質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

java returnの使い道

解決済

回答 4

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,822

score 37

java初心者です。皆様のお力をお貸しください。
下の二つのサンプルは同じ結果になります。違いはreturnが使われているかないかの違いなのですがreturnを使うメリットがいまいちわかりません。returnを使う時と使わない時ではないがかわってくるのでしょうか。回答の方よろしくお願いします

package Samplejava;

public class sample {

    public static void main(String[] args) {
        double Area=cm(3.5,3.5);
        System.out.println("面積は"+Area+"です");
    }
    
    public static double cm(double bottom,double height){
        return bottom*height/2;
        
    }

}

----------------------------------------------------------------------------------------------------

package Samplejava;

public class sample {

    public static void main(String[] args) {
        cm(3.5,3.5);
        
    }
    
    public static void cm(double bottom,double height){
        double Area=bottom*height/2;
        System.out.println("面積は"+Area+"です");
    }

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 4

checkベストアンサー

+1

Areaの値をコンソールに出力した後で使用しない場合は下の方法で問題ありません。
しかし、プログラムでは処理した結果を更に別の処理に用いることがよくあります。
returnを用いて値を返さないと処理を全てひとまとめに書かなければなりません。
値を返して、メソッドを小さくまとめていくことで再利用しやすいコードが書きやすくなります。

体積を求める処理と処理対象が増えたとしましょう。
package Samplejava; 

public class sample { 

    public static void main(String[] args) { 
        double AreaA=cm(3.5,3.5); 
        System.out.println("Aの面積は"+AreaA+"です"); 

        double VolumeA=volume(AreaA,10); 
        System.out.println("Aの体積は"+VolumeA+"です"); 

        double AreaB=cm(3.5,3.5); 
        System.out.println("Bの面積は"+AreaB+"です"); 

        double VolumeB=volume(AreaB,10); 
        System.out.println("Bの体積は"+VolumeB+"です"); 
    } 
     
    public static double cm(double bottom,double height){ 
        return bottom*height/2;          
    } 

    public static double volume(double area,double thickness){ 
        return area*thickness;          
    } 
} 

package Samplejava; 

public class sample { 

    public static void main(String[] args) { 
        cm(3.5,3.5,10,4,4,9); 
         
    } 
     
    public static void cm(double bottomA,double heightA,double thicknessA,
                                      double bottomB,double heightB,double thicknessB){ 
        double AreaA=bottomA*heightA/2; 
        System.out.println("Aの面積は"+AreaA+"です"); 

        double VolumeA= AreaA*thicknessA; 
        System.out.println("Aの体積は"+VolumeA+"です");

        double AreaB=bottomB*heightB/2; 
        System.out.println("Bの面積は"+AreaB+"です"); 

        double VolumeB= AreaB*thicknessB; 
        System.out.println("Bの体積は"+VolumeB+"です");
    } 

}
下の場合、cmが元々の面積を求めるという役割が変わってしまいます。
更にこの後、求める面積と体積の計算方法が変わり、それぞれ5行のコードを書かなければいけなくなったとします。

上の場合、面積の計算はcmに一箇所なので+5行、体積の計算はvolumeに一箇所なので+5行で済みます。
下の場合、面積の計算は二箇所なので+10行、体積の計算は二箇所なので+10行書かなければなりません
更に処理が複雑化していけばよりコードの量や品質に差が現れてきます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/07/05 12:07

    ご丁寧にありがとうございました。とてもわかりやすかったです

    キャンセル

0

上のcmは「面積を求めてその値を返す」メソッドという点が重要です。

例えば、2つの面積を足してprintしたい場合は、上のならcm(3.5, 3.5) + cm(5.3, 2.5)で計算することができます。
下のcmの場合はそれができません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/07/05 12:12

    回答ありがとうございました。何度でも呼び出して使えるのですね、これならvoidよりもコードもすっきりしますね。

    キャンセル

0

... 同じ結果になります...
これは *標準出力への出力が同じになる* ということですね。

... returnを使う時と使わない時ではなにがかわってくるのでしょうか...
2 つの関数 cm() の *機能* には大きな差があります。
return を使う cm() は 標準出力への出力はありません。計算結果の数値を返します。
return を使わない cm() は 計算結果の数値を含んだ文字列を標準出力へ出力します。計算結果は取得できません。

cm() が計算結果を返すだけなら、いろいろ *再利用がしやすいです*。
cm() に計算とその出力の2つの役割をもたせてしまうと、*再利用がしにくくなります*。


cm() のコードを他のプログラムでもつかう例を 2 つ考えてみます。

1. プログラムを英語版にする。
  ==> 
return を使っている cm() では、cm() の中の変更は不要。
return をつかっていない cm() では、 cm() の中の文字列の部分を変更しなければならない。


2. web 画面で、底辺と高さを入力してボタンを押したら 面積が画面に表示されるようにする。
  ==> 
return を使っている cm() では、cm() の中の変更は不要。
cm() は単純に面積計算を得る為だけに利用できる。計算結果をどう出力するかは main 側の責任になる。
return をつかっていない cm() では、 System.out.println での出力は邪魔だし、
代わりに html への出力のことを cm() に持ち込むことを考えねばならない。


投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/07/05 12:10

    回答ありがとうございました。returnは再利用がしやすいのですね、参考になりました

    キャンセル

0

上のコードはcmメソッドが面積の値をdouble値で返しています.
cmメソッドを呼ぶ側はcmメソッドから返ってきた値を利用し,処理することができます.
こちらは,cmメソッドの結果となるdouble値を返すためにreturnが付いています.

下のコードは,cmメソッドは面積を求め,それを出力しています.
マクロの様に「特定の処理を実行する」だけのメソッドで,値は返しません.
値を返さないので,returnも必要ありません.

下のコードにおいては値を返さないので,本当に「結果を表示する」ことしかできませんが,
上のコードでは返ってきた値を使って別の処理を行うことができます.
例えば前の方が示しているように体積を計算したり,あるいはこのメソッドを複数回呼んでその平均を取ったり,
結果となる値を使って様々な応用ができます.
このときcmメソッドが面積の値を返すだけのメソッドなので,cmメソッドを変更する必要が一切ありません.

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/07/05 12:09

    回答ありがとうございました。returnを複数回呼べるという発想はありませんでした。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る