質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

jQuery 同じキーワードで検索するたびにデータを追加していきたい

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,056

ysmd

score 12

前提・実現したいこと

楽天apiを使い、キーワードで検索して結果が出た状態で、もう一度検索ボタンを押すとデータが追加されて表示されるようにしたいです。
一回の検索で20件商品が表示され、もう一度検索ボタンを押すと降順で20件追加されてどんどん増えて行く仕様を目指しています。
ただ、この動きは同一のキーワードの時のみで、途中で他のキーワードで検索したら結果はクリアされてまた20件新たに出るようにしたいです。

発生している問題・エラーメッセージ

現在は同一キーワードで検索しても、また最初からデータが取得されて次のデータを取得できない状態です。

該当のソースコード

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>api test</title>
    <meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0,minimum-scale=1.0,maximum-scale=1.0,user-scalable=no">
    <link rel="stylesheet" href="css/reset.css">
    <link rel="stylesheet" href="css/base.css">
    <link rel="stylesheet" href="css/style.css">
</head>
<body>
    <div class="wrap">
        <div class="container">
            <div class="header">
                <p class="header__title">Search Books!</p>
            </div>
            <div class="search">
                <div class="search__text">
                    <input type="text" id="js-search-word" class="search__text__input" value="" placeholder="検索する">
                </div>
                <button id="js-search-button" class="search__btn">検索する</button>
            </div>
            <ul class="lists">

            </ul>
        </div>
    </div>
    <script src="js/jquery.js"></script>
    <script type="text/javascript">
    //ここにjQueryが入ります
    </script>
</body>
</html>
@charset "UTF-8";

html {
    height: 100%;
}
body {
    min-height: 100%;
    color: #333;
    background-color: #fafafa;
}
.container {
}
.header {
    width: 100%;
    background-color: #43cee0;
}
.header__title {
    line-height: 60px;
    text-align: center;
    font-size: 20px;
    color: #fff;
}
.search {
    overflow: hidden;
    margin-bottom: 50px;
    background: #fff;
    box-shadow: 0 1px 5px #ccc;
}
.search__text {
    width: 100%;
}
.search__text__input {
    -webkit-box-sizing: border-box;
            box-sizing: border-box;
    width: 100%;
    margin-bottom: 20px;
    padding: 0 10px;
    line-height: 3em;
    border-top: none;
    border-left: none;
    border-right: none;
    border-bottom: 1px solid #eee;
    font-size: 20px;
}
.search__btn {
    display: block;
    margin: 0 auto 20px;
    padding: 0 20px;
    line-height: 40px;
    border: none;
    font-size: 18px;
    color: #fff;
    background-color: #43cee0;
}
.search__btn:hover {
    background-color: #1eabbd;
}
.lists {
    overflow: hidden;
    margin-left: 20px;

}
.lists__item {
    -webkit-box-sizing: border-box;
            box-sizing: border-box;
    display: inline-block;
    width: 25%;
    padding: 0 20px 20px 0;
    vertical-align: top;
    text-align: center;
}
.lists__item__inner {
    width: 100%;
    max-width: 200px;
    margin: 0 auto;
}
.lists__item__link {
    display: block;
    text-decoration: none;
}
.lists__item__img {
    margin-bottom: 20px;
    width: 100%;
    max-width: 150px;
    -webkit-box-shadow: 0 1px 5px #ccc;
            box-shadow: 0 1px 5px #ccc;
}
.lists__item__detail {
    margin-bottom: 10px;
    padding-left: 5em;
    text-indent: -5em;
    line-height: 1.5em;
    text-align: left;
    font-size: 12px;
}
.message {
    margin-bottom: 50px;
    text-align: center;
}

@media screen and (max-width: 767px) {
    .lists__item {
        width: 33.33%;
    }
}

@media screen and (max-width: 479px) {
    .lists__item {
        width: 50%;
    }
}
$(function(){
      $('#js-search-button').on('click',function(){
        var keyword = $('#js-search-word').val();

        $.get('https://app.rakuten.co.jp/services/api/BooksTotal/Search/20170404?',{
          applicationId: "1096525417627568230",
          keyword: keyword,
          booksGenreId: '001',
          hits: '20',
        },
        function(data){
          if (data.count > 0){
            $('ul').empty();
            $('.coment').css('display','none');
            $.each(data.Items,function(i,item){
              // console.log(item);
              var list = $('<li class="lists__item">' + '<div class="lists__item__inner">' + '<a href="' +
                item.Item.itemUrl + '"class="lists__item__link" target="_blank">' + '<img src="' + item.Item
                .largeImageUrl + '" class="lists__item__img" alt="' + item.Item.title + '">' +
                '<p class="lists__item__detail">作品名: ' + item.Item.title + '</p>' +
                '<p class="lists__item__detail">作者 : ' + item.Item.author + '</p>' +
                '<p class="lists__item__detail">出版社: ' + item.Item.publisherName + '</p>' + '</a>' +
                '</div>' + '</li>');
              $('ul').append(list);
            })
          }
          if (data.count === 0) {
            $('ul').empty();
            $('ul').before('<div class="coment"></div>')
            coment = $('.coment');
            coment.html('<p class="message">検索結果が見つかりませんでした。<br>別のキーワードで検索して下さい。</p>');
          }
        });
      });
      });

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

検索がなかなかうまくいかず詰まってしまいました。
jqueryの知識を深めるためにもアドバイスよろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

楽天のAPIドキュメントを見てみると、pageというパラメータが利用できるようです。

楽天ウェブサービス: 楽天ブックス総合検索API(version:2017-04-04) | API一覧
https://webservice.rakuten.co.jp/index.php/api/bookstotalsearch/

$.get()の中でkeywordなどと一緒にpageでページ番号を渡すようにすると、2ページ目以降のデータを取得できるようになると思います。

2ページ目の結果を1ページ目の後ろに追加するには、$('ul').empty();としなければ、$('ul').append(list);だけでOKですね。

 追記

.on('click',〜)の外側でvar pageNum = 0;と変数を定義し、.on('click',〜)の内側でpageNum = pageNum + 1;とすることで、ボタンがクリックされる度にページ番号が1ずつ増加します。
あとはpageパラメータにpage: pageNumのようにしてこれを渡すことで、続けて次のページをリクエストできるようになります。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/01/22 15:06

    ありがとうございます!
    page: '2'のようにしたら2ページ目のデータは取得できました!
    ただ動きとしては2ページ目のデータを取得する形でした。
    検索→p1→検索→p2→検索→p3と言う挙動にするにはどうするべきでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/01/22 15:51

    回答に追記しました。クリックの度に増加する変数を使ってページ番号をリクエストすると良いです。

    キャンセル

  • 2018/01/22 16:54

    再度のご回答ありがとうございます!
    無事クリックのたびに次のページを表示させることができました!

    キャンセル

+1

ロジックが組み上がっていると思いますので後はプログラム化するだけかと
1.検索ボタンを押した時はulに結果を追加
2.他の検索ワードを入力したとき結果をクリア

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/01/22 14:26

    ありがとうございます!
    動きの順序を意識してやってみます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る