質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.75%

  • Ruby on Rails

    6732questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Capistrano

    102questions

    Rubyで書かれたサーバオーケストレーションで、複数のサーバでスクリプトを実行する際に用いられます。主な使用用途はWebアプリケーションのデプロイメントです。 アプリケーションのバージョンアップ自動化、およびデータベースの変更などもできます。

  • unicorn

    89questions

    Unicornは、汎用のRackアプリケーションサーバ。RackとWebサーバーの機能を併せ持ちます。レスポンス処理や、Nginx単体がRackの機能をサポートしていない事から、一般的にはNginx+Unicorn+Railsの構成を取って用います。

Rails デプロイ後のログ出力について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 104

ruby_0ct

score 37

RailsアプリケーションをCapistranoデプロイしたのですが、We're sorry, but something went wrong.エラー(502)となってしまい、ログを確認しようと、/var/www/RailsApp/shared/logを確認したのですが

  • ngnix.access.log
  • nginx.error.log
  • production.log
  • unicorn_.stderr.log

にはそれっぽいログが見つからず、Railsのログの出力先が設定されていないかと思うのですが、出力させるにはどのように設定すれば良いでしょうか?
各種ファイルの設定は以下の通りです。ご回答よろしくお願いします。

 config/deproy.rb

lock "~> 3.10.2"

set :application, "アプリケーション名"
set :repo_url, "git@github.com:〇〇/〇〇.git"

 set :deploy_to, '/var/www/RailsApp'

 set :default_env, {
  :DEVISE_SECRET_KEY => ENV['DEVISE_SECRET_KEY']
}

set :format_options, truncate: false

append :linked_files, "config/database.yml"

set :linked_files, %w{config/database.yml config/secrets.yml}
set :linked_dirs, %w{bin log tmp/pids tmp/cache sockets bundle public/system public/assets}
set :unicorn_pid, "#{shared_path}/tmp/pids/unicorn.pid"

set :ssh_options, { verify_host_key: :secure, forward_agent: true }
set :rbenv_type, :user
set :rbenv_ruby, '2.5.1'
set :rbenv_path, '/usr/local/rbenv'
set :log_level, :debug

after 'deploy:publishing', 'deploy:restart'
namespace :deploy do
  task :restart do
    on roles(:app) do
      within current_path do
        if test("[ -e #{fetch(:unicorn_pid)} ]")
          execute :kill, "-s QUIT ", pid
        end
        secret = capture :bundle, "exec rake secret"
        execute "echo SECRET_KEY_BASE='#{secret}' > #{current_path}/.env"
        execute :bundle, "exec unicorn", "-c", fetch(:unicorn_config_path), "-E", fetch(:rails_env), "-D"
      end
    end
  end
end

 production.rb

Rails.application.configure do
  config.cache_classes = true
  config.eager_load = true
  config.consider_all_requests_local       = false
  config.action_controller.perform_caching = true
  config.public_file_server.enabled = true
  config.assets.js_compressor = :uglifier
  config.assets.compile = false

  config.log_level = :debug
  config.log_tags = [ :request_id ]
  config.action_mailer.perform_caching = false
  config.i18n.fallbacks = true
  config.active_support.deprecation = :notify
  config.log_formatter = ::Logger::Formatter.new

  if ENV["RAILS_LOG_TO_STDOUT"].present?
    logger           = ActiveSupport::Logger.new(STDOUT)
    logger.formatter = config.log_formatter
    config.logger = ActiveSupport::TaggedLogging.new(logger)
  end

  config.active_record.dump_schema_after_migration = false
  config.assets.precompile += ['*.js']
end

 unicorn.rb

rails_root = File.expand_path('../../../', __FILE__)

ENV['BUNDLE_GEMFILE'] = rails_root + "/Gemfile"

worker_processes 2
timeout 30
preload_app true

stderr_path File.expand_path('../../../../log/unicorn_stderr.log', __FILE__)

listen "#{rails_root}/tmp/unicorn.sock"
app_path = File.expand_path('../../../', __FILE__)
shared_path = File.expand_path('../../../../shared/', __FILE__)

before_fork do |server, worker|
  defined?(ActiveRecord::Base) and
      ActiveRecord::Base.connection.disconnect!

  old_pid = "#{server.config[:pid]}.oldbin"
  if old_pid != server.pid
    begin
      sig = (worker.nr + 1) >= server.worker_processes ? :QUIT : :TTOU
      Process.kill(sig, File.read(old_pid).to_i)
    rescue Errno::ENOENT, Errno::ESRCH
    end
  end
end

after_fork do |server, worker|
  defined?(ActiveRecord::Base) and ActiveRecord::Base.establish_connection
end

 環境

CentOS7
Nignx
unicorn

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

ファイルの見方が悪かったようで、unicorn_stderr.logの中に記録されていました

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.75%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    6732questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Capistrano

    102questions

    Rubyで書かれたサーバオーケストレーションで、複数のサーバでスクリプトを実行する際に用いられます。主な使用用途はWebアプリケーションのデプロイメントです。 アプリケーションのバージョンアップ自動化、およびデータベースの変更などもできます。

  • unicorn

    89questions

    Unicornは、汎用のRackアプリケーションサーバ。RackとWebサーバーの機能を併せ持ちます。レスポンス処理や、Nginx単体がRackの機能をサポートしていない事から、一般的にはNginx+Unicorn+Railsの構成を取って用います。