質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.47%

  • VBA

    1862questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

別フォルダの検索と抽出

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 231

kayo.h3685

score 2

 前提・実現したいこと

ここに質問の内容を詳しく書いてください。
フォルダAに”請求書一覧”というファイルがあり、月別にシートがあります。
各シートの中の配列は
A   B    C    D    E     F    G
日付 請求№ 見積番号 受注先名 件名 入金日 金額
で、セルAは共通
セルB~G(当社請求書)
セルH~M(他社請求書)
セルN~S(指定請求書1)
セルT~Y(指定請求書2)
となっています。

次にフォルダBに”見積書セレクト”というファイルがあります。
1シート目は目次となっていて、各担当者の名前等が入っています。
2シート目以降、各担当者別にシートが作ってあります。
各シートの中の配列は
A    B    C    D   E   F   G   H   I  J
日付 見積番号 受注先名 件名 見積金額 区分 請求日 請求№ 金額 入金日
となっています。

フォルダA”請求書一覧”を入力したら、その入力データの(セルA・C・D・E もしくは
セルA・I・J・K もしくはセルA・O・P・Q もしくはA・U・V・W)で
フォルダB”見積書セレクト”ファイルを検索し、該当したら、
請求書一覧          見積書セレクト
セルA(日付)         →  セルG(請求日)

セルB(請求№) もしくは →  セルH(請求№)
セルH or N or T

セルF(入金日) もしくは  → セルJ(入金日)
セルL or R or X

セルG(金額) もしくは   → セルI(金額)
セルM or S or Y
と自動転記することは可能でしょうか?

まず”請求書一覧”が(当社請求書)・(他社請求書)…と大きく4列に分かれている
ことでつまずき、複数シートの検索の仕方もうまくいきませんでした。
さらに別フォルダになっているので、いろいろと調べましたが、読み込み方が解りませんでした。
出来るところまでは、関数でと思ったのですが、見積番号は無いこともあますので、関数では複雑になりすぎて、マクロを検討中です。

ただ、マクロに関しては最近、独学で学び始めたばかりの初心者ですので、どこまでを
処理できるのか、出来なければ、どれを優先するのか、それも含めてアドバイスを頂ければ
ありがたいです。

どうぞ宜しくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • kayo.h3685

    2018/06/05 15:46

    ご意見ありがとうございました。確かにやりたいことだけを書いてしまい申し訳ありませんでした。自分なりに頑張って組んでみて、具体的な不明点が出てきましたら、またお力をお借りしたいと思います。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+3

初心者なら覚える事は多いですね。

FSO (FileSystemObject)
Bookオブジェクト
Sheetオブジェクト
Rangeオブジェクト
If - End If 構文
For - Next 構文
Function の作り方
デバッグ(イミディエイトウィンドウ、プロパティウィンドウ、ブレークポイント、F5、F8:ステップ実行)

まぁがんばってみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/05 14:10

    プロなら1日以内で作れると思いますが、
    あなたならどれくらいかかるか。。。
    いつまでに必要なんでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/06/05 15:34

    早速の返信ありがとうございました。
    やりたいことの説明だけですみませんでした。

    1ヶ月ほどは時間がありますので、自分なりに頑張って、また質問したいと思います。

    キャンセル

  • 2018/06/05 15:42

    では最初に、デバッグを覚えましょう。急がば回れです。
    Function Test()
    Dim メッセージ As String
    メッセージ = "Hellow VBA"
    Call MsgBox(メッセージ)
    End Function
    この関数を新規モジュールに貼り付けて、
    関数の中を選択して F8 を押してみましょう。
    黄色の矢印が、プログラムが動く行です。
    F8を押す度にプログラムが実行され、矢印が動いていきます。
    F5を押すと一気に処理されます。

    プロパティウィンドウを表示してみましょう。
    F8を押しながら見ていると、変化があるはずです。
    それが「変数」に「値」が入る瞬間です。

    まぁ後は適当に自分で調べてみてください。

    あ、初期設定が必要だった。
    VBEのツールのオプションで、
    自動構文チェック ⇒ OFF
    変数の宣言を強制 ⇒ ON
    としましょう。

    キャンセル

  • 2018/06/05 15:51

    参考までに初心者にオススメの良書を
    「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」
    ※回しモンちゃいますんで~

    キャンセル

  • 2018/06/05 15:56

    ありがとうございます。
    いままで関数で何とかしのいでいましたが、限界もあり、VBAを独学で勉強中です。
    会社にはもちろん詳しい方は誰も居なく、いろいろと検索しながらなので、実践となると躊躇してしまっていました。
    いただいたアドバイスを元に、やってみます!
    またつまづきましたら、質問をしたいと思いますので、宜しくお願い致します。
    ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2018/06/06 09:09 編集

    自分も昔そういう立場から始まったんですよね~

    誰にも相談できないのはツライ立場ではありますが、
    裏を返せば、少し抜き出るだけで主導権を握り、
    自分の自由にできるという可能性があります

    また、あの頃にこの本があれば良かったのになぁって思ったのが、
    おすすめした本ですので、読んで頂ければ幸いです
    (自分は大手書店で買いました)

    キャンセル

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • VBA

    1862questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。