質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • PHP

    19196questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Apache

    1713questions

    Apacheは、Apache HTTP Serverの略で、最も人気の高いWebサーバソフトウェアの一つです。安定性が高いオープンソースソフトウェアとして商用サイトから自宅サーバまで、多くのプラットフォーム向けに開発・配布されています。サーバーソフトウェアの不具合(NCSA httpd)を修正するパッチ(a patch)を集積、一つ独立したソフトウェアとして開発されました。

  • Laravel

    605questions

    LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

Apache Laravel vhosts 設定

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 187

FigHy

score 11

 LaravelプロジェクトのTOP画面を表示させたい

質問失礼いたします。
EIPアドレスでlaravelプロジェクトのTOP画面を表示させたいのですが、HTTP500エラーになってしまいます。
だいぶハマっているので、ぜひお力添えいただければと・・・

環境

  • Mac
  • AWS EC2
    下記をEC2にインストール
  • PHP 7.1.15
  • Laravel 5.6.17
  • Apache 2.4
  • mysql
  • git

やったこと

  • /etc/httpd/conf.d/vhosts.confに下記の記述(ドメイン名はまだ取得していないため、今後設定予定の仮の名前にしている)
<VirtualHost *:80>
  DocumentRoot "/var/www/html/laravelApp/public"
  ServerName www.laravelApp.jp:80
  ServerAdmin hoge@hoge.com
  <Directory "/var/www/html/laravelApp/public">
    AllowOverride All
    Options All
    Require all granted
  </Directory>
</VirtualHost>
  • /etc/hostsにサーバーネームの記述
138.111.111.111  www.laravelApp.jp:80


どこか記述が間違っているのか、苦戦しています。
パーミッションなどは、記事を参考に通しているはずだと思うのですが。。。
HTTP500のエラーが出ています。
apacheのエラーログを見ましたが、

PHP Fatal error:  Uncaught Error: Call to undefined method Symfony\\Component\\Debug\\Exception\\FatalErrorException::getStatusCode() in /var/www/html/matching/app/Exceptions/Handler.php:57\nStack trace:\n#0 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Bootstrap/HandleExceptions.php(112)~


と、長いログで全くわからず・・・・

足りない情報あればすぐに記載します、大変申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致します。

Laravel.logファイルのエラー内容

[2018-05-06 02:04:23] production.ERROR: Uncaught Error: Call to undefined method Symfony\Component\Debug\Exception\FatalThrowableError::getStatusCode() in /var/www/html/matching/app/Exceptions/Handler.php:57
Stack trace:
#0 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Bootstrap/HandleExceptions.php(112): App\Exceptions\Handler->render(Object(Illuminate\Http\Request), Object(Symfony\Component\Debug\Exception\FatalThrowableError))
#1 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Bootstrap/HandleExceptions.php(89): Illuminate\Foundation\Bootstrap\HandleExceptions->renderHttpResponse(Object(Symfony\Component\Debug\Exception\FatalThrowableError))
#2 [internal function]: Illuminate\Foundation\Bootstrap\HandleExceptions->handleException(Object(Symfony\Component\Debug\Exception\FatalThrowableError))
#3 {main}
  thrown {"exception":"[object] (Symfony\\Component\\Debug\\Exception\\FatalErrorException(code: 1): Uncaught Error: Call to undefined method Symfony\\Component\\Debug\\Exception\\FatalThrowableError::getStatusCode() in /var/www/html/matching/app/Exceptions/Handler.php:57
Stack trace:
#0 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Bootstrap/HandleExceptions.php(112): App\\Exceptions\\Handler->render(Object(Illuminate\\Http\\Request), Object(Symfony\\Component\\Debug\\Exception\\FatalThrowableError))
#1 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Bootstrap/HandleExceptions.php(89): Illuminate\\Foundation\\Bootstrap\\HandleExceptions->renderHttpResponse(Object(Symfony\\Component\\Debug\\Exception\\FatalThrowableError))
#2 [internal function]: Illuminate\\Foundation\\Bootstrap\\HandleExceptions->handleException(Object(Symfony\\Component\\Debug\\Exception\\FatalThrowableError))
#3 {main}
  thrown at /var/www/html/matching/app/Exceptions/Handler.php:57)
[stacktrace]
#0 {main}
<?php

namespace App\Exceptions;

use Exception;
use Illuminate\Foundation\Exceptions\Handler as ExceptionHandler;
use Illuminate\Session\TokenMismatchException;
use Illuminate\Validation\ValidationException;

class Handler extends ExceptionHandler
{
    /**
     * A list of the exception types that are not reported.
     *
     * @var array
     */
    protected $dontReport = [
        //
    ];

    /**
     * A list of the inputs that are never flashed for validation exceptions.
     *
     * @var array
     */
    protected $dontFlash = [
        'password',
        'password_confirmation',
    ];

    /**
     * Report or log an exception.
     *
     * @param  \Exception  $exception
     * @return void
     */
    public function report(Exception $exception)
    {
        parent::report($exception);
    }

    /**
     * Render an exception into an HTTP response.
     *
     * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
     * @param  \Exception  $exception
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function render($request, Exception $exception)
    {
        if ($exception instanceof TokenMismatchException) {
            return redirect()->back()->with('message','セッションのタイムアウトとなりました。もう一>度入力してください。');
        }
        if (get_class($exception) == "ErrorException" || $exception instanceof ValidationException) {
            return parent::render($request, $exception);
        }
        $status = $exception->getStatusCode();
        return response()->view("errors.common", ['exception' => $exception], $status, $exception->getHeaders());
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • FigHy

    2018/05/06 12:02 編集

    お返事ありがとうございます。ただ今、急用で出先のため夜改めて記載させていただきます!お時間ございましたら、改めてよろしくお願い致します。

    キャンセル

  • FigHy

    2018/05/06 21:25

    遅くなりましたが、Handler.phpを掲載しました。ご確認いただければ幸いです。

    キャンセル

  • FigHy

    2018/05/06 21:26

    確かにこちらのファイルを、何かの記事を参考に追記しました。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

0

$status = $exception->getStatusCode();
return response()->view("errors.common", ['exception' => $exception], $status, $exception->getHeaders());

上のコードは、例外が HttpException の派生であることを前提にしているようですが、今回発生している例外が HttpException の派生ではないため、getStatusCode() メソッドが無いというエラーが出ているのだと思います。

render メソッドの最初の方で既にやられているように、例外の型を適切に判別して処理する必要がありそうです。

(追記)
render メソッドの最後(57行目以降)を以下のようにすれば、今回の元々の例外も表示されて、原因がわかるのではないでしょうか。また、HttpException もスーパークラスが適切に処理してくれると思います。

return parent::render($request, $exception);

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/06 22:16

    ありがとうございます。HTTP500のエラーは解除できました!
    逆にこんなエラーになりました;
    .envにアプリケーションキーの設定をしているのですが、なぜでしょうか。
    ```
    [2018-05-06 13:08:31] production.ERROR: No application encryption key has been specified. {"exception":"[object] (RuntimeException(code: 0): No application encryption key has been specified. at /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Encryption/EncryptionServiceProvider.php:42)
    [stacktrace]
    #0 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Support/helpers.php(1043): Illuminate\\Encryption\\EncryptionServiceProvider->Illuminate\\Encryption\\{closure}(NULL)
    #1 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Encryption/EncryptionServiceProvider.php(46): tap(NULL, Object(Closure))
    #2 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Encryption/EncryptionServiceProvider.php(24): Illuminate\\Encryption\\EncryptionServiceProvider->key(Array)
    #3 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php(764): Illuminate\\Encryption\\EncryptionServiceProvider->Illuminate\\Encryption\\{closure}(Object(Illuminate\\Foundation\\Application), Array)
    #4 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php(646): Illuminate\\Container\\Container->build(Object(Closure))
    #5 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php(601): Illuminate\\Container\\Container->resolve('encrypter', Array)
    #6 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Application.php(734): Illuminate\\Container\\Container->make('encrypter', Array)
    #7 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php(900): Illuminate\\Foundation\\Application->make('encrypter')
    #8 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php(828): Illuminate\\Container\\Container->resolveClass(Object(ReflectionParameter))
    #9 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php(795): Illuminate\\Container\\Container->resolveDependencies(Array)
    #10 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php(646): Illuminate\\Container\\Container->build('App\\\\Http\\\\Middle...')
    #11 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php(601): Illuminate\\Container\\Container->resolve('App\\\\Http\\\\Middle...', Array)
    #12 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Application.php(734): Illuminate\\Container\\Container->make('App\\\\Http\\\\Middle...', Array)
    #13 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Http/Kernel.php(215): Illuminate\\Foundation\\Application->make('App\\\\Http\\\\Middle...')
    #14 /var/www/html/matching/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Http/Kernel.php(189): Illuminate\\Foundation\\Http\\Kernel->terminateMiddleware(Object(Illuminate\\Http\\Request), Object(Illuminate\\Http\\Response))
    #15 /var/www/html/matching/public/index.php(60): Illuminate\\Foundation\\Http\\Kernel->terminate(Object(Illuminate\\Http\\Request), Object(Illuminate\\Http\\Response))
    #16 {main}
    "}

    ```

    キャンセル

  • 2018/05/06 22:26

    再度php artisan key:generate で鍵を作成。
    ・php artisan config:clear
    ・php artisan config:cache
    こちらは実行して見ました。
    変わらずです。

    キャンセル

  • 2018/05/06 22:43

    config/app.phpファイルの中ではAPP_KEYをちゃんと使われていますか?

    キャンセル

  • 2018/05/06 22:56

    確認したところ、特に手をつけていなかったので、githubから引っ張ってきたママの状態です。
    こちらをいじれば行けそうな気がしてきました。

    キャンセル

  • 2018/05/06 23:19

    すみません、このような形で使われておりました。
    'key' => env('APP_KEY'),

    キャンセル

  • 2018/05/06 23:20

    viewは相変わらず、
    Whoops, looks like something went wrong
    の表示です。。

    キャンセル

  • 2018/05/07 09:48

    laravelのTOPの表示できました!!
    ・sudo php artisan key:generateでsudoでkeyを生成し、
    ・sudo php artisan config:cacheでキャッシュを再度読み込み
    で、表示できました。
    .envにkeyは入っていたのですが、再度keyを登録し直さなければ行けなかったんでしょうか。
    そこらへんが少し曖昧です。

    ご解凍していただけた全ての皆さんに、感謝です。
    ありがとうございました!
    次回は自動デプロイにチャレンジして見ます!

    キャンセル

0

アクセスしてsymphonyコードまで動かせてる以上vhost設定は良さそうな気がします。

エラーメッセージをそのまま読むと「Exceptions/Handler.php 57行目で存在しないメソッド getStatusCode() を呼んでいる」と書いてありますね。
検索してみると「getCodeだよ。getStatusCodeじゃなくて。」というやり取りを目にしましたが心当たりありますでしょうか。
GitHub undefined getStatusCode() in Exceptions\Handler::render

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/05/06 14:46

    HttpExceptionInterface の派生ならあるんだけどね・w・

    キャンセル

  • 2018/05/06 21:27

    ということは・・・

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    19196questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Apache

    1713questions

    Apacheは、Apache HTTP Serverの略で、最も人気の高いWebサーバソフトウェアの一つです。安定性が高いオープンソースソフトウェアとして商用サイトから自宅サーバまで、多くのプラットフォーム向けに開発・配布されています。サーバーソフトウェアの不具合(NCSA httpd)を修正するパッチ(a patch)を集積、一つ独立したソフトウェアとして開発されました。

  • Laravel

    605questions

    LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。