質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.23%

ロリポップでLINE Messaging APIの実装を行いたい。

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,247

poker

score 14

LINE Messaging APIを用いてBOTを作成しています。

ロリポップの共有SSLを用いて実装したいのですが、うまくいきません。

Webhook URL ※SSLのみ対応 

https://ドメイン名.ssl-lolipop.jp:443/省略/sources/main.cgi/callback

Webhookが無効なHTTPステータスコードを返しました(期待されるステータスコードは200です)

色々とWebhook URLに入れてみても、上記のようなエラーメッセージが出てしまいます。

試したことは
①ローカルで作ったものをそのままで。
https://ドメイン名.ssl-lolipop.jp/省略/sources/main.py
https://ドメイン名.ssl-lolipop.jp/省略/sources/main.py/callback
https://ドメイン名.ssl-lolipop.jp:443/省略/sources/main.py
https://ドメイン名.ssl-lolipop.jp:443/省略/sources/main.py/callback

②main.pyと同じ階層に.htaccess(以下)を追加し、main.pyをmain.cgiに変え、ロリポップ!FTPにてmain.cgiの設定を700にして。

AddHandler cgi-script .py


https://ドメイン名.ssl-lolipop.jp/省略/sources/main.cgi
https://ドメイン名.ssl-lolipop.jp/省略/sources/main.cgi/callback
https://ドメイン名.ssl-lolipop.jp:443/省略/sources/main.cgi
https://ドメイン名.ssl-lolipop.jp:443/省略/sources/main.cgi/callback

試しましたが、全て
"Webhookが無効なHTTPステータスコードを返しました(期待されるステータスコードは200です)"
と表示されます。

よろしくお願いします。

追記:
一部省略しながらですがコードを載せます。

#!/usr/local/bin/python3.4
 print("Content-type: text/plain\n")

# -*- coding: utf-8 -*-

#  Licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License"); you may
#  not use this file except in compliance with the License. You may obtain
#  a copy of the License at
#
#       http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
#
#  Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
#  distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS, WITHOUT
#  WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied. See the
#  License for the specific language governing permissions and limitations
#  under the License.

from __future__ import unicode_literals

import errno
import os
import sys
import tempfile
import requests
import random

from argparse import ArgumentParser

from flask import Flask, request, abort

from linebot import (
    LineBotApi, WebhookHandler
)
from linebot.exceptions import (
    InvalidSignatureError
)
from linebot.models import (
    MessageEvent, TextMessage, TextSendMessage,
    SourceUser, SourceGroup, SourceRoom,
    TemplateSendMessage, ConfirmTemplate, MessageTemplateAction,
    ButtonsTemplate, ImageCarouselTemplate, ImageCarouselColumn, URITemplateAction,
    PostbackTemplateAction, DatetimePickerTemplateAction,
    CarouselTemplate, CarouselColumn, PostbackEvent,
    StickerMessage, StickerSendMessage, LocationMessage, LocationSendMessage,
    ImageMessage, VideoMessage, AudioMessage, FileMessage,
    UnfollowEvent, FollowEvent, JoinEvent, LeaveEvent, BeaconEvent,
    ImageSendMessage
)

import (省略)

app = Flask(__name__)

# get channel_secret and channel_access_token from your environment variable
channel_secret = os.getenv('LINE_CHANNEL_SECRET', '(省略)')
channel_access_token = os.getenv('LINE_CHANNEL_ACCESS_TOKEN', '(省略)')

line_bot_api = LineBotApi(channel_access_token)
handler = WebhookHandler(channel_secret)

static_tmp_path = os.path.join(os.path.dirname(__file__), 'static', 'tmp')

godparent = godparent.godparent()

# function for create tmp dir for download content
def make_static_tmp_dir():
    try:
        os.makedirs(static_tmp_path)
    except OSError as exc:
        if exc.errno == errno.EEXIST and os.path.isdir(static_tmp_path):
            pass
        else:
            raise

@app.route("/callback", methods=['POST'])
def callback():
    # get X-Line-Signature header value
    signature = request.headers['X-Line-Signature']

    # get request body as text
    body = request.get_data(as_text=True)
    app.logger.info("Request body: " + body)

    # handle webhook body
    try:
        handler.handle(body, signature)
    except InvalidSignatureError:
        abort(400)

    return 'OK'

@handler.add(MessageEvent, message=TextMessage)
def handle_text_message(event):

    response_message = (省略).update(event.message.text)

    line_bot_api.reply_message(
        event.reply_token, TextSendMessage(response_message))

    return 0

if __name__ == "__main__":
    arg_parser = ArgumentParser(
        usage='Usage: python ' + __file__ + ' [--port <port>] [--help]'
    )
    arg_parser.add_argument('-p', '--port', type=int, default=443, help='port')
    arg_parser.add_argument('-d', '--debug', default=False, help='debug')
    options = arg_parser.parse_args()

    # create tmp dir for download content
    make_static_tmp_dir()

    app.run(debug=options.debug, port=options.port)
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正の依頼

  • CHERRY

    2018/01/26 22:59 編集

    Webhook URL 実行した時のログはどうなっているでしょうか? 無効なHTTPステータスコード は、何を返しているのでしょうか?

    キャンセル

  • poker

    2018/01/26 23:02

    ありがとうございます。ログがどこに出力されているかわからず、わかりません^^; どのようにしたら確認できますでしょうか?

    キャンセル

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる