質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • Swift

    8921questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    5029questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    4766questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • iPhone

    1129questions

    iPhoneとは、アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。 同社のデジタルオーディオプレーヤーiPodの機能、電話機能、インターネットやメールなどのWeb通信機能の3つをドッキングした機器です。

JSQMessagesViewControllerの自動返信

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 350

sam3457

score 44

こちらのサイトを参考にJSQMessagesViewControllerの導入を試してみました。
https://qiita.com/kinopontas/items/a0c8240a922b971b3580

cocoapodsでJSQMessagesViewControllerを導入したのち、コードをそのままコピペし、そのままだとエラーでビルドできなかったため、各所自分で直しました。
いかが修正後のものです。

import UIKit
import JSQMessagesViewController

class ViewController: JSQMessagesViewController {

    var messages: [JSQMessage]?
    var incomingBubble: JSQMessagesBubbleImage!
    var outgoingBubble: JSQMessagesBubbleImage!
    var incomingAvatar: JSQMessagesAvatarImage!
    var outgoingAvatar: JSQMessagesAvatarImage!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        //自分のsenderId, senderDisokayNameを設定
        self.senderId = "user1"
        self.senderDisplayName = "hoge"

        //吹き出しの設定
        let bubbleFactory = JSQMessagesBubbleImageFactory()
        self.incomingBubble = bubbleFactory?.incomingMessagesBubbleImage(with: UIColor.jsq_messageBubbleLightGray())
        self.outgoingBubble = bubbleFactory?.outgoingMessagesBubbleImage(with: UIColor.jsq_messageBubbleGreen())

        //アバターの設定
        self.incomingAvatar = JSQMessagesAvatarImageFactory.avatarImage(with: UIImage(named: "0.png"), diameter: 64)
        self.outgoingAvatar = JSQMessagesAvatarImageFactory.avatarImage(with: UIImage(named: "1.png"), diameter: 64)

        //メッセージデータの配列を初期化
        self.messages = []

    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

    //Sendボタンが押された時に呼ばれる
    override func didPressSend(_ button: UIButton!, withMessageText text: String!, senderId: String!, senderDisplayName: String!, date: Date!) {
        //新しいメッセージデータを追加する
        let message = JSQMessage(senderId: senderId, displayName: senderDisplayName, text: text)
        self.messages?.append(message!)

        //メッセジの送信処理を完了する(画面上にメッセージが表示される)
        self.finishReceivingMessage(animated: true)

        //擬似的に自動でメッセージを受信
        self.receiveAutoMessage()

    }


    //アイテムごとに参照するメッセージデータを返す

    override func collectionView(_ collectionView: JSQMessagesCollectionView!, messageDataForItemAt indexPath: IndexPath!) -> JSQMessageData! {
        return self.messages?[indexPath.item]
    }

    //アイテムごとのMessageBubble(背景)を返す
    override func collectionView(_ collectionView: JSQMessagesCollectionView!, messageBubbleImageDataForItemAt indexPath: IndexPath!) -> JSQMessageBubbleImageDataSource! {

            let message = self.messages?[indexPath.item]
            if message?.senderId == self.senderId {
                return self.outgoingBubble
            }
            return self.incomingBubble
    }


    //アイテムごとにアバター画像を返す
    override func collectionView(_ collectionView: JSQMessagesCollectionView!, avatarImageDataForItemAt indexPath: IndexPath!) -> JSQMessageAvatarImageDataSource! {
        let message = self.messages?[indexPath.item]
        if message?.senderId == self.senderId {
            return self.outgoingAvatar
        }
        return self.incomingAvatar
    }

    //アイテムの総数を返す
    override func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, numberOfItemsInSection section: Int) -> Int {
        return (self.messages?.count)!
    }

    //返信メッセージを受信する
    func receiveAutoMessage() {
        Timer.scheduledTimer(timeInterval: 1, target: self, selector: Selector(("didFinishMessageTimer")), userInfo: nil, repeats: false)
    }

    func didFinishMessageTimer(sender: Timer) {
        let message = JSQMessage(senderId: "user2", displayName: "underscore", text: "Hello!")
        self.messages?.append(message!)
        self.finishReceivingMessage(animated: true)
    }

}

上のコードをシュミレータで試してみると、自分のメッセージは送ることに成功しましたが、送りそのメッセージが表示された後すぐに落ちてしまいます。
デバッグエリアを見ると以下の様に出ていました。
イメージ説明
私は自動返信のメソッドのどこかがおかしい、まではわかったのですが、そこが具体的にどうおかしいのかわかりませんでした。

    //返信メッセージを受信する
    func receiveAutoMessage() {
        Timer.scheduledTimer(timeInterval: 1, target: self, selector: Selector(("didFinishMessageTimer")), userInfo: nil, repeats: false)
    }

    func didFinishMessageTimer(sender: Timer) {
        let message = JSQMessage(senderId: "user2", displayName: "underscore", text: "Hello!")
        self.messages?.append(message!)
        self.finishReceivingMessage(animated: true)
    }


多分この中の何かですよね、、?

わかる方がいましたらよろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

セレクタ指定の書式かと。

/*
    func receiveAutoMessage() {
        Timer.scheduledTimer(timeInterval: 1, target: self, selector: Selector(("didFinishMessageTimer")), userInfo: nil, repeats: false)
    }
*/
    func receiveAutoMessage() {
        Timer.scheduledTimer(timeInterval: 1, target: self, selector: #selector(ViewController.didFinishMessageTimer(sender:)) , userInfo: nil, repeats: false)
    }

    // Swift4なら@objcが必要
    @objc func didFinishMessageTimer(sender: Timer) {
        let message = JSQMessage(senderId: "user2", displayName: "underscore", text: "Hello!")
        self.messages?.append(message!)
        self.finishReceivingMessage(animated: true)
    }

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/05 16:44

    ありありがとうございます!きちんと動作しました!

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    8921questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    5029questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    4766questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • iPhone

    1129questions

    iPhoneとは、アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。 同社のデジタルオーディオプレーヤーiPodの機能、電話機能、インターネットやメールなどのWeb通信機能の3つをドッキングした機器です。