質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.53%

  • Ruby on Rails

    7237questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Railsのroot変更ができません

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 205

ryki

score 3

 前提・実現したいこと

Rails初心者です。
チュートリアルに沿って学習しています。

Railsチュートリアルに沿ってapplication_controllerのファイルとルーティングファイルを編集してデフォルトのRailsのトップ画面を変更して「hello, world」を表示させたいのですが、うまくいきません。

 該当のソースコード

 apllication_controllerファイル

class ApplicationController < ActionController::Base
protect_from_forgery with: :exception

def hello
render html: "hello, world!"
end
end

 ルーティングファイル

Rails.application.routes.draw do
root 'application#hello'
end

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

 rake routes後の表記

rake aborted!
No Rakefile found (looking for: rakefile, Rakefile, rakefile.rb, Rakefile.rb)
/usr/local/rvm/gems/ruby-2.4.1/gems/rake-12.3.1/exe/rake:27:in <top (required)>' /usr/local/rvm/gems/ruby-2.4.1/bin/ruby_executable_hooks:15:in eval'
/usr/local/rvm/gems/ruby-2.4.1/bin/ruby_executable_hooks:15:in `<main>'
(See full trace by running task with --trace)

 rails routes後の表記

Usage:
rails new APP_PATH [options]

Options:
[--skip-namespace], [--no-skip-namespace]            # Skip namespace (affects only isolated applications)
-r, [--ruby=PATH]                                        # Path to the Ruby binary of your choice
(a) # Default: /usr/local/rvm/rubies/ruby-2.4.1/bin/ruby
-m, [--template=TEMPLATE]                                # Path to some application template (can be a filesystem path or URL)
-d, [--database=DATABASE]                                # Preconfigure for selected database (options: mysql/postgresql/sqlite3/oracle/frontbase/ibm_db/sqlserver/jdbcmysql/jdbcsqlite3/jdbcpostgresql/jdbc)
(a) # Default: sqlite3
[--skip-yarn], [--no-skip-yarn]                      # Don't use Yarn for managing JavaScript dependencies
[--skip-gemfile], [--no-skip-gemfile]                # Don't create a Gemfile
-G, [--skip-git], [--no-skip-git]                        # Skip .gitignore file
[--skip-keeps], [--no-skip-keeps]                    # Skip source control .keep files
-M, [--skip-action-mailer], [--no-skip-action-mailer]    # Skip Action Mailer files
-O, [--skip-active-record], [--no-skip-active-record]    # Skip Active Record files
[--skip-active-storage], [--no-skip-active-storage]  # Skip Active Storage files
-P, [--skip-puma], [--no-skip-puma]                      # Skip Puma related files
-C, [--skip-action-cable], [--no-skip-action-cable]      # Skip Action Cable files
-S, [--skip-sprockets], [--no-skip-sprockets]            # Skip Sprockets files
[--skip-spring], [--no-skip-spring]                  # Don't install Spring application preloader
[--skip-listen], [--no-skip-listen]                  # Don't generate configuration that depends on the listen gem
[--skip-coffee], [--no-skip-coffee]                  # Don't use CoffeeScript
-J, [--skip-javascript], [--no-skip-javascript]          # Skip JavaScript files
[--skip-turbolinks], [--no-skip-turbolinks]          # Skip turbolinks gem
-T, [--skip-test], [--no-skip-test]                      # Skip test files
[--skip-system-test], [--no-skip-system-test]        # Skip system test files
[--skip-bootsnap], [--no-skip-bootsnap]              # Skip bootsnap gem
[--dev], [--no-dev]                                  # Setup the application with Gemfile pointing to your Rails checkout
[--edge], [--no-edge]                                # Setup the application with Gemfile pointing to Rails repository
[--rc=RC]                                            # Path to file containing extra configuration options for rails command
[--no-rc], [--no-no-rc]                              # Skip loading of extra configuration options from .railsrc file
[--api], [--no-api]                                  # Preconfigure smaller stack for API only apps
-B, [--skip-bundle], [--no-skip-bundle]                  # Don't run bundle install
[--webpack=WEBPACK]                                  # Preconfigure for app-like JavaScript with Webpack (options: react/vue/angular/elm/stimulus)

Runtime options:
-f, [--force]                    # Overwrite files that already exist
-p, [--pretend], [--no-pretend]  # Run but do not make any changes
-q, [--quiet], [--no-quiet]      # Suppress status output
-s, [--skip], [--no-skip]        # Skip files that already exist

Rails options:
-h, [--help], [--no-help]        # Show this help message and quit
-v, [--version], [--no-version]  # Show Rails version number and quit

Description:
The 'rails new' command creates a new Rails application with a default
directory structure and configuration at the path you specify.

You can specify extra command-line arguments to be used every time
'rails new' runs in the .railsrc configuration file in your home directory.

Note that the arguments specified in the .railsrc file don't affect the
defaults values shown above in this help message.

Example:
rails new ~/Code/Ruby/weblog

This generates a skeletal Rails installation in ~/Code/Ruby/weblog.

 補足の補足

関係あるのかわかりませんが、チュートリアルで指定されたRailsのバージョン5.1.4がうまく反映されずになぜか5.1.6が反映されます。
もしこちらも影響あるようでしたらご指摘いただけますと幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • ryki

    2018/05/19 17:10

    ありがとうございます。そもそもなのですが、application_cotrollerファイルとルーティングファイルを編集した後にターミナルで何か作業が必要なのでしょうか?そこを理解できておらず、作業ディレクトリの判断ができません。追加の質問で申し訳ございません。

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2018/05/19 20:15

    編集したファイルが、ちゃんと保存されていたら反映に特段必要はステップはないかと思いますが、Railsの動作環境によるのではないでしょうか。普通のvimエディターとかだと毎回保存してからじゃないとダメですし、一部、IDEなどでは、編集したそばから勝手に反映してくれますよ。作業ディレクトリに関しては、回答してくれている方の通りです。ちなみに、適切な作業ディレクトリとは、Railsフォルダの中にAPPというフォルダがあると思いますが、その一つ上の階層です。

    キャンセル

  • ryki

    2018/05/19 20:29

    すみません、解決しました。 エディタ編集後にRunボタンを押さないとエディタの内容を反映しないことに気づいていなかったです。 大変初歩的なミスですみませんでした、、、

    キャンセル

回答 2

check解決した方法

0

エディターの編集内容の保存・反映ができていませんでした。
AWS cloud9を利用しており、エディターの上にあるRUNボタンを押したら解決できました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

わかった!かも(笑)
作業ディレクトリが、アプリのディレクトリになっていますか?
そうでなければ、rubyやrailsの環境構築の手順がうまくいっていないかもしれないですね(-_-;)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/19 17:11

    コメントありがとうございます。
    他の方にも質問しておりますが、そもそもapplication_cotrollerファイルとルーティングファイルを編集した後にターミナルで何か作業が必要なのでしょうか?(hello,worldを表示するために、です)
    そこを理解できておらず、作業ディレクトリの判断ができません。
    追加の質問で申し訳ございません。

    キャンセル

  • 2018/05/19 17:15

    ターミナル打ち込む場所に、user/何とか何とか/アプリ名$(適当だけど、こんな感じ)の表示があるはずなんですが、わかりますか?

    キャンセル

  • 2018/05/19 17:19

    yay!you're on rails!は見れたんですよね?ということは、mysqlなどの起動コマンドでsudo service mysqld startなどのコマンドを入れて、rails sでサーバーも起動されたと思うんですが、
    サーバー起動しっぱなしならとくに作業は必要なく、必要箇所修正後再読み込みで問題ないかと思いますが、

    キャンセル

  • 2018/05/19 17:24

    そしてその後ターミナル一度閉じてしまったり再起動などで、作業ディレクトリがホームディレクトリに戻ってしまっている可能性があります!その場合、ターミナルのコマンドを打ち込む部位が
    user/home/アプリ名 $(またまた適当なので気にしないでください)などのような記述が
    user/home $のようになってしまっていると思います!その場合、作業ディレクトリをアプリのディレクトリに移行しなければいけない為、cd アプリ名というコマンドを打って、作業ディレクトリを移し
    user/home/アプリ名 $のように、アプリ名が右端に来ているのを確認してから、rails sでサーバー起動してみてください

    キャンセル

  • 2018/05/19 17:25

    rails tutorialの課題で制作されているアプリ名は何ですか?また、ターミナルの表示はどうなっていますか?

    キャンセル

  • 2018/05/19 20:22

    ありがとうございます。
    アプリ名はhello_appで、ターミナルの表示は以下のとおりです。
    ec2-user:~/environment/hello_app (master) $

    キャンセル

  • 2018/05/19 20:29

    すみません、解決しました。
    エディタ編集後にRunボタンを押さないとエディタの内容を反映しないことに気づいていなかったです。
    大変初歩的なミスですみませんでした、、、

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.53%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    7237questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。