質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.10%

リポジトリファイルを作成したがlistに反映されない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 907

seen

score 47

mariaDB をcentOS6系で使うにはリポジトリファイルの作成が必要だということで
こちらのサイト様の記事を参考に進めてみましたが

yum list mariadb*

 
でエラー: 表示するパッケージはありません

となってしまいました。

手順としては

root@localhost/etc/yum.repos.d/mariadb.repo


となるようにputtyにてmkdirでフォルダを作っていって
cd コマンドでmariadb.repoフォルダにはいって

vi /etc/yum.repos.d/mariadb.repo

として
viエディタが立ち上がったので
入力モード(iを押す)にして入力項目をペーストして

# MariaDB 10.1 CentOS repository list - created 2018-01-16 05:59 UTC
# http://downloads.mariadb.org/mariadb/repositories/
[mariadb]
name = MariaDB
baseurl = http://yum.mariadb.org/10.1/centos6-ppc64
gpgkey=https://yum.mariadb.org/RPM-GPG-KEY-MariaDB
gpgcheck=1語を入力


としてコマンドもーどにescで戻り :wq!と入力後enterで保存

確認のため
yum list mariadb*
と実行したところ

[root@localhost mariadb.repo]# yum list mariadb*
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.iij.ad.jp
 * epel: ftp.jaist.ac.jp
 * extras: ftp.iij.ad.jp
 * remi-safe: mirror.bebout.net
 * updates: ftp.iij.ad.jp
エラー: 表示するパッケージはありません


となってしまいました。

意図した結果は

[root@localhost tmp]# yum list MariaDB*
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: www.ftp.ne.jp
 * epel: ftp.riken.jp
 * extras: www.ftp.ne.jp
 * remi-safe: repo1.sea.innoscale.net
 * updates: www.ftp.ne.jp
Installed Packages
MariaDB-cassandra-engine.x86_64                               10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-client.x86_64                                         10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-common.x86_64                                         10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-compat.x86_64                                         10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-connect-engine.x86_64                                 10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-devel.x86_64                                          10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-gssapi-client.x86_64                                  10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-gssapi-server.x86_64                                  10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-oqgraph-engine.x86_64                                 10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-server.x86_64                                         10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-shared.x86_64                                         10.1.19-1.el6                                @mariadb
MariaDB-test.x86_64                                           10.1.19-1.el6                                @mariadb

となるはずなんですが

上手くいきませんでした。

何か手順を間違えていますかね? 気が付いた方ご教示いただけるとたすかります。

よろしくお願いします。

追記

etcディレクトリをmkdirで作って以下の階層に配置したことが原因かとおもったのですがetcを作る前にやはりetcディレクトリにいけなかったんですよねそういえば。 etcディレクトリがないってことはありえないですよね?

[root@localhost ~]# cd yum.repos.d
-bash: cd: yum.repos.d: そのようなファイルやディレクトリはありません
[root@localhost ~]# cd etc
-bash: cd: etc: そのようなファイルやディレクトリはありません
[root@localhost ~]# mkdir etc
[root@localhost ~]# pwd
/root
[root@localhost ~]# cd etc
[root@localhost etc]# mkdir yum.repos.d
[root@localhost etc]# cd yum.repos.d
[root@localhost yum.repos.d]# pwd
/root/etc/yum.repos.d
[root@localhost yum.repos.d]# mkdir mariadb.repo
[root@localhost yum.repos.d]# cd mariadb.repo
[root@localhost mariadb.repo]# vi mariadb.repo


SCLにてMariaDBをインストールしたところlistには反映されるようになりました。

[vagrant@localhost ~]$ yum list MariaDB*
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
epel/metalink                                            | 6.5 kB     00:00
 * base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * epel: mirror01.idc.hinet.net
 * extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * remi-safe: mirror.bebout.net
 * updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
base                                                     | 3.7 kB     00:00
centos-sclo-rh                                           | 3.0 kB     00:00
centos-sclo-sclo                                         | 2.9 kB     00:00
epel                                                     | 4.7 kB     00:00
epel/primary_db                                          | 6.0 MB     00:01
extras                                                   | 3.4 kB     00:00
http://yum.mariadb.org/10.1/centos6-ppc64/repodata/repomd.xml: [Errno 14] PYCURL                 ERROR 22 - "The requested URL returned error: 404 Not Found"
他のミラーを試します。
To address this issue please refer to the below knowledge base article

https://access.redhat.com/articles/1320623

If above article doesn't help to resolve this issue please open a ticket with Re                d Hat Support.

mysql-connectors-community                               | 2.5 kB     00:00
mysql-tools-community                                    | 2.5 kB     00:00
mysql56-community                                        | 2.5 kB     00:00
nodesource                                               | 2.5 kB     00:00
remi-safe                                                | 2.9 kB     00:00
remi-safe/primary_db                                     | 932 kB     00:01
updates                                                  | 3.4 kB     00:00
利用可能なパッケージ
mariadb55.x86_64                         1.1-17.sc1.el6           centos-sclo-rh
mariadb55-build.x86_64                   1.1-17.sc1.el6           centos-sclo-rh
mariadb55-mariadb.x86_64                 5.5.53-1.el6             centos-sclo-rh
mariadb55-mariadb-bench.x86_64           5.5.53-1.el6             centos-sclo-rh
mariadb55-mariadb-devel.x86_64           5.5.53-1.el6             centos-sclo-rh
mariadb55-mariadb-libs.x86_64            5.5.53-1.el6             centos-sclo-rh
mariadb55-mariadb-server.x86_64          5.5.53-1.el6             centos-sclo-rh
mariadb55-mariadb-test.x86_64            5.5.53-1.el6             centos-sclo-rh
mariadb55-runtime.x86_64                 1.1-17.sc1.el6           centos-sclo-rh
mariadb55-scldevel.x86_64                1.1-17.sc1.el6           centos-sclo-rh
[vagrant@localhost ~]$
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

*の部分がシェルによって展開されないようにシングルクオートで括って下さい。
また、大文字小文字の区別がありますので、以下のように入力して下さい。

# yum list 'MariaDB*'

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/05 00:15

    exit
    さらに
    exitで出られました。
    vi作業中にctrl+zをしてしまい、バックグラウンドにいってしまった(それの何がいけないのかはわからない)のが原因のようです。
    再度viコマンドでやり直しました。

    キャンセル

  • 2018/02/05 00:24

    ご教示とその他、余計なディレクトリを作っていたものを削除してやり直しましたが質問内の意図した結果になりません。 引き続きご教示いただけると助かります。

    キャンセル

  • 2018/02/08 12:36

    別の質問でSCLにてインストールをすることを勧めていただきこちらの問題は解決しました。
    結果を本文下に記載しました。 一連のアドバイスにより前進することが出来ましたのでこちらの回答者様をベストアンサーにいたします。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる