質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.65%

ACCESSで作られた業務システムの置き換えについて

解決済

回答 5

投稿

  • 評価
  • クリップ 3
  • VIEW 9,491

TakefusaBoku

score 38

プログラミングに特化した話でなく大変申し訳ありませんが、経験豊富なみなさまにヒントを頂きたく書き込みました。

どこの会社でもあるある話かもしれませんが、Office系(ExcelやAccess)でガリガリとコードを書いたり
関数がいっぱい入っているようなものってあったりしますよね。

私の職場でもあるのですが、いつ誰が作ったかわからないAccessのシステムがあり今後のメンテナンス性、利用者数増やOffice365に
移行することもあってWEBアプリなどに刷新出来ないかと悩んでいます。

時間やお金をかければ良いと思うのですが、システム以外の仕事もあったり予算も潤沢ではないので進められないでおります。

Accessで作られたシステムを簡単にWEB化させたり、比較的工数が少なく済ませれる方法はないものでしょうか?
もし、ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • tanat

    2018/03/03 20:08

    「Accessで作られたシステムを簡単にWEB化させたり、比較的工数が少なく済ませれる方法はないものでしょうか? 」というのは、具体的にどの程度の工数/予算を想定されていますか?ある程度の範囲や上限を質問に追記されると、具体的な回答があるかもしれません。

    キャンセル

  • TakefusaBoku

    2018/03/11 00:28

    回答ありがとうございます。下記で参考を記載いただきましたので、そちらをベースに考えてみたいと思います。

    キャンセル

回答 5

+5

質問に記載いただいた状況からすると「Accessの業務システムは捨てて1から作るのが最も安上がり」です。
業務を知っていて、業務上やるべきことがわかるなら、1から作る方が無駄がなく必要なものだけ作れます。
現行業務システムを踏襲するのは非互換対応程度で済まない今回のケースでは金と時間を浪費するだけです。

次に思いつく手は「Accessの業務システムと似たパッケージソフトウェアを買う」です。
どこかのSIerが開発・販売しているシステムを使うという方法です。
多少の無理や無駄があるまもしれませんが、比較的安上がりです。

ちなみに、Accessの業務システムの提供してくれる機能の内、
利用者増やOffice365の利用という状況の変化に対して必要不可欠な機能とは何でしょう。
全体的に使おうとするのではなく、その機能だけを使えるようにするのも手です。
規模次第では自分たちで何とかできるかもしれませんし、フリーランスに依頼できたりと選択肢が増えるでしょう。

利用状況の変化があるので、これを機会に
業務システム(Access)ではなく
業務(利用者増とOffice365になった時の仕事のやり方)でデザインを考えてみる
のも"急がば回れ"で良い結果に結びつくかもしれません。
逆に、「今と同じように」と覆ってしまうと失敗するリスクもありますね。(これ、あるあるです。)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/11 00:33

    ありがとうございました。
    無理に今のものをどう活用するかなど考えていると大変ですよね
    ひとまずSharePointを使う方向でいますが業務状況に応じて新たな開発も答申していこうかと思います。

    キャンセル

+3

私からの提案です。

Accessで作成したシステムの Webアプリへの移行当たっては、データベースを Azure SQL データベース または Office 365 Share Point に移行して、データベースにODBC接続をして運用する事を推奨します。

お薦めする理由は、次の通りです。

  • Accessのテーブルをそのまま移行可能で、作業効率が良い。
  • 現状のAccessのプログラムをほぼすべて活用可能。
  • データベースが、Webに移行するので、現在のシステムと連携して、運用しながらWebアプリを開発可能。
  • Webアプリは、ASP.NETやPHPで開発することも可能なので、Webシステム業者に依頼可能。
  • Excelの処理は、Accessと連携できるので、Excelファイルも活かしながら移行可能。

このようなメリットを考えると、一から開発するより、Azure SQL データベースに移行しながら、徐々にシステムを変更することをお薦めします。

基幹システムを専門業者に依頼し、データの活用を社内でAccess/Excelを利用して行う事をお勧めします。

Access/Excelが、Webシステムに移行できるように下記のようなツールを提供しています。
無料で利用できますので、よろしければ、ダウンロードしてください。
http://access-cloud.hatenablog.com/

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/11 00:31

    回答ありがとうございます。
    SharePointを使えたらと現在は思っています。ちょっと前まではAccessWEB使えたのが残念ですね。

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

その手の業務を行っていたものです。

いくつかケースがあります。
基本的には、Accessは全廃方向に持っていけます。

・データをエントリしているが振り返って利用していない
ー>廃止。(再構築と維持コストの算出が必要)
・作りこみ無くても運用で回せる
->SharePoint移行(office365版なのかSherePointServerなのか)
->Excel移行(件数が少なくデータも複雑ではない時)
・作りこみが激しく、業務の要
->パッケージ移行
->フルスクラッチ(適切パッケージがない時)
・例外的に作りこみがホンの一部(バッチ処理で間に合う場合)
->SharePoint + Accessバッチ連携(作りこみ部分のみAccessへのリンクからバッチ処理で行う)

早めにどのパターンを使うか見極め、致命的でない機能は削って移行したあと追加する感じで根回ししておくのが理想です。

特に、SherePointの全文検索は使ってみないと実感できませんが、これまで細かく区分などつけていた部分が不要になる事や、通知機能を使った簡易的なワークフローなどはAccessと大きく異なる利点です。同じ機能がないからダメだということはないので、段階的にユーザーに理解してもらうとよいしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/11 00:29

    ありがとうございました。
    大変参考になりました。
    SharePoint Onlineの導入を考えているのでそちらの方向で持っていけたらと思っています。

    キャンセル

+1

時間とお金(コスト)をどちらも使わずに対応するのは難しいような気がします。

コストを優先し、時間をたっぷり使うのであれば、質問者自身あるいは周りのメンバが一からプログラミングを勉強しつつ、WEBアプリに移行する。
時間を優先し、コストをある程度使うのであれば、以下のような製品を導入したり、外部の開発会社にお願いするかでしょうか。
https://www.forguncy.com/ad/access

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/11 00:34

    なるほど!こういうものもあるのですね
    やはり時間をかけるかお金をかけるかどちらかですね

    キャンセル

0

一般論になってしまいますが。

  • システムの使用頻度
  • 開発/運用コスト

のトレードオフになるのでは。

あと既存のaccessのシステムが3層アーキテクチャーMVCを意識して開発していたかどうかも一つのポイントではないでしょうか。

失礼かもしれませんが、個人的な印象として
質問者様の既存の質問と回答内容を見る限りでは新しく覚えることが多いため、
WEB開発は少々リスクが高いのではないかと思いましたが。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/11 00:33

    ありがとうございました。
    自分も本業ではなく片手間でもあるので、バランスを見ながらやっていきたいと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.65%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる