質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • SQL

    2547questions

    SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

外部結合(OUTER JOIN)の使用用途

解決済

回答 4

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 200

han115

score 1

内部結合はキー同士で結合し、ひとつのテーブルのように見せかけ
共通するデータを取り出す。という認識です。

こちらは、他のテーブルにしかない情報を結合してひっぱる等使用用途がわかるのですが
外部結合は、どういった場合に使うのでしょうか??

そもそも、片方にしかないなら、引っ張らなくてもいいのでは?と考えてしまいます。
実際にこういうときに使う!等ありましたらご教授お願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 4

+3

外部結合する場合というのは、そのリレーションは成立するが、必ずしも同時にデータが発生しない時に用います。

営業所と売上の関係を例に取ると、営業所ごとの売上という関係は成立しますが、売上が無い状態もありえます。
営業所別の売上一覧などとする場合に内部結合だと売上のない営業所が表示されなくなります。

追記

外部結合などのリレーションについては設計段階からテーブルの関係として定義するものです。
その関係が正しく設計されていないと、SQLの記述に苦労したり、データ補正が発生したりします。
ER図などで検索すれば事例はたくさんありますから一度目を通されてみては

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/21 12:23

    >必ずしも同時にデータが発生しない時に用います。
    こちら、具体的にご教授願えますでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/06/21 12:48 編集

    例がそれです。
    営業所マスタと売上テーブルのような関係ですね。

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

商品マスターと日毎の売上明細の2つのテーブルがあったとしましょう。
商品マスターが親テーブルで日毎の売上明細が子テーブルになります。
その日の売上げがない商品でも売上日報に売上数 0 で載せたい、という時に外部結合が使われます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/21 11:55

    とてもしっくり、きました。
    つまり、内部結合だと、そもそも見えないから、売上数 0 というのを導出できない。。
    という認識であってますでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/06/21 11:58

    合っています。内部結合だと両方のテーブルにデータがあるものだけがSELECTされ、外部結合では片方のテーブルしかデータがなくてもSELECTされます。

    キャンセル

+1

必ずしも結合するとは限らない場合、というのは往々にしてあります。
※例えば生徒と参加している部活動とか

内部結合だと結合しない場合はデータが出てこなくなります。上記の例でいえば、「生徒」が消えてしまうのです。
こういう場合に生徒は全部出すためには、生徒に対して所属部活動を外部結合することになります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

画像を示した説明した方がよさそうなので、以下の画像を例に説明します。(何故かここには直接画像を貼れないので画像の url を書きます)

http://surferonwww.info/BlogEngine/image.axd?picture=2017%2f11%2fGridViewJoinedList.jpg

画像は、注文テーブルと、顧客テーブルを結合した結果です。顧客テーブルには注文テーブルにある極一部の顧客のレコードしか含まれません。

画像の左側の表が内部結合、右側の表が左外部結合(注文テーブルが左)した結果です。

左外部結合では注文テーブルの全レコードが表示され、顧客テーブルにない顧客の CompanyName は空白になっているのが分かるでしょうか?

実際にこういうときに使う!等ありましたらご教授お願いします。 

そういうデータが見たいという場合に使います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • SQL

    2547questions

    SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。