質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.47%

  • Kotlin

    367questions

    Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。

kotlinにて配列から重複した文字を数える方法

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 246

tomuziso

score 26

kotlin勉強中です。
配列の中にある重複した文字のカウントを数えたいです。

fun main(args: Array<String>){
    val sampleString = "a a a b bb bb ccc"
    val array = sampleString.split(Regex("\\s+"))

    val notDupElement = array.distinct()
    println(array)
    println(notDupElement)
}

結果としては

a 3
b 1
bb 2
ccc 1


のようなものを得ることが目的です。

ひとまず重複のある配列から重複を取り除いたnotDupElementを得ることができました。
ここからarraynotDupElementを使用して重複を数えたいのですが、いい方法が見つかりません。
何かkotlinらしい書き方で結果を得る方法はあるでしょうか?

よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

groupByを使えば一発です。
公式ドキュメント: https://kotlinlang.org/api/latest/jvm/stdlib/kotlin.collections/group-by.html

array.groupBy { it }
    .mapValues { it.value.count() }
// => {a=3, b=1, bb=2, ccc=1}

追記: ちなみにKotlin 1.1からだと、groupingByとeachCountも使えます。ちゃんと内部の実装を見てないですが、Mapへの変換を挟まないぶん効率が良さそうです。

array.groupingBy { it }.eachCount()
// => {a=3, b=1, bb=2, ccc=1}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/25 17:27

    groupingByとeachCountで簡潔に一行で書けるんですね、勉強になりました!

    結果を出力する際は
    forEach { (k, v) -> println("${k} ${v}")}
    という感じで回すのがベストでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/06/25 18:04

    そうですね、それでよいと思います。
    もちろん、forループのほうが馴染みやすければそちらでもOKです。
    val counts = array.groupingBy { it }.eachCount()
    for ((k, v) in counts) {
    println("${k} ${v}")
    }

    キャンセル

  • 2018/06/26 10:19

    ありがとうございます。
    確かにforループの方が馴染みがあるますが、forEachもあるということで覚えておきます!

    キャンセル

0

 count

println(array.count {it == "a"})
//=> 3

 filter + count

println(array.filter {it == "a"}.count())
//=> 3

 おまけ

println(sampleString.split(" "))
//=> [a, a, a, b, bb, bb, ccc]

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/25 17:18

    回答ありがとうございます。

    for(i in notDupElement){
    println("${i} ${array.filter {it == i}.count()}")
    }

    countとfillerを組み合わせたものを回せばうまく取れそうでした。
    splitで空文字を渡して配列作成も助かりました。ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2018/06/25 17:22

    いや、countでいいと思いますが‥。
    array.count {it == i}

    キャンセル

  • 2018/06/26 10:18

    失礼しました・・・
    確かにarray.count {it == i} だけで取れました。

    キャンセル

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Kotlin

    367questions

    Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。