質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.11%

  • Android

    5526questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • C#

    5190questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Xamarin

    338questions

    Xamarin(ザマリン)は、iPhoneなどのiOSやAndroidで動作し、C# 言語を用いてアプリを開発できるクロスプラットフォーム開発環境です。Xamarin Studioと C# 言語を用いて、 iOS と Android の両方の開発を行うことができます。

ダイアログの表示を条件によって繰り返す動作について

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 96

misaka

score 16

今回、BroadcastReceiver受信後のダイアログ表示として実装した中でエラーが発生してしまい、原因が分からず手詰まりとなってしまいました。

エラーが発生した状況は
BroadcastReceiver受信後OnCreateDialogのダイアログを表示し、STOPボタンを押したときに次のダイアログ(ShowDialogAsync)を表示。
ShowDialogAsyncのダイアログ表示を行った際に1回目の表示はうまく動作するのですが、2回目以降表示されません。
最終的な動作としてShowDialogAsyncの繰り返し表示の条件としてAnswersが4になるまで正常に繰り返し表示を行う事です。
何度も似たことを質問してしまい申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

確認した流れ

while(await ShowDialogAsync())を条件判定・実行1回目
ShowDialogAsync()を上から下まで実行
while文内の処理を実行
while(await ShowDialogAsync())の条件判定・実行2回目
ShowDialogAsync()内の始めの処理var source = new TaskCompletionSource<bool>();LinearLayout layout_out = new LinearLayout(Activity) { Orientation = Orientation.Vertical };を実行した後、if(Answers == 4)のコメントの部分までスキップされエラーとなりました。
ここで以下のエラーコードが吐かれました。

エラーコード抜粋

UNHANDLED EXCEPTION:
02-05 12:29:52.313 I/MonoDroid( 3405): Java.Lang.NullPointerException: Attempt to invoke virtual method 'android.content.res.Resources android.content.Context.getResources()' on a null object reference
イメージ説明

[Activity(Label = "Alarm_Game")]
    class AlertDialogFragment : Android.Support.V4.App.DialogFragment
    {
        //答え
        public int Answer = 0;
        //式
        public string Formula = "";
        //何問目か
        public int Answers = 1;
        public int Nanido = 1;

        public override Dialog OnCreateDialog(Bundle savedInstanceState)
        {
            Game_Process gp = new Game_Process();
            AlertDialog.Builder builder = new AlertDialog.Builder(Activity);

            //レイアウトを作成
            LayoutInflater inflater = (LayoutInflater)Activity.GetSystemService(Context.LayoutInflaterService);
            View content = inflater.Inflate(Resource.Layout.TestLayout, null);

            View cnt = inflater.Inflate(Resource.Layout.TestLayout, null);
            Button alarm_stop = cnt.FindViewById<Button>(Resource.Id.al_stop);
            Button alarm_snz = cnt.FindViewById<Button>(Resource.Id.snz_btn);

            builder.SetPositiveButton("STOP", async (sender, e) =>
           {
                //ランダム値生成と代入
                gp.Randoms(Nanido);
                Formula = gp.formula;
                Answer = gp.answer;

                while (await ShowDialogAsync())
                {
                    Console.WriteLine("await内");
                    gp.Randoms(Nanido);
                    Formula = gp.formula;
                    Answer = gp.answer;
                }
           });

            builder.SetView(content);
            Dialog dialog = builder.Create();
            dialog.SetCanceledOnTouchOutside(false);
            return dialog;

        }

        public AlertDialog.Builder builder;

        public Task<bool> ShowDialogAsync()
        {
            var source = new TaskCompletionSource<bool>();

            //レイアウト
            LinearLayout layout_out = new LinearLayout(Activity) { Orientation = Orientation.Vertical };
            layout_out.SetGravity(GravityFlags.Left);
            var input_ans = new EditText(Activity);
            input_ans.InputType = Android.Text.InputTypes.ClassNumber;
            layout_out.AddView(new TextView(Activity) { Text = "3個中" + Answers + "個目", TextSize = 30 });
            layout_out.AddView(new TextView(Activity) { Text = Formula, TextSize = 30 });
            layout_out.AddView(input_ans);
            Console.WriteLine("builder:"+builder);

            if (builder == null)
            {
                builder = new AlertDialog.Builder(Activity);
                builder.SetTitle("回答しなさい");
                builder.SetView(layout_out);
                builder.SetPositiveButton("OK", (s, a) =>
                {

                    int input_i = 0;
                    if (input_ans.Text == null)
                    {
                        //NULLの場合何もしない
                    }
                    else
                    {
                        string input_s = input_ans.Text;
                        input_i = int.Parse(input_s);
                    }
                    if (input_i == Answer)
                    {
                        Answers++;
                    }
                    if (Answers == 4)
                    {
                        source.SetResult(false);
                        Answers = 1;
                    }
                    else
                    {
                        source.SetResult(true);
                    } //ここのカッコまでスキップ
                });

            }

            builder.Show();

            return source.Task;
        }
    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.11%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Android

    5526questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • C#

    5190questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Xamarin

    338questions

    Xamarin(ザマリン)は、iPhoneなどのiOSやAndroidで動作し、C# 言語を用いてアプリを開発できるクロスプラットフォーム開発環境です。Xamarin Studioと C# 言語を用いて、 iOS と Android の両方の開発を行うことができます。