameter("confirm_mail")) == false) {
                request.setAttribute("imp_email_confirm_errmsg", "確認入力と一致しません");
            }
            RequestDispatcher view = request.getRequestDispatcher("/add.jsp");
            view.forward(request, response);
        } else if (request.getParameter("name").length() > 32) {
            System.out.println("5");
            // 社員名必須と1~32 文字のテキストエラーメッセージ
            request.setAttribute("imp_name_errmsg", "氏名は 1~32 文字のテキストで入力してください");
            request.setAttribute("value_remain", inp_value(request.getParameter("empid"), request.getParameter("name"), request.getParameter("email"), request.getParameter("confirm_mail"), request.getParameter("gender"), request.getParameter("dept")));
            if (request.getParameter("email").equals(request.getParameter("confirm_mail")) == false) {
                request.setAttribute("imp_email_confirm_errmsg", "確認入力と一致しません");
            }
            RequestDispatcher view = request.getRequestDispatcher("/add.jsp");
            view.forward(request, response);
        } else if (request.getParameter("email").equals(request.getParameter("confirm_mail")) == false) {
            System.out.println("6");
            // メールアドレスは確認用フィールド
            request.setAttribute("imp_email_confirm_errmsg", "確認入力と一致しません");
            request.setAttribute("value_remain", inp_value(request.getParameter("empid"), request.getParameter("name"), request.getParameter("email"), request.getParameter("confirm_mail"), request.getParameter("gender"), request.getParameter("dept")));
            RequestDispatcher view = request.getRequestDispatcher("/add.jsp");
            view.forward(request, response);
        } else {
            System.out.println("8");
            Employee employee = new Employee();
            employee.setEmpID(Integer.parseInt(request.getParameter("empid")));
            employee.setName(request.getParameter("name"));
            employee.setEmail(request.getParameter("email"));
            employee.setGender(Integer.parseInt(request.getParameter("gender")));
            employee.setDept(request.getParameter("dept"));
            if (emp_input_date.length() == 0) {
                employee.setEmpdate(null);
            } else {
                try {
                    Date empdate = new SimpleDateFormat("yyyy-MM-dd").parse(emp_input_date);
                    System.out.println("入会日"+ empdate);
                    employee.setEmpdate(empdate);
                } catch (ParseException e){
                    e.printStackTrace();
                    RequestDispatcher view = request.getRequestDispatcher("/error_page.jsp");
                    view.forward(request, response);
                }
            }
            if (dao.addEmployee(employee) == false) {
                RequestDispatcher view = request.getRequestDispatcher("/error_page.jsp");
                view.forward(request, response);
            } else {
                RequestDispatcher view = request.getRequestDispatcher("/register_successful.jsp");
                request.setAttribute("employees", dao.getAllEmployees());
                view.forward(request, response);
            }
        }
    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

Hibernate Validator を使うとかどうでしょう?

あらかじめ、検証対象となる変数をメンバーに持つクラスを作っておいてそこにHibernate Validatorで定義されたアノテーションで検証する内容を指定します。 @NotNull,@Length,@Min,@Maxなどが使えます。

public class EmployeeForm{
   @NotNull
   @Length(min=1, max=8)
   @Min(0)
   @Max(99999999)
   private String empid;
   @NotNull
   @Length(min = 1, max = 32)
   private String name;
   private String email;
   private String gender;
   private String dept;
}

上記のクラスは長くなるのでsetter,getter省きました。

リクエストパラメーターから上のクラスEmployeeFormに値をセットして

EmployeeForm form = new EmployeeForm();
// リクエストパラメーターから値をセット
form.setEmpid(xxx);

Validator validator = Validation.buildDefaultValidatorFactory().getValidator();
Set<ConstraintViolation<SampleBean>> result = validator.validate(form);


とすると、バリデーションに引っかかった場合はresultにエラーが返ってくる感じです。

【参考記事】

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/11 08:11

    大変参考になりまして、ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    14393questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • JSP

    958questions

    JSP(Java Server Pages)とは、ウェブアプリケーションの表示レイヤーに使われるサーバーサイドの技術のことです。

  • servlet

    485questions

    Servletとは、Webページの動的な生成やデータ処理などをサーバ上で実行するために、Javaで作成されたプログラムです。 ショッピングサイトやオンラインバンキングといった、動的なウェブサイトの構築に用いられています。