質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • C

    3452questions

    C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

  • SDK

    115questions

    SDK(software development kit)は特定のハードウェアのプラットフォーム、開発環境又はソフトウェアパッケージでソフトウェアをつくるのに必要な開発ツールのセットです。SDKはAPI、IDE又は他の開発ツールとフレームワークを組み合わせたもので構成されていることがあります。

BLEnanov2 Nordik SDK のkeilでのプログラムの書き方が分かりません

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 258

46psm

score 2

BLEnanov2というモジュールをしようして開発を行おうとしています.
開発環境は,ARM社のNordik SDKを用いkeil uVersion5で行っています.
言語は

firmwareの書き込みは完了し,keil内での設定なども多分終わっている状況です.

とりあえずLチカなどで動作確認をしたいのですが,ピンの指定方法やHIGHを出力させる書き方など何もわかりません.
サンプルプログラムのようなsoftblinkというものを参考にしようとしたのですが,ピン指定などのことが分からなかったためここで質問させていただきます.

プログラム例やコードの記述方法など,教えてくださる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします.

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

yoko45さん、

前の回答に返信すると、書式が反映されないので、こちらに書きます。

とりあえず、NordicのBLE無しのLED点滅サンプル(peripheral/blinky)をつかって、BLE Nano v2のLEDを点滅させる方法を書きます。

  1. nRF5_SDK_15.0.0_a53641a を使います。検索、ダウンロード、解凍してください。

  2. examples/peripheral/blinky/pca10040/blank/arm5_no_packs/blinky_pca10040.uvprojx をダブルクリックして、keil MDKをひらく。

  3. とりあえず、ビルド
    => examples/peripheral/blinky/pca10040/blank/arm5_no_packs/_build/ の中に、nrf52832_xxaa.hex ができる

  4. hexをDAPLINKドライブに放り込む. => もちろんLEDはひかりません

  5. components\boards\pca10040.h を編集します。
    #define LED_1          17

    #define LED_1          11
    にする

  6. ビルド
    hexをDAPLINKドライブに放り込む. => 1秒周期で点滅 (500msごとにON/OFF)

サンプルを見ていくヒントとしては、プロジェクトのオプションの、C/C++ セクションの、Preprocessor Symbolsで、いろいろ定義が入ってるので、そこを注意するといいと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/18 19:09

    とても分かりやすい回答をありがとうございます。
    おかげでLチカすることができました。

    キャンセル

  • 2018/06/18 19:12

    これからいろんなことをどんどん進めていきたいと考えているのですが、すぐに躓いてしまうことが考えられますのでお時間がございましたらその都度手助けをお願いいたします。

    キャンセル

+1

yoko45さん、

led_softblinkは、Nordicで用意してくれている、SW PWMのライブラリを使ったサンプルなので、
とりあえずのLチカなら、よりシンプルな、blinky(examples\peripheral\blinky)から、見ていったほうがいいと思います。
BLE Nano v2は、nRF52832なので、PCA10040(nRF52-DK nRF52832)のプロジェクトベースでやっていくとよいか、と。
Nordic SDKのcomponents\boards\boards.c というので、評価ボードやプラットフォーム間の差異を扱ってるので、
そのあたりをみて、LEDやら、ボタンのPin定義などを変えることから、はじめてみてはどうでしょうか。
Lチカで使うGPIO制御周りは、nrf_gpio_XXXXX というAPIを使います(ヘッダは、modules\nrfx\hal\nrf_gpio.h)
boards.c 内で、たくさん使われてるので、参考になるかと。

あと、BLEを使うには、SoftDeviceというのが必要になります。

より深いところにすすむために、Nordicのドキュメントのページ(http://infocenter.nordicsemi.com/index.jsp) から、いろいろ調べられるようになれるとよいと思います。

...
と書きましたが、気軽にやるのであれば、mbed環境のほうがいいかもしれません。
(redbearのgithubにあがってる、MBED IDE User Guide を参考に)


ところで、

開発環境は,ARM社のNordik SDKを用いkeil uVersion5で行っています.
言語は

Nordic Semiconductor社のnRF5 SDK
ARM社の Keil MDK の uVision 
言語は C ?? 

ですね?

firmwareの書き込みは完了し,

は、SoftDevice ですか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/07 21:55

    mt08さん
    回答ありがとうございます。とても丁寧に教えていただき感謝しております。

    確かに、led_softblinkより、blinkyの方が今自分が試したいことでした。
    実際にLチカをしてみようとし、まずはpin番号を変更しようとしたところ、PCA10040のファイルをkeil上で開いてもロックがかかっており変更できません。そこでダウンロードしたnRF52 SDKというところから探したのですが、それらしきものが見つからず、ピン番号などの設定を変更できていない状況です。
    BLENanov2のLEDピンがP0_11なのですが、ピン番号の設定がなくてもnRF52832のチップからの出力ということで11番ピンをoutputすれば可能なのでしょうか?
    一応それらしきことは試したのですが、

    nrf_gpio_cfg_output(11);
    をmain内に書けばよろしいのでしょうか?



    質問の返答をします。
    ・言語はCで書いています。

    ・firmware→Softdeviceか?に対して
    まだあまり理解していないのですが、Daplinkという呼ばれているものをBLENanov2自身にドラッグ&ドロップしました。
    softdeviceとはS130のようなものですよね?ダウンロードをしたのはいいもののこれも使い方が分からずそのままの状態です。


    以上お手数を掛けますが回答をお願いします。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • C

    3452questions

    C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

  • SDK

    115questions

    SDK(software development kit)は特定のハードウェアのプラットフォーム、開発環境又はソフトウェアパッケージでソフトウェアをつくるのに必要な開発ツールのセットです。SDKはAPI、IDE又は他の開発ツールとフレームワークを組み合わせたもので構成されていることがあります。