質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • Swift

    8935questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    5038questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

firebaseのRealtimeDatabaseにて、プロフィール情報を上書きする方法

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 416

sam3457

score 44

プロフィール情報(名前、アイコン画像)を、firebaseのRealtimeDatabaseに保存する機能を作っています。
イメージ説明

以下は変更ボタンが押された時のコードです。

//userdefaultとサーバに送る
    @IBAction func changeProfile(_ sender: Any) {

        //userdefaultに保存
        let userDefault = UserDefaults.standard

        //名前
        let username = nameTextField.text
        userDefault.set(username, forKey: "username")

        //アイコン画像
        var data: Data = Data()
        if let image = iconImageView.image {
            data = UIImageJPEGRepresentation(image, 0.1)! as Data
        }
        let encodedIcon = data.base64EncodedString(options: Data.Base64EncodingOptions.lineLength64Characters) as String
        userDefault.set(encodedIcon, forKey: "usericon")


        //サーバに保存
        let ref = Database.database().reference()

        //アイコンを設定してない場合(初期設定のアイコン)はnilを送る
        if iconImageView.image == UIImage(named: "user.png") {
            let prof: Dictionary = ["username": username, "usericon": nil]
            ref.child("profs").childByAutoId().setValue(prof)

        } else {

            //アイコンを設定している場合はそれを送る
            let prof: Dictionary = ["username": username, "usericon": encodedIcon]
            ref.child("profs").childByAutoId().setValue(prof)
        }
    }


この状態で変更ボタンを押すと、同一のユーザー(メアドとパスワードが同じ)のプロフィールが複数できてしまいます。
イメージ説明

同一ユーザーのプロフィール変更は1ユーザーに1profを割り当て、profsの中に「追加」ではなく既存のプロフィール情報に「上書き」する形にしたいのですが、それにはどう修正を加えれば良いでしょうか?

また、このアプリはSNSにするのですがそもそもよく使うプロフィール情報はこの様に設計するのは一般的ではないなどのご意見もありましたらそちらも一言教えていただけると幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

ref.child("profs").childByAutoId().setValue(prof)

まず、こちらのコードで使われている childByAutoId() は、指定のreference以下に自動生成のユニークなIDを使ってreferenceを生成するものです。これはSNSでいえば新しい投稿をする時に、各投稿にふるIDをイメージしてみてください。

では、ユーザー情報の場合だと、同じユーザーで毎回保存するたびにIDが変わってしまうと困ります。そこで登場するのが Firebase Auth です。この機能を利用することでユーザーごとのID(uid)を取得することができ、データの保存先を指定する際にもuidを利用して上書きするような設計を実現することができます。Firebaseを使ってSNSのようなアプリケーションを作成する場合、ほとんどのアプリケーションがこの機能を使っていると思います。詳しい使い方は調べてみてください。

プロフィールを上書きできるような設計は、以下のようなものでどうでしょうか。 $uid1, $uid2, ... はそれぞれのユーザーに対するuidです。

root
  - users
    - $uid1
        - name
        - icon
    - $uid2
        - name
        - icon
    ...

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/23 16:08

    回答ありがとうございます!
    kakajika様のおっしゃる様に、

    let uid = Auth.auth().currentUser?.uid
    ref.child("profs").child(uid!).setValue(prof)

    この様にuidを取得してそれをchildByAuto()をchild(uid)にしたところ、同一ユーザーのプロフィール変更が可能になりました!
    ユーザーの作成したものは基本的にAuthのuidを使って各データの持ち主との紐ずけができるのですね!
    自分の中でこのあといろいろ機能を追加していくにあたって、データ同士の関連ずけ(?)が心の中で引っ掛かっていたので、それを解決する足がかりにもなりそうです!ありがとうございます!
    最後に一つお聞きしたいのですが、firebaseに関するこの様な知識はfirebase公式ページ、Qiitaなどで仕入れているのでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/03/23 17:09

    すでにAuthは導入済みだったのですね、それはよかったです。おっしゃる通りで、uidを使うことでデータとユーザーとの関連付けを行うことができます。データへのアクセス権(例えば、SNSの投稿を作成したユーザーのみ編集を可能にする)の設定の際などにも役立ちます。

    > firebaseに関するこの様な知識はfirebase公式ページ、Qiitaなどで仕入れているのでしょうか?

    そうですね、Firebaseに関しての情報は最近かなり増えてきていますが、だいたい公式ドキュメントか公式のblogやGitHubリポジトリで情報を得ています。Qiitaにも素晴らしい記事がたくさんありますね。

    キャンセル

  • 2018/03/23 18:46

    はい!なるほど、、、uid使えばいろいろなことができそうですね、、
    一応公式ドキュメントを見てはいるのですが目からウロコでした笑

    githubですか!githubはライブラリを導入するときくらいしか使っていなかったので、調べごたえがありそうです笑早速firebaseで検索して見ます!

    最後まで質問にお付き合いして頂いて本当にありがとうございます!

    キャンセル

+1

profsの下のキー名を取得してupdateChildValuesを使うようにしたらどうでしょうか?

               // キー名
ref.child("profs").child("-L8D1Db....").updateChildValues(prof)

参考記事:
https://firebase.google.com/docs/database/ios/read-and-write?hl=ja
https://qiita.com/imajoriri/items/f4080f67e08c0b529120

プロフィール情報に関しての個人的な意見ですが、DBに保存しつつ、よく使う項目はDBから情報取得時にUserDefaultsにも保存して利用すると思います。

例えば常にユーザーの名前を表示するなどの画面構成ならばusernameをUserDefaultsに持っておき、表示の際はそこから取得します。
全て必要な場合はまとめて保存しておきますが、
あまり大きすぎるとその分メモリを使いますので必要最低限のものだけにするようにします。

ぜひ他の方のご意見もお伺いしてみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/23 15:52

    回答ありがとうございます!いつも大変お世話になっております。
    こういう方法があるのですね!キー名の取得、updateChildValues()の使用法について調べてみるとこれからの開発にもかなり使えそうでした!
    newmt様のおっしゃる様に、これからはよく使うデータは容量に気をつけた上でuserdefaultに保存する様にしようと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    8935questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    5038questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。