質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.09%

EXCEL VBAでテキストファイルの途中に文章を差し込む方法

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,515
退会済みユーザー

退会済みユーザー

エクセルVBAで、テキストファイルを読み込んで、テキストファイルの途中に文章を差し込むというプログラムを作成中です。

素直にやると、全レコードを一度配列変数か何かに読み込んで、その後、1行ずつ吐き出しながら新たにファイルを構築するのが素直なやり方かなと思っておりますが、やはりそのようにするのが無難といいますか、それしかないものなのでしょうか?

その方法だと、ファイルの行数が膨大になってきますと、非常にメモリを食う事になりますので、どうしたものなのかなぁと。。。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

素直にと言うことだと、1行読んで、その1行を書いて、を繰り返すというのが普通です。

テキストファイルの途中に文章を差し込む

の条件によってはやや難しいが出来ないわけじゃない。

やさしい例:「○△×」が含まれる行の後に「※★」という行を差し込む。「○△×」が行をまたぐことは無い。
難しい例:「○△×」の後に「※★」を差し込む。「○△×」は行をまたいでいるかも。差し込んだ結果行が長くなったら改行位置を変えて、それ以降の行も数文字ずつずらす。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/16 07:21

    otn様

    うーん、ではそうするしかないでしょうかねぇ。。。

    キャンセル

0

メモリ使用量を気にされていますので、そちらの方面で補足を。

テキストファイルの処理方法は大きく2パターンあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

 1. 少しずつ読み取って処理をする

ファイルの中身を少しずつ(例:一行ずつ)読み取り、新しいファイルへ書き出しを行います。

 メリット

一度に読み込む量が少ないのでメモリ使用量が少ない。

 デメリット

ファイル - プログラム間のやりとりのオーバーヘッドがあるため、2の方法より処理が遅くなりやすい。

(今回やりたいことの場合)一度別ファイルに書き出したのち、元のファイルと置き換えを行う必要がある。

 VBAで読み込む方法

VBA組み込みのファイル操作ステートメント(Line Input)や、
Scripting.FileSystemObjectOpenTextFileでTextStreamを取得して、ReadLineなどで読み込むことで、少しずつファイルを読み込むことが出来ます。

 2. 一度に全部まとめて読み込んで処理をする

ファイルの中身をまとめて読み込み、メモリ上で処理をして、ファイルへ書き出しを行います。

 メリット

ファイル - プログラム間のやりとりが少なく、高速なメモリ上で処理を行えるため、処理が速い。

 デメリット

メモリ上に乗りきらない場合は、処理できない、処理できても速度が非常に遅くなる。

分割したい場合は自分で処理をする必要がある(単純な行分割ならSplitでいいですが)

 VBAで読み込む方法

VBA組み込みのファイル操作ステートメントでもまとめて読み込みは出来ますが、ややトリッキーな書き方になります。
そのため、TextStreamのReadAllメソッドを使用した方が無難です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/17 11:50

    imihoito様

    なるほど。
    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.09%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る