質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.93%

最新仕様におけるHTML5のアウトライン判定とh1要素の扱いについて

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 6,470

score 3725

HTML5のアウトライン判定のしくみについて現在の最新仕様に基づいた見解を質問させてください。

疑問点

セクション要素を入れ子にしてアウトラインを作っている場合の、第二階層セクション以下の見出しに全てh1要素を使うことはHTML5仕様としてNGになったのか?


HTML5が文書のアウトラインを判別する際には、

1.セクション要素が使用されていた場合はその入れ子構造で判別
2.セクション要素が使用されていなかったら従来通り見出しレベルで判別

という仕組みだったかと思います。
上記の仕組みがあることから、「セクション内で使用される見出しのレベルは問わない」というルールに変更となり、以下の様なマークアップでも正しくアウトラインが出力されると説明されていたはずです。

<body>
<h1>第一階層の見出し</h1>
<section>
  <h1>第二階層の見出し</h1>
  <p>第二階層のコンテンツ</p>
    <section>
      <h1>第三階層の見出し</h1>
      <p>第三階層のコンテンツ</p>
    </section>
</section>
</body>

ところが、最近W3CのバリデートサービスでHTML5文書をチェックすると、上記のようなマークアップでは見出しレベルについてWariningが出るようになることを確認しました。

Warning: Consider using the h1 element as a top-level heading only (all h1 elements are treated as top-level headings by many screen readers and other tools).

Warningで紹介されている参考サイトを見ると、上記のようなマークアップ構造では、ブラウザやスクリーンリーダーの多くではアウトラインがフラットになってしまうので、第二階層以下の見出しにはh2-h6を使え、というような内容が書かれています。

当方は英語にあまり強くないことと、最新仕様の動向を常にチェックできているわけではないことから、これが単にブラウザ側の対応が遅れていることに対する当面の過渡的な対応として推奨されているだけのことなのか、それとも「セクション内での見出しレベルは問わない」というルール自体が見直しの方向となっているのか正しく判断できません。

どなたかHTML5仕様策定の経緯やHTML5.1仕様策定の最新動向に詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただけますと助かります。

よろしくお願い申し上げます。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

いちおうHTML 5.1でもセクション基準のアウトライン構造は使用上維持されていますが、各バグレポートを追ってみると「ほとんどのUAがうまく実装していないことを前提に、仕様の方を見直すべき」という意見と「仕様通り、正しく実装すべき」という意見が両方あって、お互い手付かずになっているようです。

特にWeb関係では、仕様書の作成が後追いになって現実を反映しない、なんてこともよくあります。

結論:現状、実用できる環境にはない。そして、将来的にブラウザに正しく実装されるか、あるいは仕様書から削られるかも、現段階ではわからない

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/07/23 16:06

    早速のご回答ありがとうございます。

    >いちおうHTML 5.1でもセクション基準のアウトライン構造は使用上維持されていますが、各バグレポートを追ってみると「ほとんどのUAがうまく実装していないことを前提に、仕様の方を見直すべき」という意見と「仕様通り、正しく実装すべき」という意見が両方あって、お互い手付かずになっているようです。

    「ほとんどのUA」というものの中には最新のChromeとかFirefoxなども含まれるのでしょうか?もしセクション構造によるアウトライン判別の実装状況を確認できる資料などをご存知でしたら教えていただけますと幸いです。

    しかし、「アウトラインを作る」という役割がUA側で実装できていないとなると
    セクション要素を使う意味が半減しそうな感じでテンション下がりますね・・・。
    今のところはソースの見通しを良くする意味合いと、セマンティクス強化の目的でしか
    意味が無いとか・・・(トホホ)

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る