質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.33%

  • CentOS

    2835questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • Postfix

    276questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

  • IMAP

    13questions

    IMAP (Internet Message Access Protocol) とは、メールサーバー上の電子メールデータを操作するためのプロトコルです。

imapsyncを行う際のパスワードについて

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 334

take9021

score 9

新たにメールサーバを構築し、旧環境からのメールデータの移行を考えているのですが
並行稼動期間を設け、並行稼動中はメインのMTAは旧メールサーバ、サブのMTAとして
新メールサーバとするよう構成を検討しております。

並行期間中に旧メールサーバで受信したメールを、
新メールサーバよりimapsyncにて取り込もうかと考えているのですが、
こちらとしてはユーザー一人一人のパスワードは知らない状態となります。

そこで、旧メールサーバの/etc/passwdもしくは/etc/shadowなどのファイルを使い
新メールサーバにて各ユーザーのパスワードをわかっている状態にし、
imapsyncを使用することなどはできるものなんでしょうか?
もし、方法があるのであればご教授いただけると幸いです。

環境については以下となります。
■ OS: CentOS 7
■ メール関連: postfix, dovecot, imapsync

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

0

旧サーバーの dovecot にマスターユーザーを設定すればいいと思います。

https://wiki2.dovecot.org/Authentication/MasterUsers

CentOS 7 の設定ファイルの構成だと、/etc/dovecot/conf.d/auth-master.conf.ext にサンプルがあるので、上記 URL を参考にマスターユーザー/パスワードを設定し、/etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf で「!include auth-master.conf.ext」を有効にします。
(既存の auth-*.ext より先に auth-master.conf.ext が読み込まれるように)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/24 19:14

    ご回答ありがとうございます。
    マスターユーザーよさそうですね!
    ちなみに、やはり/etc/passwdなどからのパスワード読み込みなどは難しいものですかね。

    キャンセル

  • 2018/05/24 22:59

    /etc/{passwd,shadow} のパスワード欄はハッシュ化されているものですので、元のパスワードはわかりません。

    キャンセル

  • 2018/05/28 10:37

    なんらかの方法でパスワードが復元できればと思っておりましたが、
    やはり難しいですよね。ご回答ありがとうございます!

    キャンセル

0

旧メールサーバの各ユーザの .forward に新サーバへ転送する設定を入れることで、パスワードを知ることなしに新サーバにメールを同期できるのではないでしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/23 18:12

    回答ありがとうございます。
    今回の狙いとしては、IMAPにて同期を行い、旧メールサーバで削除したメールも
    新メールサーバで同様に削除したいといったものとなるため、.forwardであれば
    それは難しいかな、と考えております。。

    キャンセル

0

メインのMTAがpostfixであれば
recipient_bcc_maps
を使い、サブMTAにもbccで配送しておけば良いかと思います。

imapsyncはimapでデータを取得するのでuser:passwordの入力が必要です。
dovecotの認証をパスワードなし(どんなパスワードでも認証させる)でログインできるように一時的に設定変更すれば使えるかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/28 10:36

    ご回答ありがとうございます。
    やはりdovecotの設定を見直したほうがはやそうですね。。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.33%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • CentOS

    2835questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • Postfix

    276questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

  • IMAP

    13questions

    IMAP (Internet Message Access Protocol) とは、メールサーバー上の電子メールデータを操作するためのプロトコルです。