質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.13%

vba デスクトップ上 セルの値をファイル名にして保存

解決済

回答 4

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 5,290

omotti

score 14

 前提・実現したいこと

「保存」ボタンをクリックすると、自動で該当セルの日付が名前になり、
保存前のブックは削除するようにしたいです。(該当のコードにはまだ作っていません。)

ブックは常にデスクトップに置いてあります。
自分以外の人も各PCで使用するので、パスを固定できません。

ネットを参考に、以下のコードを作りましたがエラーになります。

全く違うやり方でも構いません。
宜しくお願い致します。

 発生している問題・エラーメッセージ

実行時エラー 1004
ファイル’C:¥~’(パスとファイル名)にアクセスできません。
次のいずれかの理由が考えられます。

ファイル名またはパスが存在しません。
ファイルが他のプログラムによって使用されています。
保存しようとしているブックと同じ名前のブックが現在開かれています。

 該当のソースコード

Sub 保存()

    Dim Path As String, WSH As Variant

    Set WSH = CreateObject("WScript.Shell")

    Path = WSH.SpecialFolders("Desktop") & "\"

    ThisWorkbook.SaveAs Path & Format(Worksheets("入金").Range("A6"), "yyyy/m/d") & ".xlsm"

    Set WSH = Nothing

End Sub

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 4

checkベストアンサー

0

Workbook.Close メソッド (Excel) - MSDN

↑これでできるんじゃないすか?

後、ファイル名に「/」は使えないはずなので日付のフォーマットは再考の必要があります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/16 14:39

    ありがとうございます。
    無事動きました。

    キャンセル

0

ファイル名は他の方も言われているように、スラッシュ「/」は問題だと思います。

それ以外に同じ日に開いて保存したらどうします?
その場合は自分自身を更新することになるし、保存前を消すなんてことはできないですよね。

それらを条件により対応したとして、保存前のファイルというのは、開いている自身のブックだと思いますので、以下参考に。
[Excel][VBA]自分自身(エクセルファイル)を削除するマクロ

でも消しちゃうと怖いし、どこかにバックアップの方が良いかと思いますけど。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/16 14:54

    ありがとうございます。
    同じ日付の場合は上書きで保存します。
    変更前のファイルは不要なので、削除して問題ありません。

    キャンセル

0

"yyyy/m/d" → "yyyymmdd"

補足ながら、デスクトップのパスを下記で取得してますが、
WSH.SpecialFolders("Desktop")
たまたまデスクトップに置いてあるだけで、
本来の意味が「自ブックがある階層」という事でしたら、
ThisWorkBook.Path で取得できます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/16 14:44

    ありがとうございます。
    その通りですね。難しく考えてしまっていました。

    キャンセル

0

ファイル名の作成

ファイル名に使用する文字の問題については他の方々からも指摘がある通りです。
/などの禁則文字を使用しなければ保存できるようになると思います。

また、フォルダ名の取得方法についてExcelVBAerさんからもアドバイスがありますが、後に元ファイルを削除する予定があるのならブックからパスを取得した方が確実だと思います。

例えばC:\Work\test.xlsmの場合、
・WorkBook.Name ⇒ブック名(test.xlsm)
・WorkBook.Path ⇒パス名(C:\Work)
・WorkBook.FullFileName ⇒フルパス名(C:\Work\test.xlsm)
といった具合に取得できます。

新ファイルのフルパスは「元ファイルのパス名」と「セル値から作成したファイル名」を組み合わせて作り出すことになります。
これは自分でがんばって作りあげてもいいのですが、FileSystemObjectのBuildPathを利用した方が確実です。
パスの最後に\がついているか?など気にせずにフルパスを作成できます。

元ファイルの削除

元ファイルの削除についてですが、SaveAsで別名保存できた場合、開いているブックも元ブックから新ブックに変更され、この時点で元ブックは解放された状態となっています。
この状態ならsaziさんご紹介のサイトのように「読み取り専用」に変更しなくてもKillすることができると思います。

開いているブックを別名保存せずに削除したい場合は「読み取り専用」にすることで削除できますが、ブックが開かれて見えているのに実態のファイルは存在しなくなっているという、いかにも気持ちの悪い状態になりますのでオススメはしません。

サンプル

Sub Sample()
    'ファイル操作用にFileSystemObjectを作成
    Dim fso As Object
    Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

    'ブックの格納
    Dim wbOld As Workbook   'ブック(元)
    Set wbOld = ThisWorkbook

    '元ブックからパスを取得
    Dim strPath  As String
    strPath = wbOld.Path

    'ファイル名
    Dim strOldFile As String        'ファイル名(元)
    Dim strNewFile As String        'ファイル名(新)
    '元ファイル名はブックから取得
    strOldFile = wbOld.Name
    '新ファイル名はセル値から作成
    strNewFile = Format(wbOld.Worksheets("入金").Cells(6, "A"), "yyyymmdd") & ".xlsm"

    Dim strOldFullPath As String    'フルパス(元)
    Dim strNewFullPath As String    'フルパス(新)

    strOldFullPath = wbOld.FullName                     '元ブックからフルパスを取得
    strNewFullPath = fso.BuildPath(strPath, strNewFile) '新ファイルのフルパスはパスとセル値から作成

    '新旧ファイル名の確認
    'MsgBox strOldFullPath & vbCr & "↓" & vbcr & strNewFullPath

    '※新旧同一ファイル名になる場合はここらで中断させた方がいいです。

    '元ブックを新ブック名で別名保存
    wbOld.SaveAs strNewFullPath

    '元ブックを削除
    Kill strOldFullPath

End Sub

参考になれば幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/16 15:29

    無事解決されていたようで、なによりです。
    本回答も予備知識としてご参考ください。

    キャンセル

  • 2018/02/16 16:04

    ご丁寧にありがとうございます。
    アドバイスを元に考えた結果、Application.Dialogs(xlDialogSaveAs).Show Arg1:= ~
    を使い、いったん保存画面を出すことで落ち着きましたが、
    jawaさんのコードでも作ってみて使い比べてみます。
    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.13%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる