質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • FuelPHP

    563questions

    FuelPHPは、軽量高速で開発が可能なPHPのWebアプリケーションフレームワークです。

FuelPHPで、DBのレコードを追加する時、created_atの値をupdated_atにも入れたい

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,203

usugita_san

score 228

以下のサイトを参考にご質問します。

http://to-developer.com/blog/?p=132

以下のソースをモデルに書けば、レコードを追加した時にcreated_atに日付が入るはずです。
protected static $_observers = array(
    'Orm\Observer_CreatedAt' => array(
        'events'             => array(
            'before_insert'),
        'mysql_timestamp'     => true,
        'property' => 'created_at',
    ),
);

では、created_atに入れた値を、updated_atへも入れたい場合にはどうするのでしょうか?
property=>created_atの箇所にupdated_atも一緒に入れればいいのかと思ったのですが、残念ながら配列で指定は出来ませんでした。

どなたか方法をご存じないでしょうか。

追記1:
言葉が足りませんでした。質問したいのは、insertした時にupdated_atにcreated_atと同じ値を入れたいのです。
updateした時ではありません。
以下のようにすれば、update時にupdated_atに値は入ります。しかしinsert時には入らないのです。
    protected static $_observers = array(
        'Orm\Observer_CreatedAt' => array(
            'events'             => array(
                'before_insert'),
            'mysql_timestamp'     => true,
            'property' => 'created_at',
        ),
        'Orm\Observer_UpdatedAt' => array(
            'events'             => array(
                'before_update'),
            'mysql_timestamp'     => true,
            'property' => 'updated_at',
        ),
    );

追記2:
Observer_UpdatedAtにbefore_saveイベントを設定すれば、insert時に入力出来るかと思ったのですが、無理でした。
以下のソースで動作しませんでした。もう少し調べて、無理そうなら諦めようと思います。
    /**
     * @var array $_observers 時間設定(自動更新)
     */
    protected static $_observers = array(
        'Orm\Observer_CreatedAt' => array(
            'events'             => array(
                'before_insert'),
            'mysql_timestamp'     => true,
            'property' => 'created_at',
        ),
        'Orm\Observer_UpdatedAt' => array(
            'events'             => array(
                'before_save'),
            'mysql_timestamp'     => true,
            'property' => 'updated_at',
        ),
        'Orm\Observer_UpdatedAt' => array(
            'events'             => array(
                'before_update'),
            'mysql_timestamp'     => true,
            'property' => 'updated_at',
        ),
    );
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

Observer_UpdatedAt を使えば、Insert もしくは、Update時に
updated_atに値を設定できると思います。

http://fuelphp.jp/docs/1.8/packages/orm/observers/included.html

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/07/01 13:52

    まだ調査中なのですが、できなかったパターンを質問に追記しました。
    ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2015/07/01 13:55

    無事解決しました。
    そちらの資料が大変役に立ちました。ありがとうございました。

    キャンセル

0

以下の方法で解決しました。

    /**
     * @var array $_observers 時間設定(自動更新)
     */
    protected static $_observers = array(
        'Orm\Observer_CreatedAt' => array(
            'events'             => array(
                'before_insert'),
            'mysql_timestamp'     => true,
            'property' => 'created_at',
        ),
        'Orm\Observer_UpdatedAt' => array(
            'events'             => array(
                'before_save'),
            'mysql_timestamp'     => true,
            'property' => 'updated_at',
        ),
    );

どうも、before_saveとbefore_updateを一緒に書いているのが問題のようでした。
後から追加したものを上書きしちゃうのかな?
取り敢えず、before_updateのイベントを使う所を削除しましたら、うまくいきました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • FuelPHP

    563questions

    FuelPHPは、軽量高速で開発が可能なPHPのWebアプリケーションフレームワークです。