質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • PHP

    20385questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1893questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

【Laravel】バリデーションの定義方法がわかりません

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 187

hiroaki510

score 6

 前提・実現したいこと

株のポートフォリオを管理できるwebアプリを作っているのですが、ユーザー入力にいくつかバリデーションを実装したいです。

OS mac10.13
PHP7.1.14
laravel 5.6

 発生している問題・エラーメッセージ

投資元本や証券コードを入力してもらうようにするのですが、投資元本がいくつもあるのはおかしいので、一つレコードがDBに記録されたら投資元本の値を再度入力出来ないようにしたいです。(現金(CP)にも同様の処理をおこないたいです)
↓に間違っている状況のスクショを載せます

 該当のソースコード

現状、コントローラーにバリデーションを組んでいます。(app\Http\Controllers)

public function addPrincipal(Request $request){
//バリデーションの設定。filled(項目が空でないか)などの検証ルールは設定できました。
    $validator = Validator::make($request->all(),[
        'principal' => 'filled|min:1|integer'
      ]);
//下記コードでは複数入力出来てしまいました
//$validator = Validator::make($request->all(),[
        //'principal' => 'filled|min:1|integer',
        //'user' => 'unique:assets,user_id'
      //]);
        if($validator->fails()){
          return redirect('/make')
            ->withErrors($validator)
            ->withInput();
        }
//ユーザーが入力した投資元本(principal)をDBに記録
      $asset = new Asset;
      $asset->user_id = $request->user()->id;
      $asset->principal = $request->principal;
      $asset->save();
      return redirect('/make');
  }


投資元本の入力箇所(resources\views)

<form method="POST" action="/make/principal">
    {{ csrf_field() }}
  @if($errors->has('principal'))
  <tr><th>ERROR</th><td>{{$errors->first('principal')}}</td></tr>
  @endif
  <tr><th>投資元本: </th><td><input type="text" name="principal" value="{{old('principal')}}"></td></tr>
  <tr><th></th><td><button type="submit">設定</button></td></tr>
  </form>

投資元本を管理しているテーブル(assets)

id          user_id     principal   created_at           updated_at
----------  ----------  ----------  -------------------  -------------------
6           5           1250317     2018-07-01 08:19:40  2018-07-01 08:19:40
23          2           1000000     2018-07-01 15:16:02  2018-07-01 15:16:02
26          1           1000000     2018-07-02 00:29:53  2018-07-02 00:29:53

 試したこと

公式ドキュメントを読んだのですが、、、
理解力に乏しく分かりそうで分かりませんでした。。。
(↓のページの使用可能なバリデーションルール欄の「一意(データベース)」の項目などを読みました。)
https://readouble.com/laravel/5.6/ja/validation.html

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mts10806

    2018/07/02 11:07

    公式ドキュメントのどのあたりを読んだかURLなどを提示されると適切なアドバイスがつきやすくなると思います。

    キャンセル

  • hiroaki510

    2018/07/02 11:30

    申し訳ありません、追記致しました。

    キャンセル

回答 2

+2

uniqueを読んで実装してみましたか?
何となく、投資元本を管理しているテーブルにログインユーザがいれば、という感じで行けそうですが…

≪予想≫

 投資元本テーブル(あるのか?)

user_id ganpon
1 45,000
2 55,000
3 65,000
$validator = Validator::make($request->all(),[
        'principal' => 'filled|min:1|integer',
        'user'      => 'unique:投資元本テーブル,user_id'
      ]);

こうすると、既にuser_idが1の人が新たに投資元本を登録しようとした時に、uniqueチェックに引っかかるので弾けると思います…

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/02 13:12 編集

    回答ありがとうございます。
    申し訳ございません、ドキュメントを読んでいまいち理解できなかったので、実装の前に質問させていただきました。

    書いてくださったコードを自分でも書きましたが、投資元本を複数入力出来てしまいました。
    すみません、自分では原因がよくわかりません…
    投資元本を管理しているテーブルについては、質問欄に追記致します。

    キャンセル

  • 2018/07/02 13:41

    requestパラメータの中にuserはありますか?質問欄のViewを変更していないのであれば、チェックは出来ません。(パラメータにUserが無いので…)
    テストとして、<input type="text" name="user" value="5">とか入れ込んでsubmitしたらどう動きますか?弾かれませんか?

    この段階で躓くようでしたら、システムを組む前にもう少し手前に戻ってきちんとPHPとLaravelやFormを理解された方が良いかと思いますよ。

    キャンセル

  • 2018/07/02 15:12

    そういうことだったんですね 
    >パラメータにUserが無いので…

    一応、自分の想定したバリデーションを組むことが出来ました。丁寧に教えていただきありがとうございました。
    motuoさんの言う通り、私はまだまだ理解が足りないと思います…
    なので、これから頑張って自分一人で実装できるようにしたいところです。
    (他のバリデーションの組み方もまだわかっていないので、また後日質問をアップしてしまいそうですが(^_^;))

    キャンセル

check解決した方法

0

回答を参考にし、解決出来ました

$validator = Validator::make($request->all(),[
        'principal' => 'filled|min:1|integer',
        'user' => 'unique:assets,user_id'
      ]);


上記のバリデーションで再入力出来てしまうのは、$requestの中に'user'が無かったからでした。
なので、resources\viewsの方を下記のように変更したところ、きちんとバリデーションが機能しました。

<form method="POST" action="/make/principal">
    {{ csrf_field() }}
  @if($errors->has('principal'))
  <tr><th>ERROR</th><td>{{$errors->first('principal')}}</td></tr>
  @endif

  <tr><th>投資元本: </th><td><input type="text" name="principal" value="{{old('principal')}}"></td></tr>
  <tr><th></th><td><button type="submit">設定</button></td></tr>
//下記を追加
  @if(empty($investmentPrincipal[0]))
    入力してください
  @else
 //$investmentPrincipalはassetsテーブルのモデルクラスが代入されたもの
  <input type="hidden" name="user" value="{{$investmentPrincipal[0]['user_id']}}">
  @endif
  </form>


ただ、これより良いコードがあるとおもうので、余裕があれば違う記述方法を勉強していきます。

7/5:追記
@if文でエラーメッセージを書くのはおかしいので、@foreach文でuser_idの値を送ることにしました。

<form method="POST" action="/make/principal">
    {{ csrf_field() }}
  @if($errors->has('principal'))
  <tr><th>ERROR</th><td>{{$errors->first('principal')}}</td></tr>
  @endif

  <tr><th>投資元本: </th><td><input type="text" name="principal" value="{{old('principal')}}"></td></tr>
  <tr><th></th><td><button type="submit">設定</button></td></tr>
//下記を追加
 //$investmentPrincipalはassetsテーブルのモデルクラスが代入されたもの
  @foreach($investmentPrincipal as $principal)
    <input type="hidden" name="user" value="{{$principal->user_id}}">
  @endforeach
  </form>

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    20385questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1893questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。