質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.98%

hashCodeメソッドの中で行われている処理がイマイチ理解できない

解決済

回答 4

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 2,526

何をしているか理解したいです。

参考書を読み進めていると、コードの中で何の処理をしているのかイマイチ理解できない箇所が出てきました。

参考書の内容は、以下のコードを実装し、オブジェクトが同じ場合は hashCodeメソッドも同じ値を返すように修正する、というものです。

@Override
    public int hashCode() {
        final int prime = 31; //なぜ31なのか?
        int result = 1;  //resultに1を設定
        result = prime * result + employeeNo; // resultに31と1を掛けてemployeeNoを足している??
        result = prime * result + ((employeeName == null) ? 0 : employeeName.hashCode()); //?? 何をしているのかよくわからない。
        return result; // 結果を返している・・・
    }

 全体のソースコード

public class Employee {

    private int employeeNo;
    private String employeeName;

    public Employee(int employeeNo, String employeeName) {
        this.employeeNo = employeeNo;
        this.employeeName = employeeName;
    }

    @Override
    public boolean equals(Object obj) {
        if (this == obj) {
            return true;
        }
        if (obj == null) {
            return false;
        }

        if (getClass() != obj.getClass()) {
            return false;
        }

    Employee other = (Employee)obj;
    if (this.employeeNo != other.employeeNo) {
        return false;
    }
    if (employeeName == null) {
        if (this.employeeName != null) {
            return false;
        }

    }
    else if (!employeeName.equals(other.employeeName)) {
        return false;
    }

    return true;

    }

    @Override
    public int hashCode() {
        final int prime = 31;
        int result = 1;
        result = prime * result + employeeNo;
        result = prime * result + ((employeeName == null) ? 0 : employeeName.hashCode());
        return result;
    }


}
import java.util.HashSet;
import java.util.Set;

public class Eaction {

    public static void main(String...arge) {

    Employee employee1 = new Employee(1 , "Mr.Yamada");
    Employee employee2 = new Employee(1 , "Mr.Yamada");

    Set<Employee> employees = new HashSet<>();
    employees.add(employee1);
    employees.add(employee2);

    System.out.println(employees.size());
    }
}

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

eclipse使用

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 4

+2

hashCodeの実装方法が気になったので、回答します。

  1. JDK1.7以降ならjava.util.Objects#hashがhashCodeを実装する時に使用できます。

  2. ハッシュキーのインプレース変更をさけるためにhashCodeの計算に使用したフィールドはfinalで宣言してくださいな。


2018/03/12 追記

equalsメソッドのthis.employeeNameの判定はother.employeeNameを見るべきところを見ていないのでequalsメソッドに不具合があります。

    if (employeeName == null) {
        if (this.employeeName != null) {
            return false;
        }

    }

equalsメソッドをjava.util.Objects#deepEqualsを使った実装に変更しました。

ご参考まで。

import java.util.Objects;

public class Employee {

    private final int employeeNo;
    private final String employeeName;

    public Employee(int employeeNo, String employeeName) {
        this.employeeNo = employeeNo;
        this.employeeName = employeeName;
    }

    @Override
    public boolean equals(Object obj) {
        if (this == obj) {
            return true;
        }
        // 言語仕様にてinstanceof演算子は値が nullの時はfalseを返す。
        if (!(obj instanceof Employee)) {
            return false;
        }
        Employee other = (Employee) obj;
        if (!Objects.deepEquals(this.employeeNo, other.employeeNo)) {
            return false;
        }
        return Objects.deepEquals(this.employeeName, other.employeeName);
    }

    @Override
    public int hashCode() {
        return Objects.hash(employeeNo, employeeName);
    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/13 13:41

    追記ありがとうございます。
    今後の参考にするために、参考書に書きました。
    本当に助かります!

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

簡単に言うと、オブジェクトのHash値をとってるような感じになります。

@Override
    public int hashCode() {
        final int prime = 31; // prime つまり素数であればなんでもよい
        int result = 1;  // どんな数字でも問題ないです。あまり大きすぎるとオーバーフローします。
        /*
         * employeeNoを足すことでオブジェクトでの一意の値を得られる
         */
        result = prime * result + employeeNo; 
        /*
         * employeeNameのHash値を足すことでオブジェクトでの一意の値を得られる
         * (employeeName == null) ? 0 : employeeName.hashCode() は三項演算子です。
         * employeeName が null ならば 0 を null でないならば employeeName の Hash値を足します
         */
        result = prime * result + ((employeeName == null) ? 0 : employeeName.hashCode());
        return result;
    }

2つのObjectを考えます

Employee employee1 = new Employee(1 , "Mr.Yamada");
Employee employee2 = new Employee(1 , "Mr.Yamada");


この場合、employeeNo と employeeName がそれぞれ同じなのでhashCodeは同じ値を返します。

しかし

Employee employee1 = new Employee(1 , "Mr.Yamada");
Employee employee2 = new Employee(2 , "Mr.Yamada");


となった場合、employeeNo が異なるため hashCodeは異なります。

これを比較することで、オブジェクトが同じかどうかを見ているのだと思われます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/12 00:51

    丁寧で解りやすい解説ありがとうございます!
    非常に助かりました。

    キャンセル

+1

前回の質問でHashSetを扱いました。これはSetの実装クラスの1つです。
Setは前回の回答で少し触れましたが、集合を扱うものです。主にある要素がその集合に入っているかどうかを判定します。
しかし、この「入っているかどうか」の判定が問題です。Listや配列のような扱い方をすると、いちいち先頭から順次同じものかどうかを判定していくことになり、集合が持つ要素が多くなればなるほど、それに比例して探すべき範囲が大きくなるため、時間がかかります。

この判定を一定時間で済ませるための方法が次のようになります。
集合の要素の管理は例えば配列を使うのですが、この時に格納する場所を決める際にhashCodeを使います。
hashCodeはObjectクラスで、equalsで等しいと判定されるオブジェクトからは同じ値が得られるようにと規定されています。この値を、例えばある整数で割った余りなどで配列の中での格納場所を決めれば、等しいオブジェクトが存在しうる場所が限定されます。
もちろん計算の結果同じ値が得られる場合がありますが、その場合は同じ場所に配列のように並べるなどの方法がとられることになりますが、すべてを検索し比較する方法よりも判定が速くなりやすいです。

この特性上、hashCode()は異なるオブジェクトからは異なる値が得られたほうが、異なる場所に格納されやすくなり、検索性能が良くなります(※)。その計算はそうなるように、つまり内容が異なるオブジェクトなら異なる値にしやすくなるような計算だと思ってください。「なぜそうなるのか」については私もわかりませんが、先人たちの知恵ということでしょう。

(※)hashCodeは「等しいオブジェクトからは等しい値」と決められているが、逆は必ずしも成立しなくていてもいい。
つまり、異なるオブジェクトから必ずしも異なる値が得られる必要はない。
まあ、intで表せる値が高々2^32通りなので、それより多くのインスタンスの種類が存在するならどんなにばらけるように計算しても必ず値が重複する組があることになる。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/12 01:16

    やたらと1ページ毎と思われるペースで質問者さんが質問してるから気になって本をしらべたら「JAVA本格入門は2冊目以降用だった」から別の本も進めるのも視野にいれないとならないきがしてきた

    キャンセル

  • 2018/03/12 02:12

    解りやすい解説ありがとうございます!
    いつも教えていただき感謝しています。

    ・・・もうすでに別の本を・・・げふん、げふん・・・

    キャンセル

+1

31の理由か心当たりがあるのは

31(2^5-1)自身が素数かつ 2^n-1 の要素のため他の数値で割れない数値だからかと思われる。

まあほかの数値の場合もあるが・・・

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/12 02:08

    なるほど、教えていただきありがとうございます!
    気になって、自身が素数かつ2^n-1 の要素などのキーワードで調べていくと以下のサイトで、同じようなことを言っているのを発見できました。
    あらてめて、教えていただき感謝します。
    http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=9750&forum=12

    キャンセル

  • 2018/03/12 06:59

    べき乗表記の揺れで同じ意味かな

    キャンセル

  • 2018/03/12 07:05

    あwそうそう
    ※ Java内 で 2^n とすると XOR 扱いになるから注意が必要

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.98%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる