質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • JavaScript

    16466questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

何故、for文が重複する値を排除できたのか

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 223

aaaaaaaa

score 469

下記のソースは、受け取った配列から重複する値を排除する関数です。
重複する値を排除する処理は。最初のfor文で行っていると思うのですが、これって具体的にどうやって排除しているのでしょうか。

var unique = function(array) {
  var obj ={};
  var res =[];
  console.log("a",array);
//この段階で同じ数字を除去しているようだ
for(var i=0, len =array.length;i < len;i++){
  obj[array[i]]= "";
  console.log(i,obj);
}
for(var k in obj) {//
  res.push(k);
 console.log(k,res)
}
return res;
};
var aaa=unique([1,2,5,5,1,3,1,2,4,3,"a"]);
console.log(aaa);


ブレイクスルーjavascript92p

0 {1: ""}
(index):23 1 {1: "", 2: ""}
(index):23 2 {1: "", 2: "", 5: ""}
(index):23 3 {1: "", 2: "", 5: ""}
(index):23 4 {1: "", 2: "", 5: ""}
(index):23 5 {1: "", 2: "", 3: "", 5: ""}
(index):23 6 {1: "", 2: "", 3: "", 5: ""}
(index):23 7 {1: "", 2: "", 3: "", 5: ""}
(index):23 8 {1: "", 2: "", 3: "", 4: "", 5: ""}
(index):23 9 {1: "", 2: "", 3: "", 4: "", 5: ""}
(index):23 10 {1: "", 2: "", 3: "", 4: "", 5: "", a: ""}


コンソール画面をみても何故、このfor文で排除できるのかいまいちわかりません。どうなっているのでしょうか。


ご回答ありがとうございます。
もう一点、質問させてください。

(index):23 4 {1: "", 2: "", 5: ""}
(index):23 5 {1: "", 2: "", 3: "", 5: ""}
上記のコンソール画面をみるとあとから挿入された3が5の前に来ています。恐らく前に挿入された数値より低いからだと思うのですが、どこで後から挿入された数値(3)を先に挿入された数値(5)より先に置くという処理が行われているのでしょうか。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • LineOfLightning

    2018/06/12 10:37

    別に順番を並び替えてるわけではありません。というか、順番を保持してません。objは連想配列であって、配列ではないからです。

    キャンセル

回答 2

+3

配列に2回以上 1 が現れたとすると array[i] == 1 となるケースが複数回起こるので、次のようなコードが実行されたことになりますよね?

> let obj = {}
undefined
> obj
{}
> obj[1] = "";
''
> obj
{ '1': '' }
> obj[1] = "";
''
> obj
{ '1': '' }

同じキーの値をオブジェクトに登録しようとするので、単純に上書きになって重複が消えるんです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

+1

すでに回答があるように排除というより、上書きされてるという状況ですね。
obj[array[i]]= "";ここだけ抜粋してみましょう。
unique関数の引数に配列を渡しています

var aaa = unique([1,2,5,5,1,3,1,2,4,3,"a"]);


この引数を関数内でfor文を使って回しています。
そのfor文の中に出てくるのが

obj[array[i]]= "";


↑こちらです。
iには0からのインデックスが入るので、

obj[array[i]]= "";


↑この記述は、引数として渡されている配列のインデックス0番目の値である1が入るので、

obj[1]= "";


このように記述してるのと同じです。
次にインデックス1番目の値である2が入るので、

obj[2]= "";


このように記述してるのと同じです。

そのように見ていくと、インデックス2番目と3番目の値は5です。
それは、

obj[5]= "";


これを2回繰り返してるのと同じことです。

つまり、上書きしてるわけですね。

そのため、この関数返される値には同一の値が存在しない。ということになっています。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    16466questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。