質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.98%

アプリで作成したファイルをiOSのDocumentsで確認したい

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 1,001

k-ichigo

score 5

iOSでiTunes等の経由でファイルの取込を行い、編集し、再度吐出すことのできるアプリを作成しています。環境はMonacaでJavaScriptを利用して書いています。

現在、PCからiTunesを使ってiPadのDocumentsにファイルを同期し、アプリでそれを読み取ってDBへ書込、そのデータから別のファイルを作成、書出を行うところまでは出来たのですが、
それをDocuments等で確認しようとした際、どうしても見つけることが出来ません。

保存場所については、Monacaの「ファイル操作プラグイン」で調べたものを試していたのですが、単純に保存場所を指定してその場所にファイルを作成するだけではだめなのでしょうか?

以下は該当の場所のプログラムです。

function wrtFile(){
    var bom = new Uint8Array([0xEF, 0xBB, 0xBF]);
    var content = '';
    /*--contentの内容記述--*/
    var blob = new Blob([ bom, content ], { "type" : "TEST/txt" });
    window.resolveLocalFileSystemURL(cordova.file.syncedDataDirectory, function (dirEntry) {
        var isAppend = true;
        createFile(dirEntry,"TEST.txt", isAppend,blob);
    }, Error);
}

function createFile(dirEntry, fileName, isAppend,dataObj) {
    // Creates a new file or returns the file if it already exists.
    dirEntry.getFile(fileName, {create: true, exclusive: false}, function(fileEntry) {
        writeFile(fileEntry, dataObj, isAppend);
    }, Error);
}

function writeFile(fileEntry, dataObj, isAppend) {
    fileEntry.createWriter(function (fileWriter) {
        fileWriter.onwriteend = function() {
            if (fileWriter.length === 0) {
                fileWriter.write(dataObj);
            }else{
                console.log("Successful file read...");
                readFile(fileEntry);
            }
        };
        fileWriter.onerror = function (e) {
            console.log("Failed file read: " + e.toString());
        };
        if (isAppend) {
            try {
                fileWriter.seek(fileWriter.length);
            }
            catch (e) {
                console.log("file doesn't exist!");
            }
            fileWriter.write(dataObj);
        }else{
            fileWriter.truncate(0)
        }
    });
}
function readFile(fileEntry) {
    fileEntry.file(function (file) {
        var reader = new FileReader();
        reader.onloadend = function() {
            alert(fileEntry.fullPath + ": " + this.result);
        };
        reader.readAsText(file);
    }, Error);
}


"cordova.file.syncedDataDirectory"の部分は他には"documentDirectory"を試しました。
上記リンクの中にあった表の中の「同期の有無」がYesのものです。


「Documents等で確認」というのは、どうやって確認していますか?

「Documents by Readdle」アプリでiTunesと同期したので、アプリで作成したものが表示できる範囲に確認できるかということをしています。目的は作成したファイルの確認と同期なので「Documents by Readdle」にこだわってはいません。

「"DocumentDirectory"を試しました」は documentsDirectory のことでしょうか?

そうです。修正致しました。


開発環境について追記いたします。
PCはWindows10 64bitでMonaca クラウド IDEを使用しています。
デバッグはiPadにMonacaデバッガーをインストールし、Monacaデバッガー上で動かして確認をしております。
なのでおそらくXcodeで確認できません。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • fuzzball

    2018/01/26 13:09

    「Documents等で確認」というのは、どうやって確認していますか?また、「"DocumentDirectory"を試しました」は documentsDirectory のことでしょうか?

    キャンセル

  • fuzzball

    2018/01/26 15:41

    Xcodeの"Devices & Simulators"で確認できますか?(Shift+Command+2で開きます) createFile()でエラーは出ていませんか?

    キャンセル

回答 3

checkベストアンサー

0

前の回答でconfig.xmlに記述を追加する事をお伝えしていますが、この設定がなければiTunesから参照できる場所をアクセスできません。
ここからは推測なのですが、カスタムデバッガーはconfig.xmlを編集してからビルドする事で、記述された内容が反映するわけですが、ストア版デバッガーはビルドをしないわけですのでconfig.xmlを編集しても意味がないと思われます。
従って、カスタムビルド版デバッガーでなければダメなのではないかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/06 17:32

    config.xmlはビルドしないと反映されないんですね・・・
    であればカスタムビルド版で試せるようにもう少し他の部分を修正してから試していこうと思います。
    一旦ここで解決とさせて頂いて、また何かあれば質問させて頂きます。
    回答して下さった方々ありがとうございました。

    キャンセル

0

私はiMazingというPC側のアプリを使用しています。
アクティベーションしなくても結構使えます。
アプリを起動し、使用しているiosデバイスが表示されたら[アプリ]を選択し、
monacaデバッガーのアイコンを選択します。
その配下の何処かにいませんか?

config.xmlに以下の記述を追加しないと[開発者]の方に表示されると思います。

<platform name="ios”>
  <config-file platform="ios" target="*-Info.plist" parent="UIFileSharingEnabled">
    <true/>
  </config-file>

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/01 15:21

    iMazingをダウンロードし、確認したところアプリ内に見つけることが出来ませんでした。
    その後、Monacaのページや教えて頂いた記述等試していた所、
    Monacaの「iOS向けMonacaデバッガー」というページを見て、
    「ストア版Monacaデバッガー」と「カスタムビルド版Monacaデバッガー」の違いを見ました。
    現在ストア版を利用しているのですが、カスタムビルド版でなければ参照できないのでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/02/03 13:49

    申し訳有りませんが、こちらではカスタムビルド版しか検証できておりません。
    FILEプラグインは、コアプラグインですので、どちらでも同じこと動作をするとは思うのです。
    一度、カスタムビルド版を試してみられてはどうですか?

    キャンセル

  • 2018/02/05 19:22 編集

    私はApple Developer Programに登録していないので、もう少し検証してみようと思います。
    iMazingでストア版デバッガーを選択したところ、「Documents」しか表示されず、また「Monaca専用の書類用フォルダにアクセスできません。「アプリ共有」が「オン」になっているアプリのみ、書類フォルダにアクセスできます。」と表示されます。
    また、ストア版の場合、起動すると初めにプロジェクトの選択を行い、プロジェクトの同期を行うことで実機デバッグが出来ます。
    おそらくこの2つがカスタムビルド版との違いだと思っていて、表示できない原因だと思っています。
    カスタムビルド版では上記2つはあるのでしょうか?
    何度も申し訳ありません。
    [追記]上の回答に気づいていませんでした。申し訳ありません

    キャンセル

0

ちょっとMonacaについては詳しくないのですが、iOSのDocumentsアプリの「iTunesファイル」は、PCのiTunesで「ファイル共有」機能を使って転送したファイルが表示されるフォルダだと認識しています。
全く見当はずれだったらすみません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/06 17:32

    「iTunesファイル」に転送したファイルを、他のアプリから確認できる場所に移して読み取り、
    書き出したファイルをDocuments等で確認し、「iTunesファイル」に移して、PCに転送する等を目的としています。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.98%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる