質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • Java

    14153questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • SQL

    2490questions

    SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

  • JSP

    949questions

    JSP(Java Server Pages)とは、ウェブアプリケーションの表示レイヤーに使われるサーバーサイドの技術のことです。

SQL 論理削除のSQL文・JSPの書き方について教えてください。

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,878

yk-211

score 31

前提・実現したいこと

分からないことがありますので、質問させてください。
JavaでDB接続をして顧客情報管理の練習をしています。
実際にINSERT文を書いて顧客の登録をすることが出来ました。

そして次に、現在初期値の0になっているDELETEFLAGを
JSPのチェックボックスにチェックを入れて1にし、
選択された顧客を論理削除をしなければいけません。
JavaでSQL文を書いておりましたが、論理削除のSQL文を
どのように書いたらいいのか分からず質問させていただきました。
また、JSPでチェックが入ったときに1になる、というのも書きたいのですが
現在まだ出来ておりません。
どちらも添付させていただきますので、
分かる方がいらっしゃいましたら、回答をお願いいたします。


ソースコード

import java.sql.PreparedStatement;
import java.sql.SQLException;

import common.AbstractUpdateDao;

import customer.dto.CustomerDto;


public class CustomerDeleteDao extends AbstractUpdateDao {

    /** 登録kパラメーターユーザーDTO */
    private CustomerDto param = null;

    /**
     * コンストラクタです。
     */
    public CustomerDeleteDao() {
        super();
    }

    /**
     * 実行SQL文字列を返します。
     *
     * @return SQL文字列
     */
    protected String getSql() {
        StringBuilder strBuilder = new StringBuilder();
        strBuilder.append("delete from customer ");
        strBuilder.append("where CustomerID  = ?; ");
        return strBuilder.toString();
    }

    /**
     * プリペアーステートメントをセットします。
     *
     * @param ps
     * @throws SQLException
     */
    protected void setPreparedStatement(PreparedStatement ps)
            throws SQLException {

        ps.setString(1, this.param.getId());
        return;
    }

    /**
     * 検索条件パラメーターをセットします。
     *
     * @param param
     */
    public void setParam(CustomerDto param) {
        this.param = param;
    }
}

<%@ page language="java" contentType="text/html; charset=EUC_JP"
    pageEncoding="Windows-31J"%>
<%@ taglib prefix="c" uri="/WEB-INF/tld/c.tld" %>
<%@ taglib prefix="fn" uri="/WEB-INF/tld/fn.tld" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC_JP">
<c:import url="./head.jsp" />
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="../css/customer.css">

<title>編集画面</title>
</head>
<body>

    <form action="./CustomerDetail" method="post">
    <table>
        <tr>
            <th>顧客ID</th>
            <td>
            <c:choose>
                <c:when test="${processType == 'insert'}">
                    <input type="text" name="id" size="12" value="${id}">

            </c:when>
            <c:otherwise>
                <c:out value="${id}"/>
                <input type="hidden" name="id" value="${id}">
                </c:otherwise>
            </c:choose>
            </td>
        </tr>
        <tr>
            <th>顧客漢字名</th>
            <td><input type="text" name="name" size="20" value="${name}"></td>
        </tr>
        <tr>
            <th>顧客カナ名</th>
            <td><input type="text" name="kana" size="20" value="${kana}"></td>
        </tr>
        <tr>
            <th>性別</th>
            <td><select name="gender"><OPTION value="${0}" >男性</OPTION>
                 <OPTION value="${1}">女性</OPTION></select></td>
        </tr>
         <tr>
            <th>身長</th>
            <td><input type="text" name="height" size="12" value="${height}">cm</td>
        </tr>
         <tr>
            <th>体重</th>
            <td><input type="text" name="weight" size="12" value="${weight}">kg</td>
        </tr>
        <tr>
            <th>生年月日</th>
            <td><input type="text" name="birthday" size="12" value="${birthday}"></td>
        </tr>
        <tr>
            <th>郵便番号</th>
            <td><input type="text" name="zipCode" size="14" value="${zipCode}">(ハイフン無しで入力してください)</td>
        </tr>
        <tr>
            <th>住所</th>
            <td><input type="text" name="address" size="40" value="${address}"></td>
        </tr>
        <tr>
            <th>電話番号</th>
            <td><input type="text" name="phone" size="14" value="${phone}">(ハイフンありで入力してください)</td>
        </tr>
        <tr>
            <th>削除</th>
            <td><input type="checkbox" name="deleteFlag" size="12" value="${deleteFlag}"></td>
        </tr>

</table>
<br>

<c:choose>
        <c:when test="${processType == 'insert'}">
            <input type="submit" value="OK" name="insert" />
            <input type="hidden" name="processType" value="insert">
        </c:when>
        <c:otherwise>
            <input type="submit" value="OK" name="update" />>&nbsp;
            <input type="hidden" name="processType" value="update">
        </c:otherwise>
    </c:choose>
    &nbsp;
    <input type="submit" value="一覧へ" name="backList" />
    </form>
</body>
</html>
    
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+4

論理削除のONだけでなくON/OFFが必要なら、
update customer set deleteflag=? where CustomerID  = ?
として、setPreparedStatementメソッドは
ps.setString(1, this.param.getDeleteFlag());
ps.setString(2, this.param.getId());
のように、deleteflagの分を追加します。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/06/09 11:07

    ありがとうございます。
    DBでDeleteFlagの初期値は0に設定してあり、チェックが入ったときに値が1になり論理削除する というものが作れたらと思っております。

    上記回答の実装と、JSPの削除部分のvalueを1に変更して実行してみましたが、出来ませんでした。おそらく、JSPの<c:choose>より下の部分が怪しい気がしますが・・・

    キャンセル

  • 2015/06/09 11:46

    Tak1waさんのコメント欄を見て気づいたのですが、↓ここでしょうか。
    input の"checkbox" name="deleteFlag" は、valueを変数にするとその値が送信されますので、変数にしてはダメな気がします。valueは"1"に固定して、チェックされていたらdeleteFlagは"1"が送られてきますし、チェックされていなければNULLになるかと思います。

    キャンセル

  • 2015/06/09 11:54

    回答ありがとうございます。
    valueには1を入れています。INSERT時には必ず0が入るようになっており、チェックが
    されていない場合でも0が入っております。
    チェックを入れて更新をしてもDB上のDeleteFlagが0→1に変わらないのですが、何か
    他の原因があるのでしょうか。

    キャンセル

+1

こんにちは。

論理削除をしたいのですよね?
DELETEだと物理削除になる気がしますが…。
CustomerID を条件に、deleteFlag = 1でUPDATE文を発行するのが正しいのでは?

Javaはさっぱりですが、JSPでのチェックボックスの値の取り扱いについて以下のブログは参考になりませんか?
http://www.orquesta.org/takegata/Article/ArticleView.jsp?article_id=305

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/06/09 10:50

    回答ありがとうございます!
    となるとまず、DELETE文でなくUPDATE文で作成しなければならないということですかね?

    上記のブログを参考に作ってみましたが、うまく出来ませんでした・・・

    キャンセル

  • 2015/06/09 11:07

    どううまく出来ないでしょうか?
    チェックボックスのON/OFFをサーバーサイドで判定することまでは出来ていますか?
    それが出来ていればあとは、ONのとき、OFFのときで値に応じてUPDATE文を発行する流れになります。

    キャンセル

  • 2015/06/09 11:16

    回答いただきありがとうございます。
    OFFの場合は0と初期値で設定されており、先ほどチェックをONにして実行したところ
    0のままになっておりました。
    ですので、今現在はまだ判定するところまでいっておりません。

    キャンセル

  • 2015/06/09 12:25

    argiusさんがコメントで解説頂いているとおり、まずはサーバサイドでON、OFFを判定してください。次にONの時はUPDATEでDeleteFlgを1に、OFFの時はUPDATEでDeleteFlgを0で更新しましょう。
    そこまでできそうですか?

    キャンセル

  • 2015/06/09 12:36

    ありがとうございます。

    出来るかどうか分かりませんが、自分でやってみます。

    キャンセル

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    14153questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • SQL

    2490questions

    SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

  • JSP

    949questions

    JSP(Java Server Pages)とは、ウェブアプリケーションの表示レイヤーに使われるサーバーサイドの技術のことです。