質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.09%

Android Studioを用いてスマホロックアプリを開発しています

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,498

score 16

前提・実現したいこと

1日のうちに一定時間スマホを利用するとスマホの操作を受け付けないようにするアプリを開発中です。
ロック条件は違いますが理想としてはGooglePlayにあるスマホ依存タイマーだったりDetoxスマホのようにロック出来たらよいと考えています。
アプリ内のみのHOMEボタンの無効化とほかの画面に遷移させないようにするための良い方法は何かないでしょうか。

発生している問題・エラーメッセージ

現在2つのアプリを開発し一つはスマホの電源がついている間のみカウントダウンが進み0になるともう一つのアプリを起動するというもので、
もう一つはランチャーアプリで疑似的ながらHOMEボタンを無効化し戻るボタンも無効にすることでスマホをロックするというものです。
ですがこの方法だど解除方法がユーザが設定から行わないといけないし通知などから他の画面に飛ばれてしまうため完全なロックとは程遠い状況です。

エラーメッセージはありません。

該当のソースコード

package com.example.cs1.mymukou3;

import android.content.Context;
import android.content.SharedPreferences;
import android.os.Bundle;
import android.provider.Settings;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.view.KeyEvent;
import android.view.View;
import android.widget.Button;
import android.widget.TextView;
import android.widget.Toast;

import static android.view.WindowManager.LayoutParams.TYPE_KEYGUARD_DIALOG;

import android.app.Activity;
import android.app.KeyguardManager;
import android.content.Intent;
import android.os.Bundle;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.util.Log;
import android.view.KeyEvent;
import android.view.WindowManager;
import android.widget.Toast;

import org.w3c.dom.Text;

import static android.view.WindowManager.LayoutParams.TYPE_KEYGUARD_DIALOG;
import static com.example.cs1.mymukou3.R.layout.activity_schedule_edit;
import static java.util.logging.Logger.global;

public class MainActivity extends AppCompatActivity implements View.OnClickListener{  

    public int global;
    public SharedPreferences dataStore;
    public TextView  textRead;

    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.main);
        findViewById(R.id.button).setOnClickListener(this);  //リスナーをボタンに登録




    }




        protected void onCreate() {
           // super.onCreate(savedInstanceState);
            setContentView(R.layout.activity_main);

            findViewById(R.id.button).setOnClickListener(this);  //リスナーをボタンに登録

        }








//戻る無効処理
    public boolean dispatchKeyEvent(KeyEvent event) {
// TODO Auto-generated method stub
        if (event.getAction() == KeyEvent.ACTION_DOWN) {
            if (event.getKeyCode() == KeyEvent.KEYCODE_BACK) {// BACKキー
                return true;
            }

        }
        return super.dispatchKeyEvent(event);

    }


//設定とぶボタン
    public  void onClickButton(View view){
        Intent intent = new Intent("android.settings.SETTINGS");
        intent.setAction(android.provider.Settings.ACTION_SETTINGS);

        startActivity(intent);
    }
}

試したこと

上記記載

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

開発環境Android studio
開発者初心者のためソースコードやコメントなどを丁寧に説明してくれると助かります。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

+1

強制表示の基盤となるプログラムはこのページにあります:
https://techbooster.org/android/ui/13182/

ここで肝心なのは、レイヤーオプションをどうするかです。
今回は画面の操作を受け付けないロックアプリということで、最優先されるレイヤーがいいと思います。

こちらにWindowManagerのレイヤーオプション(どれだけ強制表示させるか)について詳しく載っています。
https://developer.android.com/reference/android/view/WindowManager.LayoutParams.html

結論を言うと、画面ロックアプリはAPI26未満(Android8.0未満)の端末は「TYPE_SYSTEM_ERROR」、API26以上の端末は「TYPE_APPLICATION_OVERLAY」を使うとよさそうです。

※API26以上~は「TYPE_SYSTEM_ERROR」が使用できなくなっています。なのでAPIによって動作を振り分ける必要があります。
※API26以上~はステータスバーの制御ができません。
(「TYPE_SYSTEM_ERROR」は画面全体が操作できなくなりますが、API26以上~はステータスバーだけは反応する仕様となっています。)

よってこのようなプログラムを組むといいでしょう。

if(Build.VERSION.SDK_INT < 26){
     //APIレベル26未満の機種の場合
     //ここにレイヤーオプション「TYPE_SYSTEM_ERROR」のプログラムを書く
}else{
     //APIレベル26以上の機種の場合
     //ここにレイヤーオプション「TYPE_APPLICATION_OVERLAY」のプログラムを書く
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.09%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る