質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.60%

  • PHP

    19845questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1790questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

Laravel 5.4上で頻発するTokenMismatchException

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 271

unorigino

score 111

 前提・実現したいこと

Laravel 5.4.36を使用してサイトを構築しています。
フォームでデータをPOSTする際に、TokenMismatchExceptionが頻発し、以下のような症状で困っております。

-フォーム画面(register.blade.php)で{{ csrf_field() }}を設定しています。

-常に発生するわけではなく、2~3回に1回発生します。

-主にブラウザの「戻る」ボタンや、javascript:history.back() で戻り、もう一度送信すると発生しますが、日を起きその日はじめての送信でも発生する場合が多々あります。

-エラーが発生し、ブラウザの「戻る」ボタンで戻り、Chromeの「キャッシュの消去とハードの再読み込み」でキャッシュをクリアし再送信すると発生しづらいような気がします。(発生がランダムなので確実な検証はできませんでした。)

-5.4.21で別のサイトも運用していますが、同じように頻発します。

MiddlewareのVerifyCsrfToken.php上で、頻発すると困るURLを除外してなんとか対応しておりますが、同じような状況に陥った方、また解決策がお分かりになる方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

 発生している問題・エラーメッセージ

(1/1) TokenMismatchException
------------------------------------
in VerifyCsrfToken.php (line 68)
------------------------------------
at VerifyCsrfToken->handle(object(Request), object(Closure))
in Pipeline.php (line 148)

 該当のソースコード

[register.blade.php]

<form class="default" action="/register/confirm" method="post">

-中略-

{{ csrf_field() }}
<div class="application tac">
    <button type="submit">確認画面へ</button>
</div>

</form>

 試したこと

時間をおいてPOSTしたり、キャッシュを削除してみたりしましたがやはり特定の解決策は思い当たらず、エラー発生しなくなるまで何度もPOSTしている現状です。
また、5.4.21で実際に稼働しているサイトは、利用者からもTokenMismatchExceptionが出ると報告がありました。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

XAMPP Version 5.6.24 
Apache 2.4.23
MariaDB 10.1.16
PHP 5.6.24 (VC11 X86 32bit thread safe) + PEAR
phpMyAdmin 4.5.1
OS Windows 7
ブラウザ Chrome 64.0.3282.186

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

Laravel5.5ですが、
CSRFトークンの処理に関係するところとしては、
App\Http\Kernelのwebグループに登録している、\Illuminate\Session\Middleware\StartSessionミドルウェアでセッションを開始して
Illuminate\Session\Storeのstartで呼出しているregenerateTokenでセッションの_tokenキーが無い場合に、トークン新規生成
Illuminate\Foundation\Http\Middleware\VerifyCsrfTokenのtokensMatchでセッションの_tokenキーとリクエストから送られてきたトークンを比較しているので、

  • 画面遷移中でドメインが別になるなどしてセッションキーに使うクッキーが上手く渡っていない
  • セッションの有効期限が画面遷移中に切れてセッションデータが無くなってしまっている
  • ログイン中にセッションを途中で再生成するなどでセッションの_tokenキーがHTMLに書き込まれているものとかわっている
    等がひとまず考えられるかもしれませんね

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/16 19:49

    返信いただきありがとうございます!
    今開発段階でご指摘頂いた内容をチェックしておりますが、SESSION関係に疎く時間がかかってしまいそうだったので、取り急ぎお返事させていただきます。

    入力画面→確認画面→完了画面
    において、入力画面にしかcsrf_token()は埋め込んでおらず、sessionも途中で再生成していないので、確率としてはクッキーなどの問題なのでしょうか。
    開発初期段階であまり干渉するようなプログラムもなく、開発環境も至って普通なので自分だけエラーが頻発するというのも不思議ですが、、

    お答えいただいた内容をもう少し調べてみます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    19845questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    1790questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。