質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • CentOS

    2713questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • R

    306questions

    R言語は、「S言語」をオープンソースとして実装なおした、統計解析向けのプログラミング言語です。 計算がとても速くグラフィックも充実しているため、数値計算に向いています。 文法的には、統計解析部分はS言語を参考にしており、データ処理部分はSchemeの影響を受けています。 世界中の専門家が開発に関わり、日々新しい手法やアルゴリズムが追加されています。

CentOS7上でRをソースからインストールした時のconfigureで最後にWARNING

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 224

taro373

score 30

CentOS7上でRをソースからインストールしようとしています。

configureを実行したところ、inconsolata.sty と zi4.sty に関して
下記のメッセージが表示されました。

$ ./configure --with-x=no 
configure: WARNING: neither inconsolata.sty nor zi4.sty found: PDF vignettes and package manuals will not be rendered optimally

どちらのファイルもあるのですが、、、どうしたらこのメッセージを回避できるでしょうか。

$ sudo find / -name inconsolata.sty
/usr/local/texlive/2018/texmf-dist/tex/latex/inconsolata/inconsolata.sty
$ sudo find / -name zi4.sty
/usr/local/texlive/2018/texmf-dist/tex/latex/inconsolata/zi4.sty

上記のファイルはこの手順でインストールしました

$ wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/CTAN/systems/texlive/tlnet/install-tl-unx.tar.gz
$ tar xzf install-tl-unx.tar.gz
$ cd install-tl-2018xxxx
$ sudo ./install-tl

こちらも実行しましたが、これではが入ってこなかったので上記の方法を行いました

$ sudo yum install texlive-*
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

texlive-fonts-extra をインストールしてみてはどうでしょうか。

Installing R on Linux: configure: WARNING: you cannot build PDF versions of the R manuals - Stack Overflow

駄目ならsudo mktexlsrしてみるとか。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/19 10:27

    `sudo mktexlsr` 実行してみました。
    ( `texlive-fonts-extra` は `sudo yum install texlive-*` で
    入っているかと思っていました。)
    実行して mktexlsr: Done. と表示されましたが、configureの実行時の
    "configure: WARNING"に変化はありませんでした

    キャンセル

  • 2018/06/19 15:15

    そのインストールスクリプト install-tl を見たところ、

    # Environment variables and default values on UNIX:
    # TEXLIVE_INSTALL_PREFIX /usr/local/texlive => $tex_prefix
    # TEXLIVE_INSTALL_TEXDIR $tex_prefix/2010 => $TEXDIR

    という部分があるのですが、/usr/local/texlive/2010 にインストールされたりしていませんか?

    キャンセル

  • 2018/06/19 15:30

    と思ったけどきちんと書き換えられるようですね。失礼しました。

    キャンセル

  • 2018/06/19 17:08

    解決することは、configure実行時に
    /usr/local/texlive/2018/texmf-dist/tex/latex/inconsolata/zi4.sty
    へのパスが通っていない、
    ということですよね

    キャンセル

  • 2018/06/19 17:13

    ./configure --help で調べて、環境変数にzi4.styへのパスを書いてみましたが、見当違いのようでした。エラーメッセージになにも変化はありませんでした。

    キャンセル

  • 2018/06/19 17:41

    エラーメッセージは inconsolata.sty と zi4.sty が見つからないというものなのですが、回答で挙げた `sudo mktexlsr` で texlive がディレクトリ内の .sty のリストを作り直してくれるはずなので認識されるかと思ったのですが。
    kpsewhich inconsolata.sty
    kpsewhich zi4.sty
    で出てくれば問題ないはずなのですが、どうでしょうか。

    キャンセル

  • 2018/06/20 10:48

    残念ながら下記の結果です
    こういうときはまっさらな環境で最初からやってみたほうが良さそうですね

    $ sudo mktexlsr
    mktexlsr: Updating /usr/share/texlive/texmf/ls-R...
    mktexlsr: Updating /usr/share/texlive/texmf-config/ls-R...
    mktexlsr: Updating /usr/share/texlive/texmf-dist/ls-R...
    mktexlsr: Updating /usr/share/texlive/texmf-local///ls-R...
    mktexlsr: Updating /usr/share/texlive/texmf-var/ls-R...
    mktexlsr: Done.
    $ kpsewhich inconsolata.sty
    $ kpsewhich zi4.sty
    $ cd R-3.3.3
    $ ./configure --prefix=/usr/local --with-x=no
    configure: WARNING: neither inconsolata.sty nor zi4.sty found: PDF vignettes and package manuals will not be rendered optimally


    他には、http://auewe.hatenablog.com/entry/2013/05/05/135821 を参考にzi4.styをコピーしてみましたが、
    解決していません

    キャンセル

  • 2018/06/20 18:46

    よくわかりませんが mktexlsr のサーチパスが違っているのかも?という気もします。
    いいかげんな方法ですが以下の2つのファイルを、
    /usr/local/texlive/2018/texmf-dist/tex/latex/inconsolata/zi4.sty
    /usr/local/texlive/2018/texmf-dist/tex/latex/inconsolata/inconsolata.sty

    ↓こちらにコピーしておいて
    /usr/share/texlive/texmf-dist/tex/latex/inconsolata/zi4.sty
    /usr/share/texlive/texmf-dist/tex/latex/inconsolata/inconsolata.sty

    もういちど`sudo mktexlsr`してみるというのはどうでしょうか。

    クリーンな環境からやりなおしてみるのも良いかも知れませんね。
    エラーが出ているのは R のマニュアルPDF をコンパイルするときに必要なファイルだと思うのですが、マニュアルの表示は乱れるかも知れませんが R そのもののコンパイルは通るのかも知れません。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • CentOS

    2713questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • R

    306questions

    R言語は、「S言語」をオープンソースとして実装なおした、統計解析向けのプログラミング言語です。 計算がとても速くグラフィックも充実しているため、数値計算に向いています。 文法的には、統計解析部分はS言語を参考にしており、データ処理部分はSchemeの影響を受けています。 世界中の専門家が開発に関わり、日々新しい手法やアルゴリズムが追加されています。