質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.92%

Laravelでユーザー登録時に、2つのテーブルにデータを登録したい。

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 3,549

score 14

 Laravelでユーザー登録時に、2つのテーブルにデータを登録したい。

 前提・実現したいこと

Laravel5.5を使って、システム開発を行っています。

まずユーザー登録部分の実装を進めています。
認証機能は php artisan make:auth で追加したものをベースに実装しています。

通常、認証に使用するテーブルは users で、それに紐付く形で Userという Illuminate\Foundation\Auth\User を継承したモデルを使用すると思います。

今回はそのまま使用するのではなく
・別の認証テーブルを使用する
・ユーザー登録時に、もうひとつのテーブルにも情報を登録する
という部分で変更が発生しています。

具体的には
・ユーザー情報テーブル:account
⇒Modelを継承したAccountクラスを用意

・ユーザー認証テーブル:account_login
⇒Illuminate\Foundation\Auth\Userを継承したAccountLoginクラスを用意

し、ユーザー登録時にトランザクションを張って

↓accountテーブルにデータを登録。AUTO_INCREMENTでID発行。
↓account_loginテーブルにデータ(認証情報)を登録。その際にaccountで発行されたIDも登録。

という流れでユーザー登録を行いたいと考えています。

 発生している問題・エラーメッセージ

ユーザー登録のフォームにデータを入力し「登録」ボタンを押したら

Illuminate \ Database \ Eloquent \ MassAssignmentException
corp_cd

というエラーが発生しました。

 該当のソースコード

App\Http\Controllers\Auth\RegisterController

    protected function create(array $data)
    {
        DB::beginTransaction();
        try {
             $result = Account::create([
                 'corp_cd' => '00001',
                 'login_account_name' => $data['login_account_name'],
                 'account_type_cd' => $data['account_type_cd'],
                 'account_name' => $data['account_name'],
                 'account_name_kana' => $data['account_name_kana'],
                 'mail_address' => $data['mail_address'],
             ]);

            $last_account_id = $result->account_id;

            $result = AcountLogin::create([
                'corp_cd' => '00001',
                'account_id' => $last_account_id,
                'login_account_name' => $data['login_account_name'],
                'password' => bcrypt($data['password']),
                'password_update_time' => date('Y-m-d H:i:s'),
            ]);

            DB::commit();
            return $result;
        } catch (\PDOException $e){
            DB::rollBack();
            return false;
        }
    }

 試したこと

AccountLoginには

protected $fillable = [
'corp_cd', 
];

で設定されていたので、Accountにも同じものを追加したところ

Type error: Argument 1 passed to Illuminate\Auth\SessionGuard::login() must be an instance of Illuminate\Contracts\Auth\Authenticatable, boolean given

となりました。
⇒Illuminate\Foundation\Auth\Userを継承していないから使えない?

AccountにもIlluminate\Foundation\Auth\Userを継承させた場合

Type error: Argument 1 passed to Illuminate\Auth\SessionGuard::login() must implement interface Illuminate\Contracts\Auth\Authenticatable, boolean given

となりました。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

◆動作環境
・Windows10 Pro 64bit
・Apache2.4
・PHP7.1
・Laravel5.5
・MySQL5.7

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

エラー文を確認して下さい。

Type error: Argument 1 passed to Illuminate\Auth\SessionGuard::login() must be an instance of Illuminate\Contracts\Auth\Authenticatable, boolean given


認証に利用するモデルにはデフォルトとして作成してあるUserモデルが継承している、Illuminate\Foundation\Auth\UserにあるAuthenticatableContractインターフェイスの実装が必要です。

Laravelの認証のカスタマイズには、config/auth.php辺りのガード設定等が重要なので、カスタマイズの前にまずは、ログイン認証機能の理解を深めてみてください。
Laravel 5.5 認証
Laracast

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/21 01:12

    やはり基礎からやるしかないですね。
    ご回答ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2018/02/21 07:36

    なかなか網羅的に解説されたWeb情報が無いですが、認証モデルをカスタマイズする場合は、config/auth.phpのguardとproviders辺りを検証するとできるかと思います。
    以下なども参考にしてみてください。
    [Laravel 5.4 のログイン認証で複数テーブルを使う](https://qiita.com/Nawada/items/928c6e818d0c25da5834)
    [Laravel5.4でマルチ認証(userとadmin)を実装する方法](https://takahashi-it.com/php/laravel54-multi-auth/)
    あとは、標準のLoginControllerがuserしているIlluminate\Foundation\Auth\AuthenticatesUsersトレイトを追ってみて下さい。
    Laracastにも参考になるものがあるかと思います。
    [Laracasts](https://laracasts.com/search?q=auth)

    キャンセル

  • 2018/02/22 11:27

    ありがとうございます。
    いただいた情報を元に、調査・検証してみます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る