質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • Arduino

    493questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

  • Processing

    237questions

    Processingは、オープンソースプロジェクトによるCGのためのプログラミング言語です。Javaをベースにしており、グラフィック機能に特化しています。イメージの生成やアニメーションなど、視覚的なフィードバックを簡単に得ることが可能です。

ArduinoIDE上でインストールしたライブラリを使用した場合のprocessingとの連携

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 222

ins

score 2

前提・実現したいこと

現在ArduinoをProcessingと連携してArduinoで受信したディジタルpinの値を可視化したいと思っています。
使用するものはロードセル複数個で、その値をprocessingで色に可視化したいと思っています。
processingの知識は全くと行っていいほどありません。

発生している問題

しかしながら、ロードセルを利用するために、Arduino側のライブラリとしてHX711ライブラリを使用しているため、このまま作成したコードをprocessingで通用するのかがわかりません。

質問内容

ArduinoでHX711ライブラリを利用した際、その値をprocessing側で使用することはできるのか?
また、できないならば他にどのような解決方法が存在するのか?

現状の理解

私自身はprocessingをArduinoIDE等で作成したコードに対して代替的に使用するものなのか? と思っています。
その為ArduinoIDE用に作成されたライブラリがどのようにしてprocessingに利用できるのかわかりません。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • ozwk

    2018/01/22 13:07

    「processingをArduinoIDE等で作成したコードに対して代替的に使用するものなのか?」どういう意味ですか?

    キャンセル

  • ins

    2018/01/22 20:04

    様々なサイトを見ていて、Processing上でArduinoに設置したセンサー等の情報をグラフィックで表現する際、ArduinoIDE側ではStandardFirmataを書き込んだ上で、Processing上でsetupやloop(draw)の内容を書いている物が見受けられました。新しくグラフィックで表現できる物を作成するには、同じようにArduino側にはStandardFirmataを書き込んで、Processing上でコーディングするものだと思っている。と、言うことです。

    キャンセル

回答 1

0

ライブラリを使用してArduinoとProcessingとの連携をさせたいということでしたが、値の送受信をする前提としてArduinoとProcessing間のシリアル通信といった連携はとれていますか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

  • 解決済

    'analogWrite' was not declared in this scopeというコンパ...

    esp32開発ボードでDCモーター2個を制御しようとしています。モータドライバはTA7291Pです。(開発環境はArduino IDE 1.8.2です。) このサイトを参考に

  • 解決済

    esp32でのPWM制御

    esp32開発ボードでDCモーター2個を制御しようとしています。モータドライバはTA7291Pです。(開発環境はArduino IDE 1.8.2です。)  このサイトを参考にし

  • 受付中

    Processingのrandomやnoiseのところでfloat last=-999にする理由は?

    processingにおいて、 randomやnoiseのところで、 float last =-999; float lasty =-999; と定義するのはなぜですか?

  • 受付中

    Processing で交わらない三本線を描くには

    Processingにて、単純なお絵かきソフトを作ろうと思っております。 一本の線に対して、両側に等幅で線をつけて、3本線を描きたく思っております。 ただ単純に、線を3本描くだ

  • 解決済

    半年前まで使えたTweakモードが使えない...

    前提・実現したいこと Tweakモードを使用可能にしたいです。 発生している問題・エラーメッセージ Tweakモードで編集しようと思い, スケッチをセーブしてCtrl+Shif

  • 解決済

    Processing captionLabel()が存在しない関数といわれます。

    Processingでボタンの作成をしており、ラベルの文字が英語での作成はできたのですが、日本語で表示する様にすると、「関数 "captionLabel()" は存在しません」と表

  • 解決済

    processngでのゲーム作りに関して

    ゲーム画面の切り替えに関して processingで弾幕ゲームを作成しています。 質問① 弾と自機、レーザーとボスの当たり判定に関して、当たったと識別する条件は書けたのですが、

  • 解決済

    円が表示されません!!

     前提・実現したいこと 円の中心の座標を150に固定したまま、x座標を0から400まで50ずつ増やすプログラムを作りたいです。しかし、実行したときに円が表示されません。どうしたらよ

同じタグがついた質問を見る

  • Arduino

    493questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

  • Processing

    237questions

    Processingは、オープンソースプロジェクトによるCGのためのプログラミング言語です。Javaをベースにしており、グラフィック機能に特化しています。イメージの生成やアニメーションなど、視覚的なフィードバックを簡単に得ることが可能です。