質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • PHP

    24065questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    2541questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

記事編集画面を作る時のルーティングについて

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 377

tarofess

score 118

現在投稿した記事を編集できる機能を作成しているのですが、記事編集画面の作り方でどうしようかと悩んでいます。
まず記事画面に以下のような編集ボタンがあります。

<a href="/edit-post/{{ $article->id }}" class="btn btn-success">編集</a>


このボタンを押すと以下のルーティングの通りにControllerのメソッドを呼びます。

Route::get('/edit-post/{id}', 'PostController@edit');


そして該当のControllerのメソッドは以下のようになっており、記事編集画面が表示されます。
なお、記事編集画面は記事投稿画面を再利用しています。

    public function edit($id) {
      $article = DB::table('articles')->where('id', $id)->first();
      return view('post', ['isEditing' => true, 'article' => $article]);
    }


必要な記事情報と共に記事編集画面が表示されるのはいいのですが、アドレスバーに「/edit-post/任意の数字」と打つと他人の記事が編集できてしまいます。
なので/edit-post/*のURLの直接入力によるアクセスを禁止したいのですが、どうすればいいでしょうか?
また、試しに以下のように擬似フォームメソッドでアクセスするとURLの直接入力でのアクセスを禁止できたのですが、PUTを使っているのに画面を表示させているのは設計上よろしくないでしょうか...?

<form action="/edit-post" method="POST">
    <input type="hidden" name="_method" value="PUT">
    <input type="hidden" name="_token" value="{{ csrf_token() }}">
    <input type="hidden" name="id" value="{{ $article->id }}">
    <input type="submit" value="編集" class="btn btn-success">
</form>


ルーティングは以下のような感じで、Controllerで記事情報を取得して記事編集画面を表示しているだけです。

Route::put('/edit-post', 'PostController@edit');


このように記事編集画面を作る際、どのようにすればいいでしょうか?
どなたか分かる方がいれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

一般的には最初から用意されている Gate, Policy を利用するのがいいと思います。

https://laravel.com/docs/5.6/authorization

詳しくはマニュアルにそのもののサンプルが書かれているので省略しますが、Policy ファイルを作って update() 時に記事の編集許可がない場合は拒否するようにすれば実現できると思います。


追記

小規模なものであれば Policy クラスを作成しなくても構いません。

App\Providers\AuthServiceProvider

    public function boot()
    {
        $this->registerPolicies();

        Gate::define('update-post', function ($user, $post) {
            // 記事の作成者IDとログインユーザーのIDが一致するか調べる
            return $user->id == $post->user_id;
        });
    }

コントローラーの各種メソッド内

        $post = DB::table('posts')->where('id', '=', $id)->first();

        if(Gate::denies('update-post', $post)) {
            // 許可がなかった場合の処理
            abort(403, 'Forbidden');
        }

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/28 22:23

    ご回答ありがとうございます。
    GateとPolicyというものがあるのですね。
    マニュアルにはAuthServiceProviderの$policiesには、
    Post::class => PostPolicy::class
    とあり、このPostはモデルクラスだと思うのですが、モデルクラスがない場合はどのようにこれらを使えばいいでしょうか?
    今Articleクラスなどのモデルクラスは作成していないので、どのようにGateとPolicyを使えばいいか分かりません......。

    キャンセル

  • 2018/03/01 10:41

    具体的な方法について追記しました。モデルクラスは作るべきだと思いますが事情があるのなら無くても機能は実装できます。

    キャンセル

  • 2018/03/01 22:24

    ご提示のコードのようにするとやりたいことが実現できました。
    誠にありがとうございました。

    キャンセル

0

自身の記事のみの参照・編集などの、ある処理に対して権限を判定するにはLaravelには認可という機能が備わっているので検討してみて下さい。
Laravel 5.5 認可
標準機能としては各個々の権限なので、役割として権限のセットをまとめたい時は、laravel-permissionの利用などを検討してみて下さい。
spatie/laravel-permission
laravel-permissionの使い方

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/28 22:28

    ご回答ありがとうございます。
    laravel-permissionというものもあるのですね。
    マニュアルには認可を扱うにはモデルクラスを定義しておかなければいけなさそうなのですが、モデルクラスがない場合は認可は使えないのでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/03/01 18:24

    ポリシーにはモデルが必要ですが、ゲートには、Gate::defineでクロージャ等で記述すれば、自由に判定ロジックを組めます。ドキュメントを確認してみて下さい。

    キャンセル

  • 2018/03/01 22:25

    Gate::defineでクロージャでやるとやりたいことが実現できました。色々と参考になりました。ありがとうございました。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    24065questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • Laravel 5

    2541questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。