質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.33%

  • Ruby

    8232questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    7716questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

RailsのViewにおける条件分岐とヘルパーの記述方法について

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 382

minadukirein

score 86

現在、Ruby on Rails を使って開発をしております。

 聞きたいこと

View と helper(pertial)で表示のための条件分岐を
ヘルパーメソッドやパーシャルで内包するかどうかよく迷うので、
みなさんがどのように記述しているのかを知りたいです。

たとえば、以下のような2つのパターンがあるとします。

[パターン1]

View 側でログインチェックをするパターンです。

<!-- index.html.erb -->
<% if current_user %>
  <%= like_badge(current_user) %>
<% end %>
# users_helper.rb
def like_badge(user)
  count = user.likes.count
  return if count == 0

  content_tag(:div, count, class: "badge")
end

[パターン2]

ログインチェックをヘルパーメソッドに内包するパターンです。

<!-- index.html.erb -->
<%= like_badge(current_user) %>
# users_helper.rb
def like_badge(user)
  return unless user
  count = user.likes.count
  return if count == 0

  content_tag(:div, count, class: "badge")
end

※実際には Decorator パターンで記述すると思います

 2つのパターンのメリット・デメリット

2つのパターンにおけるメリット・デメリットを自分なりに考えてみました。

[パターン1の場合]

パターン1の場合は、helper(場合によっては pertial)の呼び出しのためのオーバーヘッドがないのと、
View を見ただけでログインしていない場合は、表示されないことがわかりやすい。
また、View でログインチェックを忘れてしまうとエラーになってしまう可能性がある。
ただ、別の場所から呼び出す場合も毎回 View でログインチェックしなければならない。

[パターン2の場合]

パターン2の場合は、ログインチェックを View でしなくていいので、View の記述がシンプルになる。
ただ、helper(場合によっては pertial)の呼び出しのオーバーヘッドがあるのと、
View からログインしていない場合は、どうなるのかがヘルパーメソッドのコードを見るまでわからない。

 さいごに

今回は例のために helper のなかで content_tag を呼び出していますが、
pertial を helper 内で render したほうが View とロジックが分離してわかりやすいかと思います。

みなさんはどのようなパターンで記述されていますか?
理由も含めてご回答いただけると幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.33%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    8232questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    7716questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。