質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.93%

ssh: connect to host example.com port 22: Connection refused

解決済

回答 4

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,537

ymatt

score 20

 前提・実現したいこと

gitを使用してRailsアプリを作成、cpanelにクローンさせたいのですが、その手前のssh loginでつまづいております。

How to clone from git
https://documentation.cpanel.net/display/CKB/How+to+Host+Git+Repositories+on+a+cPanel+Account#HowtoHostGitRepositoriesonacPanelAccount-Clone

How to access with ssh
https://documentation.cpanel.net/display/CKB/How+to+Access+the+Command+Line

 発生している問題・エラーメッセージ

ssh: connect to host example.com port 22: Connection refused 

 試したこと

調べたところ、ほとんどの回答が/etc/ssh/sshd_configでポート番号をを編集するというものでしたが、初心者すぎるのか、編集の仕方が全くわかりません。。。編集の仕方を含め、上記の問題について解決策をご教示いただけたらと思います。よろしくおねがいします。

 追加

sshd_configの中身ですが、役に立ちますでしょうか。ただ変更を加えようとすると、You don’t own the file “sshd_config” and don’t have permission to write to it. You can duplicate this document and edit the duplicate. Only the duplicate will include your changes.というアラートが出ます。

#    $OpenBSD: sshd_config,v 1.95 2015/04/27 21:42:48 djm Exp $

# This is the sshd server system-wide configuration file.  See
# sshd_config(5) for more information.

# This sshd was compiled with PATH=/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin

# The strategy used for options in the default sshd_config shipped with
# OpenSSH is to specify options with their default value where
# possible, but leave them commented.  Uncommented options override the
# default value.

# See sshd_config(5) for details on setting the Port and Listen values on Mac OS X
#Port 22
#AddressFamily any
#ListenAddress 0.0.0.0
#ListenAddress ::

# The default requires explicit activation of protocol 1
#Protocol 2

# HostKey for protocol version 1
#HostKey /etc/ssh/ssh_host_key
# HostKeys for protocol version 2
#HostKey /etc/ssh/ssh_host_rsa_key
#HostKey /etc/ssh/ssh_host_dsa_key
#HostKey /etc/ssh/ssh_host_ecdsa_key
#HostKey /etc/ssh/ssh_host_ed25519_key

# Lifetime and size of ephemeral version 1 server key
#KeyRegenerationInterval 1h
#ServerKeyBits 1024

# Ciphers and keying
#RekeyLimit default none

# Logging
# obsoletes QuietMode and FascistLogging
SyslogFacility AUTHPRIV
#LogLevel INFO

# Authentication:

#LoginGraceTime 2m
#PermitRootLogin no
#StrictModes yes
#MaxAuthTries 6
#MaxSessions 10

#RSAAuthentication yes
#PubkeyAuthentication yes

# The default is to check both .ssh/authorized_keys and .ssh/authorized_keys2
# but this is overridden so installations will only check .ssh/authorized_keys
AuthorizedKeysFile    .ssh/authorized_keys

#AuthorizedPrincipalsFile none

#AuthorizedKeysCommand none
#AuthorizedKeysCommandUser nobody

# For this to work you will also need host keys in /etc/ssh/ssh_known_hosts
#RhostsRSAAuthentication no
# similar for protocol version 2
#HostbasedAuthentication no
# Change to yes if you don't trust ~/.ssh/known_hosts for
# RhostsRSAAuthentication and HostbasedAuthentication
#IgnoreUserKnownHosts no
# Don't read the user's ~/.rhosts and ~/.shosts files
#IgnoreRhosts yes

# To disable tunneled clear text passwords both PasswordAuthentication and
# ChallengeResponseAuthentication must be set to "no".
#PasswordAuthentication no
#PermitEmptyPasswords no

# Change to no to disable s/key passwords
#ChallengeResponseAuthentication yes

# Kerberos options
#KerberosAuthentication no
#KerberosOrLocalPasswd yes
#KerberosTicketCleanup yes
#KerberosGetAFSToken no

# GSSAPI options
#GSSAPIAuthentication no
#GSSAPICleanupCredentials yes
#GSSAPIStrictAcceptorCheck yes
#GSSAPIKeyExchange no

# Set this to 'yes' to enable PAM authentication, account processing,
# and session processing. If this is enabled, PAM authentication will
# be allowed through the ChallengeResponseAuthentication and
# PasswordAuthentication.  Depending on your PAM configuration,
# PAM authentication via ChallengeResponseAuthentication may bypass
# the setting of "PermitRootLogin without-password".
# If you just want the PAM account and session checks to run without
# PAM authentication, then enable this but set PasswordAuthentication
# and ChallengeResponseAuthentication to 'no'.
# Also, PAM will deny null passwords by default.  If you need to allow
# null passwords, add the "    nullok" option to the end of the
# securityserver.so line in /etc/pam.d/sshd.
#UsePAM yes

#AllowAgentForwarding yes
#AllowTcpForwarding yes
#GatewayPorts no
#X11Forwarding no
#XauthLocation xauth # Default is to search $PATH (set by launchd(8)).  It is recommended that a full path be provided.
#X11DisplayOffset 10
#X11UseLocalhost yes
#PermitTTY yes
#PrintMotd yes
#PrintLastLog yes
#TCPKeepAlive yes
#UseLogin no
UsePrivilegeSeparation sandbox        # Default for new installations.
#PermitUserEnvironment no
#Compression delayed
#ClientAliveInterval 0
#ClientAliveCountMax 3
#UseDNS no
#PidFile /var/run/sshd.pid
#MaxStartups 10:30:100
#PermitTunnel no
#ChrootDirectory none
#VersionAddendum none

# pass locale information
AcceptEnv LANG LC_*

# no default banner path
#Banner none

# override default of no subsystems
Subsystem    sftp    /usr/libexec/sftp-server

# Example of overriding settings on a per-user basis
#Match User anoncvs
#    X11Forwarding no
#    AllowTcpForwarding no
#    PermitTTY no
#    ForceCommand cvs server
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 4

+1

Macからサーバに繋げる場合はsshd_configの編集は必要ないです

以下、参考になれば

https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/web/macosx-ssh


つなげようとするサーバのポートが変わってるということはないんでしょうか?
(ふつうはポート22ですが)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/04/13 00:02

    y_waiwai様、ご回答ありがとうございます。すみません、その調べ方をご教示いただくことは可能ですか?

    キャンセル

  • 2018/04/13 00:31

    いろいろご回答いただいているところ大変申し訳ないのですが、たった今プロバイダに問い合わせたところ、ssh loginは公開していないとのことでした...プロバイダの方でサポートしてもらえるようです。ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2018/04/13 07:46

    その時間は寝てた。。w

    キャンセル

+1

In this comment, username is your account's username, and hostname is the server's hostname. For example, to log in as the root user on the example.com server, run the following command:

つまり

usernameの部分はあなたのアカウントのユーザネーム、hostnameの部分はあなたのサーバのホスト名です。例えば、rootユーザでexample.comサーバにログインするならこのようなコマンドになります。

と書いてあるのを読まずに ssh root@example.comと打っているのではないですか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/04/12 08:59 編集

    と思いましたが、もしそうなら Operation timed out が出るのかな……?
    どういったサーバにつなごうとしているのか(どこの、あるいは、誰のサーバなのか)を書いてもらうのがよいかもしれません。

    キャンセル

  • 2018/04/12 23:22

    ssh root@example.comとは打っていませんが、account's usernameのaccountはcpanelのaccountでいいのかどうか、100%の自信は持てません。To access your cPanel & WHM serverとあるので、cpanelで購入したサーバ?と思います。。。

    キャンセル

  • 2018/04/13 00:16 編集

    この設定はされていますか?
    https://documentation.cpanel.net/display/70Docs/Modify+an+Account
    Privileges Shell Access Select this checkbox to enable SSH access for the account.

    キャンセル

  • 2018/04/13 00:31

    いろいろご回答いただいているところ大変申し訳ないのですが、たった今プロバイダに問い合わせたところ、ssh loginは公開していないとのことでした...プロバイダの方でサポートしてもらえるようです。ありがとうございました。

    キャンセル

+1

Connection refusedは、サーバーまでは到達できるが該当ポートでサービスが提供されていない場合に発生します。
よって、サーバーでsshdがPort 22をListenしているか確認して下さい。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/04/13 00:33

    いろいろご回答いただいているところ大変申し訳ないのですが、たった今プロバイダに問い合わせたところ、ssh loginは公開していないとのことでした...プロバイダの方でサポートしてもらえるようです。ありがとうございました。

    キャンセル

check解決した方法

0

プロバイダに問い合わせたところ、プロバイダの方でサポートしてもらえるとのこと。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る